永野(お笑い芸人)の本名とネタ動画!”ラッセン”や”いわし”もいいけど”天狗”も笑える!


管理人CoCo
どうも~、管理人CoCoです~!

よろしくおねがいしまっす~!

ほんと、自分なんか生意気なんですけど、
今日は芸人の永野さんについて調べてみました~!

管理人CoCo
それでは読んでください。

スタート~!!

永野

管理人CoCo
あ〜い!

ということで、
今回は異色の苦労人、
芸人の永野さんについて調べてみました。

みなさん一度は見たことあると思うのですが、
意外と知られていない別の顔もあるんですよ。

それでは早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

永野ってどんなひと?カルト芸人のおもてがわ

まずは永野さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

永野(ながの)
本名:永野一樹(ながのかずき)
※一時期、”永野おしり”や
”四木ひろし”(五木ひろしのものまねをやっていた)という
芸名を使っていたこともあります。
永野

1974年9月2日生まれ 宮崎県出身

身長:167㎝ 体重:60㎏

所属:グレープカンパニー

高校卒業を機に宮崎県から東京に上京しました。

”当時、流行っていたから”という理由でお笑いを始めたそうです。

1995年ごろより芸人として活動し始め、
当初はオーディションを経て5年ほどホリプロに所属していました。

所属事務所の変遷は、
ホリプロ⇒フリー⇒フラットファイヴ⇒グレープカンパニー
となっています。

ストレートで誰にも媚びないようなネタのスタイルがウケ、
斎藤工さんや、小嶋陽菜さん、溝端淳平さんなど、
芸能界にも永野さんのファンは多いようです。

スポンサーリンク

永野ってどんなひと?永野のうらがわ!実はいろんなことをやっていました。

永野さんは独特の芸風で突き進んでいますが、
実際はどんな人なのでしょうか?

永野

ネタからは見えてこない裏の部分を探っていきましょう!

まず、プライベートについてですが、
じつは永野さん、
2014年の8月に結婚をしているようです!
ただ、お相手に関する情報は見つかりませんでした。

わかっているのは、現在は
奥さんのおばあさんが持っていた家に住んでいる
っていうことくらいです。

売れてきていても世間に媚びるどころか、
売れてから急に近寄ってくる自称”お知り合い”
という人々に不快感を抱くなど、
良くも悪くも自分をしっかりと持っている人ですね。

管理人CoCo
ネタ作りの原動力は”偏見”を持つことらしいです。

人気音楽グループGLAYのPVに出演したこともあり、
そのきっかけでGRAYのコンサートに
サプライズ出演したりしたこともあったようです。

かれとぴ編集後記

「ラッセンが好き」で知名度があがった永野さんですが、
このネタにちなんで、

実際にラッセンさん本人の前でネタ披露をしたり、

とんねるずさんの番組で
実際に62万円もするラッセンさんの絵を
画廊で購入
したり(させられたり)していましたね。

あ、ちなみに、
あの”ラッセン”のネタの時に流れる曲ですが、
結構皆さん検索したりしているみたいです。

質問者の写真
でも、あの曲は永野さんがネタを思いついたときに
10分ぐらいで作ったオリジナルの曲だということなので、
音源はネットには出ていないみたいですね。

永野さんのネタはシュールがウリで、

「見たことないけどスパイダーマンのマネ」

「天狗100人と喧嘩する」

「富士山から2,000匹のネコを放つ人」

「嬉しそうな顔でケンケンパをする人」

「前すいませんをやりすぎてイワシになった人」

など、タイトルを聞いても中身がよく分からないもが特徴かも。

しかもネタを見てみても、その状況はわかるものの、
永野さんが何を考えてこのネタを作ったのか
一向にわからないネタが多いです。

それでも笑えるのって
ある意味ものすごい才能ですよね?

ちょっとキモイ
と、簡単には片づけられないほど、
実はいろいろ考えられていたり、
自分を貫ける芯の強さが
永野さんの笑いのベースにありそうですね。

そうは言っても、分析なんて関係ないんです!
オモシロければいいんです!

サイトマップ(記事一覧)

ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ