マリオのおせち(任天堂x高島屋 コラボ企画)は9/30予約開始!


ども、管理人CoCoです。

第1作目の発売から30周年の節目ということで、
様々な企画を打ち出している任天堂のスーパーマリオから、
ついにこんなものまで出ちゃいます!

mario

ニンテンドー x 高島屋 コラボ企画
【高島屋限定】<高島屋 三世代おせち>

スポンサードリンク

コラボおせち詳細

今回マリオ誕生30周年コラボ企画のひとつとしては任天堂が手を組んだのは、老舗デパートの高島屋です。
他のコラボ企画とは少し趣旨が異なり、30周年を3世代ととらえて広い年齢層にアピールする商品になっています。

一の重は、海老、きんとん、煮物といった伝統的な和風のおせち。
oseti1

二の重は、ローストビーフ、海老チリソースなどの洋食と中華で若い世代向け。
oseti2

三の重は、ミニロブスターテルミドール、たこさんウインナーなどをあしらったお子様向けの料理。
oseti3

これが冒頭の写真のようなお重に入っていて、
さらに人気のマリオゲーム16作品のオリジナルカードが付属します。

スポンサーリンク

マリオ30周年コラボ商品の振り返り

今回ご紹介しているおせち以外にも、
マリオ30周年を記念して、様々なコラボ企画が話題になっています。

タワーレコードさんがコラボで
マリオグッズをたくさん出していました。

さらに目玉として、もう終わってしまいましたが、
渋谷店、表参道店、恵比寿店のタワレコカフェで、スペシャルメニューも出ていましたよ。

例えば・・・こんな。
marioxtower

こちらは10月発売のKOKUYO<限定柄キャンパスノート>
kokuyo

チョコエッグでお馴染みのFURUTAからも
30周年コラボチョコエッグが出ています。

marioxfuruta

こんな感じで、調べればどんどん出てきます。

30周年って、あの当時子供だった人たちが大人になって、
金銭的に余裕ができたり、自分たちの子供が
ゲームで遊ぶような世代になっているんでしょうね。

感慨深いものがあります。
私も初めて家でやったTVゲームは
スーパーマリオでしたから。

かれとぴ編集後記

話をおせちに戻しましょう。
商品名こそ控えめで”【高島屋限定】<高島屋 三世代おせち>”と、
マリオの”マ”の字も入っていませんが、
内容を見ると広い世代にアピールする、
よく考えられた一品だといえます。

ちなみに価格は税込み27,000円送料324円です。
カタログには地域ごとに分けて掲載してあります。

関東地域/関西地域/岡山地域/鳥取・島根地域/東海地域
という5つの地域です。

ご自宅に配送してくれる地域のカタログで
ご注文するかたちのようですね。

3世代で楽しめますから、おじいちゃん、おばあちゃんが
お孫さんのために用意するのもいいかもしれませんね。

近頃は、小さなお子さんでも回転ずしが好きだったり、
和食に抵抗感がなくなっている一方で、
おせちのような伝統料理があまり好まれなくなってきています。

こんなおせちなら、3世代でわいわいと楽しみながら
日本の伝統料理を見直すきっかけになるといいですね。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ