大隅良典教授のひげの理由?ノーベル賞単独受賞の賞金はいくら?


ども、管理人CoCoです。

ノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典教授の話題が
次から次へと出てきましたね。

おそらく事前の下馬評では
候補者から外れていたからでしょう。

それにしてもついつい立派なおひげに目が行っちゃいますよね。

今回はその立派なひげの裏にかくされた真実と、
実はものすごい快挙であるノーベル賞の単独受賞について
難しいことは抜きで楽しめる
ノーベル賞ウラ話をピックアップしてみたいと思います!

スポンサードリンク

大隅良典教授がひげを生やしているのには理由があるの?!奥様からチェックされているひげのグルーミング

大隅良典教授は立派なひげがトレードマークになっていますね。
※おおすみよしのりさんです。おおくまさんじゃありませんよ、特に早稲田の方。

大隅良典教授がひげを生やし始めたのには
理由があるといいます。

そもそも大隅良典教授がひげを生やし始めたのは、
1974年に研究のために渡米したときのようです。

もともと童顔であった大隅教授は
幼く見られてナメられるのが嫌だったそうで、
少しでも威厳が出るようにという切実な思いがあったんですね。

そういえば
かのウォルト・ディズニー氏も
童顔に見られたくなくてひげを生やし始めたと、
読んだことがあります。

管理人CoCo
ってことは
世の中のおひげさんたちのうち
何割かはひげをそると童顔なのかもしれませんね。

大隅良典教授は、
ひげがあると鼻の下のいわゆる口ひげの部分も
気にしなくていいから楽だと感じているようですが、
その反面だらしなく伸ばしていると汚くなるということを
奥様からご指摘受けているようで、
ぼさぼさにならないように意識しているそうです。

管理人CoCo
奥様に注意される大隅教授の姿が想像できて
何ともほほえましいですね。

スポンサーリンク

ノーベル賞の単独受賞って実は日本人で3人目なんだって?!そういえばノーベル賞の賞金ってどのくらいもらえるんでしょう??

2016年のノーベル賞受賞は3年連続で日本人が受賞ということで
大いに話題になっています。

確かに3年連続もすごいんですよね。

でも、もっとすごいのは
単独受賞っていうことらしいですよ。

そもそも共同研究などが存在しない
文学賞においては川端康成氏と、大江健三郎氏が
単独でノーベル賞を受賞していますが、
そのほかの部門では受賞者22名のうち
単独受賞は湯川秀樹氏と利根川進氏のわずか2名だけでした。

もちろん共同研究が悪いわけではありませんが、
サッカーの本田圭佑選手も言っていた、

”個の力”

が発揮されたということでしょう。

管理人CoCo
グラッツェ

単独受賞というのは下世話な話ですが、
賞金の総取りも意味します。

ノーベル賞の賞金は現在では各賞ともに800万スウェーデンクローナ
=約8,900万円と決められていますが、
複数の人数での受賞の場合はその割合も
貢献度に応じて決められてしまいます。

それが単独受賞だとまるまる一人でもらえるという・・・

管理人CoCo
歌手の印税のようなもんですかね。

ソロのシンガーソングライターなら
印税は全部自分のものになりますが、
バンドの場合だと
メンバーの人数や、作詞の人、作曲の人で
もらえる割合が変わるみたいな・・・

あってるか、わからないですが。

すごいですね。

単独受賞も8,900万円も。

ちなみにノーベル賞の賞金には税金がかかるのでしょうか?

管理人CoCo
答えはNo!

日本人一人目のノベル賞受賞者湯川秀樹氏が
受賞した際に課税したことから大論争となり、
以降非課税という結論になったそうです。

管理人CoCo
確かに1億円近い賞金だと、税金も半分以上とられそうですもんね。

オートファジーをより深く知る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オートファジー [ 水島昇 ]
価格:5400円(税込、送料無料) (2016/10/4時点)

かれとぴ編集後記

最後にノーベル賞の賞金についても書きましたが、
そもそもノーベル賞の賞金の財源って何だと思いますか?

私も今回調べて初めて知ったんですが、
ノーベル賞のノーベルさんはダイナマイトを発明した人で、
素晴らしい発明をしたのに、
”殺しの道具を作った”みたいに言われてしまっていたらしいんです。

そこで社会貢献として、遺言で
「私の財産を素晴らしい発明などで人類に貢献した人たちで分配せよ」
と残しました。

この遺言をもとに「ノーベル財団」が設立され、
ノーベル賞ができたんだそうです。

資金は運用で増やされ、
その運用利益の一定割合を(現在は7割)賞金に充てていますので、
多少の増減はあるものの安定して運営されているようです。

なるほど、もともとはノーベルさんの個人遺産だったんですね。
それでスウェーデンなんだ。

納得。

それにしても運用しているとはいえ、
ばく大な資産だったんですねぇ。
サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ