ども、管理人CoCoです。

おったまげ~!
平野ノラ,OK!バブリー

と、とうとつな始まりですみません。

今回は社会学的な内容をたっぷり含んだ
難しいお話です。

うそです。

最近人気が急上昇のバブリー芸人が、
先日ご紹介した平野ノラ⇒平野ノラさん!!
(平野ノラさんの悲しい過去とは??)

バブル世代を経験した人にはなつかしく、
バブルを知らない若い世代には
レトロが新しい!!とウケまくっています。

そこで今回は、再び平野ノラさんを題材にして、
平野ノラさんから発せられるバブリーなファッションや
言葉たちをズバッと!解説していきたいと思います!

ちなみに今回は死語がたくさんでてきますが、
ご了承いただいた上で、お楽しみください。

だって、バブルはもうそこまで来ちゃってますから。

質問者の写真
ちなみにノラさんを有名にした
バブリーなファッションに身を包んだ
赤い服の彼女のキャラクター名は
”バブリー美奈子”っていうんですよ?

ご存知でしたか?

平野ノラに見るバブリーファッションを解説!

平野ノラ⇒平野ノラさん自体の情報
↑↑↑↑
こちらから確認していただくとして、
早速バブリーファッションの解説をしていきましょう!

平野ノラ

まずはヘアスタイルとメイクから。

バブル期の男女ヘアスタイルとメイクはホントにこんなだったよ!

ワンレングス
バブル期,工藤静香

ワンレングスという片側だけ長くした
こんな髪型の女子がたくさんいました。
前髪をトサカのように上に立てて、
すだれのように少し額に卸すのが特徴。
(写真は工藤静香さん<現・キムタク夫人>)

ソバージュ
ソバージュ,今井美樹

昔は”おそば”のようだからソバージュかと思っていました。
ソバージュがてんこ盛りになると”カーリー”なのかな?
(写真は今井美樹さん<現・布袋寅泰夫人>)

太眉
太まゆ,石原真理子

女性の社会進出が進んだ時代、
できる女を演出するのに太まゆはかっこよかったんですね。
(写真は石原真理子さん)

男性はこぎれいに
三上博史,柳葉敏郎

男性は短く刈っておでこを出すか、
チェッカーズ吉川晃司さんのように
少し前に垂らすのもありましたね。
(写真は左から三上博史さん、陣内孝則さん、
柳葉敏郎さん)
ギバちゃん=柳葉さんがしている
スカーフみたいなの(アスコットタイ)も
流行りました。

次のページ

スポンサーリンク