コロチキナダルと西野がやっべぇぞ!卓球以外の動画や由来もさぁ!見てくれぃー


ども、管理人CoCoです。

キングオブコント2015でコロコロチキチキペッパーズ
(通称:コロチキ)が
優勝をしたときに、
コントの中で使った曲、サーフィスの「さぁ!」について
記事を書いたことがありました。
↓↓元記事はこちら↓↓
SURFACE(サーフィス)の”さぁ”が大注目!コロチキの卓球ネタで!!

しかし、思えばコロチキそのものに関して
調べが足りなかったなぁ・・・と調べてみたのですが、
まぁ、いろいろ驚く情報、面白情報が出てきました。

なので、今回はコロコロチキチキペッパーズ(以下略称:コロチキ)について
意外な情報をいろいろ織り交ぜながら、
二人を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

コロコロチキチキペッパーズってどんなコンビ?-それぞれの経歴やコンビ誕生秘話と名前の由来

長い名前が特徴のコロコロチキチキペッパーズですが、
いったいどんなコンビなのでしょうか?

コンビ名:コロコロチキチキペッパーズ(通称:コロチキ)
コロチキ

結成:2012年4月
所属: よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部

メンバー:
ナダル-写真左
本名:相浦英樹(あいうらひでき)
※ナダルさんは本名を秘密にしておきたかったみたいですが、
相方西野さんや仲間の芸人さんに少しづつバラされてしまいました。

1984年12月23日生まれ 京都府出身
身長:178㎝ 体重:75㎏

西野創人(にしのそうと)-写真右
1991年9月21日生まれ 大阪府出身
身長:170㎝ 体重:70㎏

年齢は7歳離れていますが、ともにNSC大阪校の33期生です。

年下ながらNSCで成績が良かった西野さんが、
あまり成績が良くなかったナダルさんに
「ピンと来るものを感じた」ということで誘って
2012年4月にコンビを結成したそうです。

何かとナダルさんの方に視線が行きがちですが、
実は西野さんってなかなかの切れ者のようですね。

ちなみにコンビ名の「コロコロチキチキペッパーズ」という
名前の由来ですが、
西野さんいわく、”長い名前だといっぱいコンビ名が並んでいるときに目につく”
と思ってつけたんだそうです。

しかもただ長いと”覚えられにくいから、略してもらえるように”
この名前にしたんだとか。
最初から「コロチキ」という略称も想定していたらしいですよ。

むむむ、やるな、西野。

スポンサーリンク

コロチキのナダルってどんなひと?ナダルのうらがわ ― 経歴や名前の由来

思わず耳に入ってしまう澄んだきれいな声が特徴の
ナダルさんについてもう少し掘り下げてみましょう!

コロチキ ナダル

まずナダルというお名前ですが、
テニスプレイヤーのラファエル・ナダルからとったそうです。
・・・とナダルさんは言っているようですが、
真相は西野さんが適当につけた、っていうことらしいです。

近大マグロで有名な近畿大学の農学部水産学科を卒業していて、
元々は水族館で働きたかったということです。

競争率の高さから、水族館で働く夢がかなわず、
奈良漬屋さんに就職し、働いていましたが
26歳の時に家族の反対を受けながらも仕事をやめ、
芸人を目指してNSCに入ったそうですよ。

控えめで弱気な性格もあるらしく、
西野さんからさそわれてコンビを組んだ際にも
1週間後には「辞めたい」と言ったそうです。

理由は西野さんは面白いやつだから、
自分と組んだら”足を引っ張ってしまいそうだ”と思った
からだということです。

魅惑のボイスに関しても、
今までその声で良かったり得したことはなくて、
むしろおこられたり、いじめられたりしたそうですから、
今その声を武器にできてよかったですよね。

また特技として言われた言葉を即座に進化させてかえすという、
ナダルリバースエボリューションという技(ネタ)を持っています。
※例えで良く使われるのは「えんぴつ」と言われたら
「シャーペン」とかえす、というものです。

ナダル コロチキ

なかなか「なるほどぉ~!」な答えをするので、
結構バラエティではいいかもしれませんね。

コロチキの西野創人ってどんなひと?お笑い優等生西野のうらがわ

コンビの紹介の時にいくつかのエピソードを載せましたが、
いろんな点でナダルさんの方が目立ってはいますが、
実はコロチキは西野さんはとっても切れ者です。

コロチキ 西野

※気がついちゃったんですが、西野さん、
取材等で写真を撮られるときに、口を開ける癖があるみたいです。

ネタもほぼ全部西野さんが書いているということです。
たまにナダルさんもネタを書くことがあるそうですが、
たいがいは西野さんに却下されてしまうらしいです。

そんな西野さんについてもう少し見てみましょう。

ご自身でツイッターなどに
コロコロチキチキペッパーズのかわいい方と書いたり、
たまに自身の写真に「かわいい」とコメントしていますが、
本当にそう思っているのか、キャラなのかは謎です。

何せ、色々戦略的に物事を進める方ですからねぇ。

ま、実際そう思っていたとしても、
確かにぷくぷくっとしていて
憎めない可愛さはありますよね。

しかし、そんな”かわいい”西野さんですが、
実はプロボクサーを目指していたこともあるそうです。

なので、特技は左ジャブなんですって!

ちなみに西野さんは本気度ははっきりしないのですが、
キングコングの西野亮廣さんと苗字がかぶっているという理由で
一度「宮脇」に改名するとツイートしたことがあります。

現実には至らなかったものの、どうもどこからか
圧力がかかっていたみたいですね。

おかしな話です、本名なのに。

かれとぴ編集後記

コロチキの認知度が高まったのは
やはり、アメトーークの人気企画
「パクりたい1グランプリ」でしょう。

あまり認知度が高くない芸人さんがネタを披露し、
ザキヤマさんとフジモンさんがパクる、というやつです。

クマムシ、ピスタチオ、⇒永野などが恩恵にあずかっていたのも
記憶に新しいところです。

で、コロチキが出たときは
パクられやすいように
「やっべぇぞ!」を前面に押したネタを
やったんですよね。

コロチキ アメト--ク

それなりに面白く、
ザキヤマさんのパクリも受けていて、
まずまずの成功だったと思います。

ただ、個人的には声と一発ギャグメインの
いわゆる出オチ的な感じに見えてしまって、
正直あまり評価していませんでした。

他の番組に出ていた時も
短時間でのアピールが必要だったのでしょうが、
やはり「やっべぇぞ!」の印象だけでした・・・

ですが、キングオブコントで
冒頭の動画のネタ”妖精リヨンと少年タカシくん”のやつを見て、
文句なく大爆笑!

あぁ、この人たち実はおもしろいなぁ、
ようやく気づくことができました。

「さぁ!」の卓球ネタも賛否両論はあったかもしれませんが、
とてもおもしろかったですね。

2016年4月東京進出ということですので、
これからさらに露出が増えると思います。

実はどちらかというとコントよりも漫才が好きらしいので、
芸の幅を広げてもっともっと私たちを笑わせて欲しいと思います。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ