ニューヨーク(お笑い芸人)の窪塚風不良コントとヤンキーネタやハマーいじりが最高!


ども、管理人CoCoです。

新しい星が生まれては消えていく芸能界、
特に最近ではお笑いのブームが再来しているので、
次から次へと新しい芸人さんが出てきますよね?

今回ご紹介するのは、「ニューヨーク」です!

ちょっと悪っぽい、いわゆる「輩(やから)」を
モチーフにしたネタが多いですが、
切り口も多彩でじわじわ人気上昇中です。

今回はこのニューヨークについていろいろ調べてみます。

スポンサードリンク

ニューヨークってどんなコンビ?-それぞれの経歴や結成秘話、名前の由来

早速ニューヨークについてプロフィールチェックをしていきましょう!

コンビ名:ニューヨーク
ニューヨーク

結成:2010年1月
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
メンバー:
嶋佐和也(しまさかずや)-写真左
1986年5月14日生まれ 山梨県出身
身長:168㎝ 体重:58㎏

屋敷裕政(やしきひろまさ)-写真右
1986年3月1日生まれ 三重県出身
身長:174㎝ 体重:63㎏

東京NSC15期生同士でコンビを結成した二人、
同期にはデニス、マテンロウ、おかずクラブ、鬼越トマホーク、
西村ヒロチョ、⇒横澤夏子

見た目のインパクトが強いメンバーが多かったため、
少し出遅れた感がありますが、
見た目のインパクトが弱い分、しっかりと実力をつけて
ネタで人気を集めつつある注目コンビです。

ネタ作りはどちらか一方が作るのではなく、
二人で持ち寄ってすり合わせて作っているそうですから、
力関係もバランスがいいのでしょう。

「ニューヨーク」コンビ結成のきっかけ

コンビ結成のきっかけは屋敷さんが組んでいたコンビを解散したとき、
別のコンビで活動していた嶋佐さんに声をかけたことによるそうです。

嶋佐さんもちょうど、その時のコンビに迷いがあったそうで、
相方にコンビ解散を打診したところ、あっさりOKだったみたいです。

ただ、嶋佐さんの方から打診したにもかかわらず、
話の途中で嶋佐さんが泣き出してしまうという、
めんどくさい女子のような
何ともダサい結果になってしまったんだとか。

「ニューヨーク」コンビ名の由来

ちなみにコンビ名の由来ははっきりとはしていないようですが、
インタビュー記事によると絶妙にダサいラインを探してつけたみたいですね。

ちょっとかっこよく聞こえるけど、
ホントは何となくダサいみたいな感じでしょうか。

確かに、「ニューヨーク」って言葉自体はかっこいいイメージがありますが、
漫才のコンビ名で「ニューヨーク」は逆にちょっとダサい感じがしますね。

続いておひとりおひとりにスポットを当てて調べてみましょう。

スポンサーリンク

ニューヨーク嶋佐和也ってどんなひと?嶋佐和也のうらがわ ― 経歴や芸人になったきっかけ

ニューヨーク 嶋佐

立ち位置左の、ボケ担当嶋佐和也さんについてチェックしてみましょう!

嶋佐さんのお父さんはSKY(エスケーワイ)工業株式会社の社長さんだそうです。

山梨から東京に憧れて東京で大学生になって、
(実際は神奈川大学卒業なので、神奈川での大学生活だったようです)
卒業の時に、まだ就職したくないな、と思って
NSCに入ったんだそうです。

NSC入りはお母さんには反対されたそうですが、お父さんは応援していたとか。
というのも、じつはお父さんもかつて芸人を目指したことがあったらしいです。
今では社長さんですが、息子さんが夢をかなえてくれたんですね。
いいお話です。

コントでよく輩(やから)の役をやっていますが、
学生時代に牛丼屋さんでバイトをしているときに
お客さんに指名手配犯と間違えられて
警察に通報されたことがあるそうです。

決して暴れん坊ではないようですが、
特技がプロレス、空手だったり、
趣味が格闘技鑑賞だったりするので、
怒らせない方がいいかもしれませんねwww

一人で写った写真で見ると大きく見えるようですが、
実は168㎝と結構小柄な嶋佐さん、
その身長についていじられるネタもあります。

ニューヨーク屋敷裕政ってどんなひと?屋敷裕政のうらがわと芸人になったきっかけ

立ち位置右側、ツッコミの屋敷さんについて調べましょう。
ニューヨーク 屋敷

もともとM-1グランプリが好きで
お笑いの世界に憧れていたという屋敷さん、
素人で出場する勇気がなく応募経験もなかったものの、
それでも何とかその世界とのつながりを探していたようで、
同志社大学卒業後、テレビ局に就職しADを1年間やったそうです。

で、その時感じたのは、芸能人も案外”普通の人”じゃないか、
ということだそうで、再び自分の夢をかなえるべく、
テレビ局をやめてNSCに入ることを決めたそうです。

※芸能人を”普通の人”だと思ったことは、今にして思えば
大きな勘違いだっと振り返っています・・・

15歳の時に19(ジューク)やゆずに憧れて「15(いちご)」という
デュオを結成して路上ライブをやったことがあるそうですが、
その時、地元の不良にからまれたため、その後は活動をやめてしまった、
というエピソードを持っている。

このときの経験がのちの不良コントに活きているのかもしれませんね。

ただし、少し気弱そうなキャラ設定でのコントも多いものの、
屋敷さんも嶋佐さんに負けず劣らずで、空手の有段者(二段)だそうです。

かれとぴ編集後記

実力は十分のコンビ「ニューヨーク」、
周囲の先輩たちからもそろそろブレイクするだろうと、
言われているみたいです。

やはり実力だけではなく、運や人間関係も大切ですから、
周囲に認められ、ホメられることでチャンスも巡ってくることでしょう。

コントにばかり注目がいきがちですが、
どちらも同じくらい力を入れてやっているようで、
目標はズバリ
キングオブコントとM-1のW優勝だそうです。

M-1は数ある芸人賞レースの中で
一番出演後の活躍が期待できる感じですよね。
最近では⇒メイプル超合金の活躍が注目ですね。

キングオブコントは
優勝者のその後が心配ですが・・・
⇒かもめんたる
役者として頑張ってほしい⇒今野さんもコンビ時代に優勝しましたね。

今こそその力を見せつけて、
一気に駆け上がりましょう!

皆さんも、これから「ニューヨーク」覚えておいてくださいね!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ