トランプ氏支持率の真実!富裕層ではなく低所得層が支持していた?!

1 2

何となく、気配はありましたが、
ついにドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)氏が
大統領ということになりましたね。

世界に対していい顔をするアメリカをやめて、
アメリカ国民のためのアメリカ、
特に白人、キリスト教徒を中心にしたアメリカへ、
という流れになりそうです。

報道では最終的にヒラリー・クリントン氏が
勝つだろうという
(今となってはのうてんきな)憶測でしたが、
どうしてドナルド・トランプ氏が勝つことができたのでしょうか?

今回はドナルド・トランプ氏の支持率の真実にせまってみたいと思います。

スポンサードリンク

ドナルド・トランプはなぜ大統領選に勝利したの?支持率の真実は?

ドナルド・トランプ氏が大統領になることができたのは
なぜなんでしょうか?

暴言は吐くし、政治経験はないし、
政策もけっこう突拍子もないことが多いというのに。

しかも支持率だってヒラリー・クリントン氏に届かなかったはず・・・

ドナルド・トランプ氏は女性蔑視発言で女性を敵に回し、
イスラム教徒など移民を排除する政策や、
メキシコとの国境に(メキシコの費用負担で)壁を作らせる、など
人種や性別、宗教などのあらゆる差別を助長する発言をしてきました。

そしてそのほとんどは
勢いだけで、具体的な手法や
納得のいく説明がなされていません。

管理人CoCo
と、少なくとも
私はそう思うんですよ。

スポンサーリンク

ドナルド・トランプ氏を支持しているのは
WASP(ワスプ - ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)と呼ばれる
いわゆる白人で、しかもその中でも、
ドナルド・トランプ氏のような富裕層が多いといわれていました。

“もともと白人が中心だった
強いアメリカを取り戻せ!”
と発言をして後ろ指をさされても、
地位もお金もあるし、気にしない!
っていう人たちですね。

そういう富裕層は
もちろん資産でいえばアメリカ全体の
95%くらいを占めているといわれています。

ただ、選挙に関しては
資産のあるなしにかかわらず、
ひとり1票ですから、
ヒラリーさんの有利は変わらないといわれていました。

予備選でも、事前の調査でもわずかの差だとはいえ、
ヒラリーさんが勝つとされてましたよね?

ところが、現実はそうじゃなかったんです。

スポンサーリンク

次のページ

1 2

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ