中村涼子が藤田ニコルや三戸なつめ似でかわいい!少女マンガ好きがフレッシュレモンも真似る!


ども、管理人CoCoです。

近頃じわじわ来ている芸人さん、
また発見です!

得意なネタが、自分の見た目を生かしたモノマネネタや、
自分が好きな少女マンガをモチーフにしたネタという
中村涼子さんです。

一部では”にこるん”こと藤田ニコルさんや、
前髪ぱっつんの三戸なつめさん、
あるいは「フレッシュレモンになりたいの~!」でお馴染みの
NMB48の市川美織さんに似ていると言われているように、
ネットでも「かわいい!」とうわさの女芸人さんです。

ご本人と一緒:左/本物の”にこるん” 右/中村涼子さん
中村涼子

左/中村涼子さん 右/本物の市川美織さん 
中村涼子

質問者の写真
さすがに、ご本人と並べると
にせもの感がスゴすぎますが。

今日はこの中村涼子さんについていろいろと調べていきましょう!

まずは動画から・・・
中村涼子/ 『少女漫画のヒロインが言いそうなセリフ』

スポンサードリンク

中村涼子ってどんなひと?結構芸歴は長いのですね!

まずは中村涼子さんのプロフィールから見ていきましょう

中村涼子(なかむらりょうこ)

質問者の写真
本名かどうかは不明ですが、まぁ、本名でしょう、ね。

中村涼子

1986年5月6日生まれ 新潟県出身(オフィシャルブログ)
※その他の情報では福岡県生まれ → 新潟県出身 → 東京都育ちと
なっていたりもします。

身長:161㎝ 体重:未公開

所属:ワタナベエンターテインメント

経歴:成蹊大学卒業
   ワタナベコメディスクール5期生

同期の方はちょっとわからない方ばかりだったのですが、
先輩で2期生にハライチ(澤部さん、岩井さん二人とも)、
同じく2期生にフォーリンラブのバービーさん(ハジメさんは1期生)、
後輩として7期生にやしろ優さん、9期生にあばれる君などがいます。

「あんいーぶん」「パルフェ」というコンビを組んでいた時期もありますが、
現在はピンでの活動に落ち着いているようです。

質問者の写真
ピンの芸人さんで最近増えましたよね。
横澤夏子さんや、ハリウッドザコシショウさん、
おいでやす小田さんに、永野さん、ZAZYさん
どの方も個性が強いですね~。

芸人としての活動時期は2002年ごろからということです。

芸人になったきっかけは
いろいろ調べましたが、よくわかりませんでした。

ワタナベコメディスクールに通う前の
高校生の頃からお笑いコンビを組んでいたそうなので、
もともとお笑い芸人になりたい気持ちは強かったのでしょうね。

スポンサーリンク

中村涼子ってどんなひと?中村涼子のうらがわは少女マンガが好きすぎる女子だった!

中村涼子さんの芸人以外の顔について見ていきましょう!

中村涼子さんはそのネタからも想像ができますが、
少女マンガがとにかく大好きなんだそうです。

中村涼子さんの少女マンガ好きを裏付ける話としては、

1:少女マンガを語る専門のブログを持っている

2:ほぼ毎日マンガ喫茶に行って少女漫画を読んでいる

3:今まで読んだ少女マンガの作品数は1,500冊以上!

4:マンガ所有数は1,000冊以上!

5:書店員さんとの対談やおすすめマンガなどのインタビューを
 仕事として受けている

などなど、あげればきりがないほどです。

それでも、これがちゃんと本業のお笑いの方にも活きていて、
少女漫画を題材にしたネタが100以上あるそうなので、
キチンと実益も兼ねているようです。

もっとも、インドアだけでなく、
アクティブな面も持っていて、
陸上(リレー)や、水泳なども得意なんだとか。

座右の銘も「歩くなら走る。」という
とってもアクティブで前向きな女性なんですね。

冒頭でお見せしましたが、
最近では容姿が似ている(若干寄せてもいますが、)ことから、
藤田ニコルさんや、市川美織さんのマネをしたりすることもあるみたいですね。

また、写真で見ると、三戸なつめさんに似ている写真も見受けられます。

・・・ちなみに、おぎやはぎの矢作謙さんに似ていると言われたこともありましたが、
並んでみると・・・
中村涼子

たしかに激似!でした。

管理人CoCo
個人的には”姫様”こと
はしのえみさんに似ている気がしていますが、
どうでしょうか?

はしのえみ
nakamuraryouko05

中村涼子(既出の写真ですみません)
中村涼子

かれとぴ編集後記

中村涼子さんのネタからは
その少女漫画愛があふれていますね。

しかも体をハっている感がスゴイ!!

何でだろうと思ったら、
交友関係を見てなるほど、という部分がありました。

彼女はあの「イモトアヤコ」さんの事務所の後輩なんですね。
しかも、とても仲が良くてよくお出掛けもするみたいです。

自称「イモトアヤコの妹分」ということなので、
あれだけのパフォーマンスができるんだろうなぁ、と
妙に納得してしまいました。

結構な勢いで人気が出てくると思いますので、
みなさん、チェックを怠らないでくださいね!

「タナカコウヘイ」もお忘れなく!
※意味が分からない方は、冒頭の動画見てないですね?
見ておいた方がいいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ