寂しいニュースが入ってきましたね。

人気女子アナの宇佐美佑果さんがテレビ朝日を退社、留学するそうです。
宇佐美佑果,宇佐美アナ,退社

先日同じくテレビ朝日の青山愛アナウンサーが退社、留学を発表したばかり。

相次いで中堅のアナウンサーが二人、しかもどちらもかわいいだけでなく、語学スキルも高いインテリ系の人気女子アナですから、寂しさもひとしお。

今日はちょっとタレ目で、前歯がかわいい宇佐美佑果アナウンサーについて、経歴、プロフィールとともに、
みなさんが気になっている、
いつテレビ朝日を退社するのか?
海外留学はいつからどこに行くのか??を分析してみたいと思います。

スポンサードリンク



宇佐美佑果アナウンサーのプロフィール!かわいいだけじゃないスーパー語学マスターだった!?

宇佐美佑果アナって実は語学がめちゃくちゃすごいんですよ!!

さっそくプロフィールに交えて調べていきましょう!!

宇佐美佑果(うさみゆか)
宇佐美佑果,留学,退社

1988年2月4日生まれ 東京都出身

父親の仕事の関係で小さい頃から日本と海外を行き来して過ごした宇佐美佑果アナ。

住んだことがあるのはアメリカ合衆国、イギリス、ドイツ、チリで合計15年!
実にこれまでの人生の半分を日本以外の場所で過ごしているんですね。

高校は日本の慶應義塾湘南藤沢高等部、
大学は慶應義塾大学総合政策学部っていうことですから、お嬢様の匂いもプンプンしてきます。

ただし、慶応大学に在学していたのは2年生までで、その後ルイス&クラーク大学に編入学をしを卒業しました。

管理人CoCo管理人CoCo

ルイス&クラーク大学ってアメリカのオレゴン州にある名門大学で、
特に語学教育に力を入れているところだそうです。

宇佐美佑果アナ自身も語学に関しては特に自信があるようで、
テレビ朝日の自己紹介ページでも、”語学の吸収は割と早い方”と自分をアピールしていました。

して、その実力は?

何とTOEICで満点!
※TOEICは世界共通のテストで、母国語が英語以外のひとがどの程度の英語能力を持っているかを数値化するためのものです。

管理人CoCo管理人CoCo

・・・つまり宇佐美佑果アナの英語は、ネイティブレベル!?っていうことでしょうかね。

そして、英語の能力に加えて、スペイン語とドイツ語も堪能ということですから、恐れ入ります。

2012年にテレビ朝日に入社し、ニュース番組、スポーツ番組と担当し、その後「林修の今でしょ!講座」などにも出演するようになりました。

スゴイのは英語を始めとする得意の語学力を活かして海外の大物アスリートやセレブたちに通訳なしでインタビューをすることです。

言葉がわかるだけでなく、適確な質問や、気の利いた返しができるのもスゴいなぁ、と思っていました。

それが突然2017年6月12日に宇佐美佑果アナウンサーが留学準備のためテレビ朝日を退社する!というニュースが飛び込んできました・・・

管理人CoCo管理人CoCo

うぅ。
かなしい・・・
(´;ω;`)

続けて、宇佐美アナがいつ辞めてしまうのか?
いつから、どこに留学するのか??

少ない情報の中で色々調査してみたいと思います。

スポンサードリンク



宇佐美佑果アナウンサーの退社時期はいつ?留学先はどこの国??いつから、どのくらい行くの??

宇佐美佑果アナウンサーが退社してしまうっていう発表はかなりショックでした。

しかも、フリーになるというわけではなく、留学ということですから、日本のテレビでは見られなくなってしまうんですよね・・・残念。
宇佐美佑果,留学,退社

宇佐美佑果アナウンサーの退社時期はいつ?最後の出演番組は何??

じゃあ、逆にいつまで見られるんだろう??って気になるところですが、
一応退社時期は2017年の年内退社っていうことです。

テレビ局側としては人気のアナウンサーですから、できるだけギリギリまで出演してほしいと思っているでしょう。

ですから、今地上波でレギュラーとして出演している「林修の今でしょ!講座」か「TOKYO応援宣言」の年内最後の放送までは出演してくれるんじゃないでしょうか(・・・希望)

単発や、1クールだけの番組ならともかく、退社予定のアナウンサーさんを新番組に起用する可能性は薄いので、あとは上の2つの番組が終わらずに2017年末まで続くことを祈るしかありませんね。

宇佐美佑果アナウンサーの留学先はどこ?いつから行くの??

もうひとつ気になるのが、留学先です。

いつから行くのか?どこの国、どこの場所なのなのか??ですね。

留学先の国によって学校の入学時期が変わることもあるので、先に国、場所について考えてみたいと思います。

英語以外にスペイン語やドイツ語が話せ、語学習得にも自信を持っている宇佐美佑果アナが留学する理由は、やっぱり語学でしょうか?

英語を極めるならば、陽気な性格と、ダンス、映画などの趣味を考えてアメリカが妥当なところですよね。

それに、イギリス、ドイツ、チリはお父さんの仕事の都合で行っていますが、大学時代のアメリカ留学は自らの意志で選んだはずですから、やっぱりアメリカに行くって言う可能性は高いと思います。

一方でヨーロッパ圏での生活も長く、ドイツ語、スペイン語が話せるとなると、さらなる言葉の習得という点では、フランス語や、イタリア語を学ぶべく、ヨーロッパを目指す可能性も捨てきれません。

ただ、宇佐美佑果アナの場合はヨーロッパよりも、アメリカのほうが性格に合っている気がしますので、どうせならアメリカに行ってほしいです。

そして留学に行く時期ですが、年齢的に30歳目前ということと、異なる環境に適応できる自信を持っていて、思ったらすぐ行動!という考え方を持っているので、退職前にしっかりと準備をしておいて、退職後すぐ2018年の1月から入学するんじゃないかと思います。

このあたりは、ピースの綾部さんとは違いそうです。

宇佐美佑果アナウンサーのすごいところは、ちょっとタレ目でビーバーのような前歯という究極な癒し系のルックスをしていながら、実は中身がしっかりとしていて優秀なところです。

いわゆるギャップ萌えの一種ですね。

宇佐美アナの夢は応援してあげたいのですが、テレビで活躍する姿を見たいので、なるべく早く帰ってきて、セントフォース所属⇒ニュースバラエティでというかわいい女子アナの王道パターンで復帰してほしいと願う次第です。

管理人CoCo管理人CoCo

・・・って、まだ行ってもいないから、気が早いですね。

とりあえず今は、退職までのカウントダウンを応援しながら楽しむほうが良さそうです。

留学といえば、ピース綾部の記事もあります。