ナインボットワンは公道OK?充電時間や走行距離、値段はどうなの?


ども、管理人CoCoです。

ナインボットワンは、近未来的なフォルムがかっこいいナインボット社の電動一輪車です。
ナインボットワン

操縦者は体重移動だけで動きを制御しますので、とてもスマート。
完全防水で、超軽量な作りですから、どこにだって連れていくことができます。

残念なことに現在の日本の法律では公道走行が認められていません。
広場や、イベントスペースなどで腕を磨きましょう。

2015年から徐々に規制緩和の動きが出始めているため、条件が整った一部の公道に限り事前の申請をした上で走行が可能になる動きが出てきているとしている方もいらっしゃいます。

少しづつでも走行可能な場所が増えていくように、期待したいですね。

セグウェイ ナインボット

ちなみにナインボット社は2015年4月にセグウェイ社を買収、子会社化しています。

どおりで、操作方法や近未来っぽいデザインがセグウェイを連想させるはずです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ナインボットワンの充電時間と走行距離

ナインボットワンのスペックについて確認していきましょう。

材質:AZ91Dマグネシウム合金、LEXAN PCアルミニウム合金
製品サイズ(mm):(約)475x453x175
タイヤサイズ:16インチ
本体重量:約12.8kg

走行に関するスペック

充電時間:2時間
走行距離:10km
時速:20km/h
 ※オプション大容量充電器あり。
耐荷重:120kg
年齢条件:16歳以上

ナインボットワンの紹介動画です。

基本色はホワイトxブラックの1色だけですが、オプションパーツで個性を演出できます。

ナインボットワン

初心者でも安心して練習ができるように補助輪もラインナップしています。(オプション)

また、スマートフォンとBluetoothで連動可能で、走行距離や、バッテリー残量なども簡単に確認ができます。
ナインボットワン

かれとぴ編集後記

ナインボットワンの購入に関しての情報も調べてみました。
日本の総代理店は株式会社オオトモです。
日本での定価は20万円ですが、通販サイトでは正規代理店であるオオトモの出品でも、既に10万円を切る価格で出ていることも多いようです。

発送も早ければ翌日着ということですから、ネット購入がいいみたいですね。

購入者の口コミを見ると、多くの皆さんが同じような感想を抱かれていました。

1:初めて乗った時は、とても難しく自分には絶対乗れないと思った。
2:1~2日、慣れるととても気持ちよく、感覚的に乗れるようになる。
3:何よりも注目度がバツグン!

印象的だったのは、皆さん口をそろえてナインボットワンをおすすめされていたことです。

私も体験イベントなどがあれば、積極的にやってみたいなと思いました。
みなさんもいかがですか??

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ