春になると、新生活を感じさせるぽかぽかとしたCMが増えてきます。
今回は、ご紹介する綾鷹 にごりほのかもまさにそう。

校舎に向かって歩く生徒たち…
シーンは切り替わり、新しい担任の先生でしょうか?
綾鷹 にごりほのかに込められた思いを語っています。


ひとしきり思いを伝えたあと、
「先生はどなたを思ってるんですか?」と生徒から聞かれ
の頬に手を当て照れている、ほのか先生。

仕草が非常にかわいらしいですね。

今回はこの”ほのか先生”を演じている吉岡里帆さんについて調べていきます。

スポンサードリンク


にごりほのかのほのか先生を演じる女優吉岡里帆さんってどんな人?

では、綾鷹にごりほのかに出演している女優さんについて紹介していきます。

名前:吉岡里帆(よしおかりほ)
にごりほのか,CM,吉岡里帆

誕生日:1993.1.15
出身:京都府
身長:158cm
趣味:猫と遊ぶ・新派観劇
特技:書道・アルトサックス

黒板に書いてある「にごりほのか」という文字は吉岡里帆さんが書いたものなんですよ。
特技が書道ということもあって、字がキレイですよね。

綾鷹の開発に携わった上林春松本店(かんばやししゅんしょうほんてん)は
京都府宇治市に工場がありますが、吉岡里帆さんの出身も京都とのこと。
何かの縁を感じさせますね。

綾鷹 にごりほのかのロケ地は?

素敵なCMの綾鷹 にごりほのかの撮影場所ですが、
ロケ地を公式サイトで公表していません。
しかし、神戸女学院大学?という説があります。

確かに、講堂がそれっぽいような気がします。
アングルが違うので断定はできないのですが、似ていますね。

実は神戸女学院の学生、卒業生(と思われる方)のインスタ等で
コメントされているので、ほぼ確定でしょう!

素敵な建物が神戸女学院であることは公然の秘密のようですが、
同様にCM曲のアーティストも非公表なので、
もったいないなぁ…とおもいます。



スポンサードリンク





神戸女学院の特徴的な建物は重要文化財ヴォーリズ建築!!

CMの導入部分で外観が映る神戸女学院(らしき)建物。

実は神戸女学院の建物群は2014年に国の重要文化財に指定されているんです。

調べましたよ~。んふふ~!

文化庁の重要文化財リストの神戸女学院、講堂の外観写真がまさに、
CMで使われている建物と一致!!
※詳しくは⇒文化庁のデータベースから見てみてください~
重要文化財の指定理由には
難しいことがたくさん書かれていますが、
要するにデザインの独創性と、機能美を兼ね備えた統一感の高い建物群、
っていう感じみたいです。

設計者はアメリカから日本に帰化した
ウィリアム・メレル・ヴォーリズという人物です。

日本に西洋建築をひろめたヴォーリズ氏が手掛けた建物は
ヴォーリズ建築と呼ばれ、親しまれています。

ちなみにヴォーリズ氏は建築家としてだけでなく、
メンソレータム(現:メンターム)で知られる
近江兄弟社の創始者でもあるんです。

スゴイですね。

続いて後半ではCMに登場したほのか先生を演じる
吉岡里帆さんにスポットをあててみたいと思います。

スポンサードリンク



次のページ




お買い忘れはございませんか?