松村邦洋=ものまねだけどサヴァン症候群や心肺停止、離婚歴についても気になる


こんにちは、管理人CoCoです。

ものまねがうまい人ってたくさんいますよね?

ですが今日紹介する松村邦洋さんのものまねって
ちょっと他とは違いませんか?

何というか、
もちろんとってもよく似ているんですが、

似てる、似てない以前に
まず、ものまねをする対象の人や番組が
大好きなんだな、

っていうのが伝わってくるんですよね。

・・・それで結果として、
マニアック過ぎちゃうこともしばしば・・・

ま、そこがおもしろいところでもありますけどね。

今日はものまねの天才でありながら、
色々と苦労もされている
松村邦洋さんに関して調べていきます。

スポンサードリンク

松村邦洋ってどんなひと?ものまねの天才のおもてがわ

まずは松村さんのプロフィールを
ざっくりとご紹介しましょう!

松村邦洋(まつむらくにひろ)

松村邦洋

1967年8月11日生まれ 山口県出身

身長:164㎝ 体重:109㎏
※体重は記事作成時にオフィシャルサイトで確認

所属:太田プロダクション

同期は雨上がり決死隊さんや爆笑問題さん、
さまぁ~ずさん

などです。

なるほど、
けっこうなベテランなんですね。

管理人CoCo
松村さんは高校時代から地元山口や広島で
テレビやラジオに出ていたそうです。

いわゆる”地元のスター”だったのですね。

また学生時代はテレビ局でバイトをしていたようですが、
その時に片岡鶴太郎さんの前で
ビートたけしさんのものまねを披露したところ、
鶴太郎さんにたいそう気に入られて、芸能界入りの誘いを受けたそうです。

本格的な芸能活動は1988年からですが、
松村さんの知名度を押し上げたのは
何といっても1992年放送開始の

「進め!電波少年」

松村邦洋

でしょう。

管理人CoCo
個人的にはちょっと内容が行き過ぎていて
好きじゃなかったんですが、
まぁ、かなり流行っていましたね。

松村邦洋、結婚と離婚の経験の真偽について

そしてこの番組の企画で
松村さんはご結婚をされています!!

・・・と、書くとおめでたい話のようですが、

じつはこれ、離婚するための結婚ということのようなんです。

というのも
この当時バツイチという言葉が流行っていました。

バツイチとは離婚を1回していることを意味し、

”バツイチはモテる”みたいなことも言われていました。

そしてこの番組の企画で
松村さんをバツイチにしよう、ということで、
協力してくれるという一般女性と

午前中に婚姻届午後に離婚届を提出

したんだそうです。

まぁ、実際の提出シーンはなかったそうなので、
戸籍に記録されているかはわかりませんが。

なんともまぁ、すごい企画ですよね。

時代だなぁ・・・

スポンサーリンク

松村邦洋ってどんなひと?サヴァン症候群と心肺停止の話

松村邦洋さんについて調べてみると
サヴァン症候群や心肺停止といった
興味深いキーワードが出てきます。

今度はこの2つについて見ていきましょう。

松村邦洋はサヴァン症候群?!

松村邦洋さんはサヴァン症候群だと言われています。

サヴァン症候群とは
サヴァン症候群とは、知的障害や発達障害があるひとたちの中で、
特定分野にだけすぐれた能力を発揮する症状のことだそうです。

映画「レインマン」でダスティン・ホフマンが演じる
”レイモンド”もサヴァン症候群という設定でした。

レインマン

サヴァン症候群の患者の特徴としては、
特定分野に優れた能力を発揮する反面、
“一般的に当たり前と思われていることができない”
ということがあげられています。

松村さんは、ものまねするときの描写がとても細かく、
かつその完成度も高いため、
見たままのものを記憶し再現する能力が備わった、
サヴァン症候群だと言われています。

そしてその対価として部屋がごみ屋敷のようなんだとか。

他の方ができないようなクオリティのものまねをする一方で
致命的に片づけができないようですね?!?!

これも天才のなせる業なのでしょうか・・・

松村邦洋心肺停止の経緯

松村邦洋さんがマラソン中に心肺停止になったことも
皆さんの記憶の中に残っていることでしょう。

詳細はというと、
2009年に東京マラソンに参加した松村さんが
15キロ地点近くで足を止めて後ろに倒れたのだそうです。

松村邦洋

人が多く集まるマラソン大会だったこともあり、
すぐに医師が駆けつけAEDで電気ショックを与えたため、
呼吸も回復してことなきを得ました。

原因は太り過ぎと、過度な運動による心筋梗塞だったそうで、
通常なら心臓停止3分、呼吸停止10分で
死亡率が5割を超える危険な状態だったようですね。

無事に元気になってよかったですね。

かれとぴ編集後記

松村さんが出始めの頃から
テレビで拝見していましたが、
昔からものまねはとてもお上手でした。

しかも、好きなドラマの再現シーンなどは、
数人分のまねをしながら細かい描写を入れるんですよね。

とっても器用だな、と思った記憶があります。

その才能を大事にして、
これからも末永くご活躍されることを期待しています。
サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ