V6長野博の嫁(妻)は白石美帆?結婚相手に子供=でき婚なの?

ビックリな速報がとびこんできましたね。

永遠のスイーツ男子と思われていた
グルメジャニーズタレント(笑)、
V6の永野博さんが結婚!

速報段階ではお相手に対する情報はあがっていないものの、
以前から熱愛報道が飛び交っている白石美帆さんでは?

というウワサでもちきりです!

これはもう、調べるしかないですよね?

白石美帆さんだとすれば、
長野博さんの妻、嫁、という立場になりますし、
もしかすると二人の間に子供ができちゃっていたら、
ママっていう肩書もついてきちゃうし。

白石美帆さんじゃないとすれば、
じゃあ、長野博さんの嫁は誰??
ってことになると同時に、

じゃあ、白石美帆さんとは破局していたの??

現在の白石美帆さんの様子は??

ってことになるじゃないっすか!
V6,長野博,結婚

追記:
やっぱり白石美帆さんでビンゴでしたね!

白石美帆さん、長野博さん、
おめでとうございます!!

スポンサードリンク

V6長野博と白石美帆、順調交際でもジャニーズルールで結婚できない?!

ジャニーズ事務所にあるといわれる暗黙のルールをご存知でしょうか??

それは・・・

結婚は1グループにつき1人1組だけ!

というもの。

どうも以前からジャニーズ事務所には
一つのグループに何人も既婚者がいるのを良しとしない風潮があったようです。

たしかに、
アイドルは”誰のものでもない、みんなのもの!”
という観点からすると、
独身、彼女なしがのぞましいですよね。

実際、AKBやハロプロなどをはじめとして、
恋愛禁止というルールを公言している
女性アイドルは多いです。

はて?

なんで女性アイドルはダメで、
男性アイドルはいいんだろう、なんて
ちらっと思いましたが、
考えれば案外答えは簡単。

ズバリ、女性の方が、
ピークが短いからでしょう。

だって、女性アイドルで
30歳過ぎて活躍している人って
ほぼいないですよね。

しかもトップアイドルといわれるような女性だと、
年齢は10代半ばから、
せいぜい20代半ばくらいでしょうか。

でも、ジャニーズだと、
人気が出てきたころにはもう
20代半ばくらいになっていたりして、
気づけばすぐに30代。

そりゃ、恋愛禁止もほどほどに、
って感じになっちゃいます。

だから多少は恋愛っていうか、
結婚も含めてある程度は認めているのでしょう。

家庭があることはおおやけになっていても、
家族のことや、子供のことは
みじんも触れないルールのようですよね。

ぜんぜん既婚者感が出てないですもんね、みんな。

1グループ1カップルのルールが危うくなったのは、
TOKIOですね。

山口達也さんだけが既婚者だったのが、2016年夏
離婚してしまいました。

国分太一さんが結婚して、ルールを崩した時には
山口達也さんの離婚は決まっていたのかもしれません。

んじゃ、イノッチは瀬戸亜朝香さんと離婚?!

っていうのは、さすがに早合点だと思います。

どうやら1グループ1カップルの暗黙のルールを崩してでも
ジャニーズにいいニュースを流したいという
思惑もあるんじゃないかと思うんですよね~。

うん。

そのあたりを次で語っていきましょう!

スポンサーリンク

この時期に結婚発表になった理由はやっぱり子供?それとも事務所のイメージ??

この時期の発表には意味がありそうですよね??

やっぱりできちゃった婚か?

もしくはSMAPがらみでのゴタゴタを
少しでもいい方向に変えていきたいということか。

白石美帆さんももう38歳ということなので、
もしもお子さんをと望むなら、一日でも早い方がいいですもんね。

今のところ、デキ婚という感じではなさそうですが、
この日を選んだのは、
やっぱりグルメ長野さんだけに

11.29 = いい肉 の日ってことなのかも。

管理人CoCo
ガチだったらひきますけど。
管理人CoCo
追記:ガチで「いい肉の日」だからだそうで。

個人的に白石美帆さんといえば、
ドラマ「電車男」のジンカマさんのイメージ。

あんな感じで、
厳しくでもときには優しく、
(でもほんとはキビシク、キビシク)
長野さんと楽しい家庭を作っていってほしいです。

かれとぴ編集後記

V6 って TOKIO より
控えめな感じもしますが、
案外個別にいろんなお仕事やってるんですよね。

SMAP の次のバトンを引き継いで
さらに飛躍してほしいと思います。

そろそろジャニーズ事務所も
絶対的な力を見せつけていた時代に
終わりを告げようとしているのは
何となくみんな感じているところだとは思うんですよ。

でも、
なんだかんだ言ったって、
ジャニーズすげーっていう時代は
まだまだ続きそうな気がします。
サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ