FOVEのヘッドマウントはXBOXと連携予定!その値段や発売時期は?


ども、管理人CoCoです。

FOVEはFoveaという視覚が最も鋭敏な目の一部分と
Field Of Viewを語源とする造語で、
家庭用としては世界初となる
視線追跡型のヘッドマウントディスプレイ(HMD)
です。

目の動きで自分の周囲360°のバーチャル空間を思い通りに操れるんですよ。

スポンサードリンク

FOVEのすごいところ!

目の動きを読み取れるようになったおかげでできるようになったこと
特にすごいのは視線追跡機能!

1:ゲームなど3次元空間での操作も素早く精確にできるようになります。
2:視点の座標を3次元空間でとらえられるので
見つめたものにだけ焦点が合い、周囲はややぼやけるという、
現実に近い見え方になります。

FOVE GAME

つまり、HMDと視線追跡機能が一緒になることで、
よりゲームの世界に入り込めるそうです。

しかも、今までのゲームをFOVEで楽しめるような
互換性も意識しているというから嬉しいことですね。

現在もマイクロソフト社のゲーム機
「XBOX」との連携
を考えて開発が続いているようですよ!

目の動きだけでピアノ演奏をしたり、
目の動きだけで意思を伝える医療機器として利用する計画も進行中のようです。

スポンサーリンク

株式会社FOVEってどんな会社?

株式会社FOVEは小島 由香CEOを代表とする
2013年設立のベンチャー企業です。

小島氏はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)で
ゲームプロデューサーをされていました。

現在は本社を東京の千代田区からサンフランシスコに移し、
世界初の視線追跡型HMD「FOVE」の開発を行っています。

ベンチャー企業の資金調達手段を提供する、
米「Kickstarter」社を通じて
援助者、賛同者から多くの費用を集め、
量産体制をスタートしたようです。

具体的な株式会社FOVEの紹介に関しては
こちらの動画をご覧ください。

FOVEのスペックと気になる価格は?どうしたら買えるの?

FOVEスペック(予定)
FOVE SPEC

重量/400g
接続/USB3.0
  /3.5mm ヘッドフォンポート(予定)
  ※ヘッドフォンは付属せず、
任意のものが利用できるようになっているようです。

ディスプレイサイズ/14.7cm

気になる値段と発売時期は?

2015年秋の現段階では市販化されておらず、
価格は未定、発売時期も未定のようです。

2016年春にFOVAの開発キットを
ゲーム開発者などにリリースする予定になっていますから、
発売時期は早くても2016年秋以降ではないでしょうか?

また価格もSONYの量産型で8万円程度ですから、
新技術を盛り込んだ新規参入の企業の製品となると
それよりは高くなりそうですが、
まだ全く予想がつかない状態です。

ただし、韓国電子機器大手サムスンからも
援助を受けているようなので、
ひょっとすると高品質低価格が実現するかもしれません。

かれとぴ編集後記

どうしてもいち早くFOVEを手に入れたいという方は
出資を検討してみては?

2015年5月からのKickstarterでの出資者募集では、
349ドル(日本円で約42,000円)以上の出資者を対象として
HMD本体の特別先行予約を受け付けていたみたいです。

あ、もちろん、出資は購入費用とは別ですよ。
でも、お財布に余裕があって、本気で欲しい人にはいいかもしれません。
何にしても発売が待ち遠しいガジェットですね。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

“FOVEのヘッドマウントはXBOXと連携予定!その値段や発売時期は?”に1件のコメント

  1. VRディスプレイの発売次期や金額についてコメントをいただきました。
    まずは結論から。

    今回のコメントは承認を見送らせていただきました。

    理由はリンクを貼っていただき、
    関連記事をご紹介いただいていました。

    しかし記事自体は有益なようですが
    サイトの広告やその他記事に
    アダルト関連の有害なものが多数あり、
    それはこちらの意図するところではありませんでした。

    よって今回はコメントの承認を見送らせていただきました。

    あしからずご了承くださいませ。

     ̄ ̄ ̄ ̄ かれとぴ管理人CoCo

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ