やさしい雨(優しい雨)は吉本と松崎のコンビ芸人!オタクやキスのコントがウケる!


ども、管理人CoCoです。

少し前にTVで見て気になっていた芸人さん、
「やさしい雨」というコンビ名の二人組がめちゃオモシロい!

この先大ブレイク間違いがないコンビなので、
今日はピックアップして色々と調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

やさしい雨ってどんなコンビ?やさしい雨のおもてがわ-それぞれの名前や出身、経歴、コンビ名と結成秘話

ではさっそくネタからもやさしさが感じられる
やさしい雨について見ていきましょう!

コンビ名:やさしい雨(やさしいあめ)
やさしい雨

結成:2004年4月1日
所属:太田プロダクション

メンバー:
吉本純(よしもとじゅん)-写真右

1984年3月18日生まれ 神奈川県出身
身長:171㎝ 体重:74㎏

松崎克俊(まつざきかつとし)-写真左
1983年9月2日生まれ 福岡県出身
身長:169㎝ 体重:65㎏

東京アナウンス学院という専門学校の同級生として知り合った二人が
「優しい雨」というコンビを結成したのが初めのようです。

コンビ結成理由は、吉本さんが
東京アナウンス学院卒業前、別の相方と組んでいて
事務所入りも決まっていたのに、急きょ解散となってしまった時、
周りを見てあまっていたのが松崎さんだけだったから、
ということだそうです。

コンビ名の由来もなかなかのエピソードですよ。

名前を決めるときに吉本さんと松崎さんで
それぞれ50個づつ候補を考えてきてアミダくじで決めよう!
ということだったのですが、
二人とも最初の5個ぐらいは真剣に考えたものの、
残りは無理やり探してきたそうです。

で、結局決まったのが、松崎さんが考えてきた「優しい雨」
だったんですって!

ちなみに、松崎さんはこの名前を候補にするときに、
(すでに何も浮かばなかったらしく)
マンガの一話一話の副題から、適当に書き写してきたそうです。

高橋しんさんの漫画『いいひと』の中の一話のタイトルだったとか。
その後太田プロでいつの間にか
「優しい雨」⇒「やさしい雨」に変えられていたそうで、
そのまま「やさしい雨」という名前でやっているみたいですね。

コントスタイルのネタが中心で、ネタは吉本さんが書いているみたいですね。

比較的お互いの趣味やキャラを生かした設定のネタが多い気がします。

次はお一人お一人のうらがわを見ていきましょう

スポンサーリンク

やさしい雨の吉本純ってどんなひと?吉本純はうらがわもイケメン

スッキリとした顔立ちのイケメンタイプ
吉本純さんの紹介をしていきましょう。

やさしい雨 吉本

趣味や特技もなかなかカッコいいんです。

特技はハンドボールで、趣味は楽器演奏、
しかも演奏する楽器もギター、ハーモニカ、サックスとカッコいいものばかり!

ただ、ツイッターが自撮りのアップをひんぱんにアップしているのは
ちょっとナルシストっぽい気もしちゃいますね。
※ご本人いわく、自分の顔が”一年でどんくらい老けるのか?”を確認するために
自撮りのアップをはじめたということですが・・・

対して相方の松崎さんの方はというと・・・

やさしい雨の松崎克俊ってどんなひと?松崎克俊のうらがわはちょっとヤバめ・・・

次に松崎克俊さんについて(ちょっとこわいけど)
触れていきたいと思います。

まずは松崎さんについて語る前に、
松崎さんが以前出版された本をご紹介しましょう。

こちらです。↓↓

キャラクターが好きすぎて生きるのが辛い。

そうなんです。
松崎さんは特技がアニメとゲーム、
趣味はアニメとマンガと言い切る根っからのオタク体質なんです。

しかもなんと嫁3人?!

と、これを解説するにはもう少し松崎さんについて
お話ししておくべきことがあります。

松崎さんはアニメなどの2次元でしか女性を愛せないのです。
しかも、かなりのアイマスヲタ

アイマスとは
「アイドルマスター」という
ゲームメーカーナムコが開発した
アーケード向けアイドル育成ゲームをベースとする
一連の作品のことです。

やさしい雨 松崎

もともとのゲームは
9人のアイドル候補生の中から自分の好きなキャラを
1~3人選んでプロデュースし、
オーディションを勝ち抜いていくというものでした。

派生して、CDやアニメなどもつくられ、
一大コンテンツになっています。
キャラクター数もだいぶ増えたみたいですね・・・

話を松崎さんに戻しましょう。

嫁が3人というのは松崎さんの妄想で、
脳内に3人の2次元(アニメ)キャラのお嫁さんがいる、
ということのようです。

この人はガチだ!

ちなみに28歳童貞(出版当時)で、
現実世界では「もし童貞を捨てるなら相方に抱かれてもいい」という、
複雑な感情をお持ちのようです。

・・・一応ご本人はゲイじゃない、と言っていますが、
何にせよリアルの女性は苦手みたいですね・・・

かれとぴ編集後記

と、まぁ何とも不思議な二人のコンビ
やさしい雨ですが、テレビへの露出も増えてきていますし、
じわじわとブレイクしていくこと間違いないでしょう!

特に松崎さんには、
”キモヲタ”という言葉では
片づけられない何かが感じられます。

何というか、保護者の立場で見守りたいような・・・

ぜひみなさんも注目、応援お願いします!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ