iPhoneとandroidは比較すると乗り換えるならどっちがいいの?


ども、管理人CoCoです。

最近2年半以上使っていた
DoCoMoのiPhone 5sを
SIMフリー版のiPhone SEに
買い替えました!

買い換えに関する一連の経緯は
⇒こちら
iPhone SEのSIMフリーにDoCoMoから機種変更した体験談

今回は買い換えを迷っている方の
背中を”トン”と押したくて
買い替えたほうがいいのかどうかを
記事にしていきます。

iPhone SE

くわしくは別のページで書きますが、
まず、何よりも初めに確認してほしいのが、
料金プランの解約に料金がかからない、
2年しばりの解約月がいつか?
ということです。

これは少しでも買い替えや
プラン変更を考えているんだったら
マジですぐ見てくださいね。

私はここで泣かされました・・・

今回はまずiPhoneという
シリーズそのもののメリットを伝えつつ、
さらにその中でも
最新のモデルである
iPhone SEへの移行のおすすめ。

ということを
順番に書いてまいります。
期間限定告知
iPhone7 / iPhone7 Plusの
入手に方法に関する記事も人気です。

iPhone7が欲しい!入手方法と値段は?おすすめはどれを選べばいいの?

スポンサードリンク

iPhoneのすすめ-androidからの乗り換えのすすめ-

まずはiPhoneという
Apple社がリリースしている
スマートフォン自体のおすすめをしていきます。

スマートフォンのOSといえば
iPhoneの他にandroidが有名ですよね?

日本のiPhoneとandroidの割合って
どれくらいだと思いますか?

2016年の統計でスマホの50%以上が
iPhoneなんですって!

もっともこの状況は世界的に見れば特殊で、
他の国ではandroidの方が割合が多いようです。

理由としてはandroidの方が安価で、
iPhoneの方が高級品だかららしいです。

日本は携帯会社がこぞって割引をして
androidとあまり変わらない値段で
iPhoneを提供してきたのでシェアが広がったんですね。

ここでandroid、iPhoneのそれぞれの
メリット、デメリットを再確認しておきましょう。

 androidiPhone
メリット・価格が低め
・画面カスタマイズ度が高い
・機種、機能が豊富
・SDカードで容量が増やせる
・サポート対応場所が多い
・アプリ数が多い
・おサイフ機能/防水機能などの日本独自機能
・ステータスがある
・ウィルスの攻撃を受けにくい
・動きがサクサク
・アプリは全てAppleでチェック済み
・国際基準のつくり
・機種変更時のデータ移行がスムーズ
・PCからもクラウドによるデータ管理が容易
デメリット・android同士でも仕様が異なる
・ウィルスに攻撃される危険性が高め
・アプリのセキュリティが不安
・原則国内基準のつくり
・価格が高め
・画面カスタマイズ度が低い
・機種が少ない(アップル製のみ)
・SDカード等の容量追加ができない
・サポート対応場所が少ない

私も以前android(XPERIA)を
使っていましたので、
iPhoneに変えた直後は使い勝手がわからず、
不満もありました。

でも、1週間も使えば、
iPhoneの楽しさ、快適さがわかると思います。

指紋認証や、指についてくるような
スムーズな操作性はさすがiPhone!
といった感じですよ〜。

それから、何といっても
iPhoneからiPhoneへの買い換え!

データの移行や、設定などが
驚くほどスムーズです。

これを知ってしまうと、
もう、他のには戻れないかも。

データ移行は超カンタン!

スマホとパソコンを同期させる
”iTunes”(アイチューンズ)というソフトや、
インターネット上の仮想空間にある
”iCloud”(アイクラウド)というデータ保管場所に
iPhoneの内容をほぼそのまま
残すことができます。

新しい機器からは
ネット経由(wifiがおすすめ)で
自分のデータが保存されているサイトに
アクセス、ログインするだけです。

本当に簡単。

また、
iCloudならクラウド上の情報を
様々なデバイスで共有できるので、
パソコンからもアドレス帳や写真、
スケジュールの一元管理ができるので
めっちゃ便利です。

私もまだまだiPhone初心者ではありますが、
iPhoneというか、Apple製品は
非常に性能も良く使い勝手もいい反面、
少し自主性というか、
自己責任を求められることがあります。

ある程度
自分で端末をいじったり、
調べたりできる方、

あるいは

身近にiPhone好きで
最低限の知識がある人がいれば
iPhoneはおすすめです!

まぁ、少なくとも
この記事を読もう!って
思っただけでも
”調べたりできる方”に該当するので
もしもまだ使っていないのなら
ぜひiPhoneを使ってみましょう。

スポンサーリンク

iPhone SEとは?iPhoneにおけるSEの位置づけ

さてさてiPhoneのメリットデメリットをみて
iPhoneいいかも!に、
なりましたか??
なりましたね!?

今度はiPhoneの中でも
2016年3月に発売されたばかりの
iPhone SE(アイフォン エスイー)を
おすすめする理由です。

今度はすでにiPhoneを使っているけど、
SEじゃないよ!っていう方も要チェックです。

まず2016年6月現在の
現行機種は5種類。
6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE
です。

6と6 Plus、6sと6s Plusは大きさ以外はほぼ一緒なので
同一品として調べます。

また、すでに生産は修了しているものの、
SEと同一サイズで
国内の3大キャリアに初めて対応した人気モデル 5s も
使っている方がかなり多いと予想されますので、
比較対象に加えましょう。

SEの方が・・・
5s・映像系の性能が上がった
・バッテリー駆動時間が大幅に伸びた
・CPU性能が上がった
・色が増えた
6 / 6 Plus・128GBの設定がなくなった
・映像系の性能が上がった
・バッテリー駆動時間が伸びた
・CPU性能が上がった
・色が増えた
・小さくなった
・安くなった
6s / 6s Plus・128GBの設定がなくなった
・バッテリー駆動時間が伸びた
・小さくなった
・安くなった
・最新機能の3D Touchに非対応になった

かんたんに言ってしまうと、
最新機能を多く取り入れながら、
価格や大きさを見直した
”いいとこどり”のiPhoneが
このSEなんですよね。

で、買い換えのおすすめ度ですが、
独断と偏見 + SEをおすすめする前提で書きます!

現在iPhone 5 以前のiPhoneをお使いの方
現在iPhone以外のスマホ携帯をお使いの方

今が変え時です。

この高性能で、この価格。

いいタイミングだと思いますよ。

現在 5s をお使いの方
買い替えちゃいましょう、
もう2年くらい経ってますし。

ケースもそのまま使えるし、
色だって選べます。

下取りにせよ、
買取にせよ、まだまだ
高く売れますからね。

質問者の写真
ちなみに我が家のiPhoneは
アップルストアへの下取り価格
11,000円でしたが、
買取専門業者さんの査定で
スペースグレイ12,000円、
シルバー15,000円でした。

結果として5,000円もお得になりました!

現在 6 / 6 Plusをお使いの方

サイズを持て余している方なら絶対におすすめ!
下取りも買取もまだまだ高値ですよ!

逆に大きい方がいいっていう方は変えちゃダメです。
(もちろん)

現在 6s / 6s Plusをお使いの方

ここはさすがにおすすめしないです(笑)

と、言うと思うかもしれませんが。

6 / 6s 同様にもしもサイズを持て余しているなら
絶対におすすめです。

まずは買取業者さんで買取価格の見積りですね。

大きいサイズでは最新機種になりますし、
何せ高性能高額商品です。

上手くいけば、SE を購入する値段より
高く買い取ってもらえるかも!しれません。

ただし、まだ発売から1年も経たないので、
残債(分割支払いの終わっていない分)が
ある人も少なくないでしょうから注意です。

※2016年夏~秋ごろには新作のiPhone 7(仮)も
登場すると予想されています。

そちらを待つのも一つの手ではありますが・・・

かれとぴ編集後記

ここまで読んでいただいた方は
だいぶiPhone SE に
興味をお持ちいただけたんじゃないでしょうか。

次回はいよいよ
私がSIMフリー版 SEをおすすめする理由について
バシッと書いていきたいと思います。

っていうか、
大手キャリア(D社)にはお世話になりましたが、
まぁ、解約やら割引の変更やらで
あちらが不利になるような手続きは
わかりにくく複雑にしてあるんですね。

ま、D社さんばかりじゃなく、a社さん、S社さんも
同じようなものかもしれませんが。

それもあって早いとこ格安SIMに変えたいんですけれど、
なかなかスムーズに進みません。

そのあたりのところも次回お話ししていこうと思います。

サイトマップ(記事一覧)

ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ