こりゃアカンやつですな・・・

ブラジルの男子プロテニスプレーヤー、ギリェルメ・クレザル(Guilherme Clezar)選手が
2017年9月15日に大阪で行われたデビスカップ2017ワールドグループプレーオフにおいて、
日本の審判の判定に対して行ったジェスチャーが問題視されています。

ギリェルメ・クレザル,ブラジル,テニス

ま。動画を見る限りは、
審判が間違った判定をしたことへの抗議ともとれるジェスチャーであることは疑いがなく、
審判への敬意を払わなかった点に関しては
すでに謝罪はしていますが、問題があったと思います。

しかし、わたしが見る限りにおいては、
アジア人を揶揄(やゆ)する表現したのではないかという、
目尻を引っ張る仕草に関してはビミョー・・・

ちょっとした仕草から
国際問題にもなりかねないような自体になってしまった
ギリェルメ・クレザル選手とは一体どんな選手なのか?

ちょっと調べてみましょう!

スポンサードリンク


ギリェルメ・クレザルの経歴は?ランキングや賞金額も!

では。ギリェルメ・クレザル選手の経歴・プロフィールです。

ギリェルメ・クレザル(Guilherme Clezar)

1992年12月31日生まれ ブラジル・ポルトアレグレ出身

身長は1m83cmで右利きです。

5歳でテニスを初めて2009年に16歳でプロテニスプレイヤーになっています。

ランキングは2015年になった153位が最高で、
2017年9月現在は244位と苦戦中。

獲得賞金も累計で約48万ドル(≒5300万円)となってはいますが、
2017年の賞金は日本円で400万円程度です。

しかも、今回デビスカップ2017のワールドグループプレーオフでのジェスチャーについて
1,500ドル(≒16.6万円)の罰金まで発生していますので、
自分の巻いたタネとはいえツイてないですね。

ギリェルメ・クレザルは結婚してる?彼女はいる?

ギリェルメ・クレザル選手は結婚しているのでしょうか?

インスタをのぞくと、1年くらい前から同じ女性と写る写真がひんぱんにアップされています。

奥さんなのかな?と思いましたが、
調べた感じではまだ結婚はしていないようです。

でも、多分一緒に住んでいるんじゃないでしょうか・・・

彼女はガブリエル・ポゴレルスキー・エスポジト(Gabrielle Pogorelsky Esposito)さんという女性のようですが、
タレントでもなく、一般の女性かも知れません。

この一件で仲が悪くなったりしないといいんですが・・・

管理人CoCo管理人CoCo

いちゃいちゃカップルのインスタって
うらやましかったり、
ときには(いろんな意味で)つらくなったりします・・・

クレザル選手には頑張って多くのことを乗り越えていってほしいと思います。



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

そうそう。

われわれ日本人としては、(というか私個人としては)
今回問題視された目じりをひっぱるジェスチャーにあまりアジア人差別的な印象は持たなかったんですが、
ひょっとするとブラジルや南米、あるいはアメリカなどでは
アジア人を意味する仕草として一般的なのかもしれないなぁ、と思って一応念の為に調べてみたら・・・

実際海外では、
アジア人を表現するのに
目じりをひっぱるジェスチャーをするようです。

しかもひんぱんに!

管理人CoCo管理人CoCo

おいおい、ギリェルメ・クレザル選手よ・・・

せっかくここまで好意的に記事を書いていたのに、
何だかガッカリだよ。

まぁ。
他のスポーツ選手も悪意なくいわゆるモノマネレベルの表現方法として
やっていることもちょいちょいあるみたいですし、
そこまで目くじらを立てるほどでもない気がしますが、
今回のクレザル選手の場合は、
審判の判定が間違っていたという流れがあっての仕草だっただけに
厳しく捉えられたんだと思います。

クレザル選手の気持ちもわからないでもないですが、
このタイミングでやってしまったのはやっぱりまずかったですよね~。

しかも、一瞬だけだったので、
多分本人もヤバイって思った可能性も高いです。

我々も今後は厳しく暖かく、クレザル選手を見守っていきましょうね。

スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?