松重豊の孤独のグルメでの大食いは本当?所属事務所ザズウや身長も気になる


ども、管理人CoCoです。

個性派俳優の松重豊さんってご存知でしょうか?
ご存知ない方も、写真を見ればきっと
あ、知ってる!というふうになるはずです。

松重豊

ね?
ご存知でしたよね?

松重豊さんは、ベテラン俳優さんでありながら、
ここ数年で急激に脚光を浴び始めたイメージがあり、
私を含め多くの皆さんが、
松重さんがどんな方かよくわかっていないのでは?
と思いました。

そこで、今回はこの、
松重豊さんにスポットを当てて、
松重さんのことをいろいろと調べてみたいと思います。

再生後、動画枠右下のボタンから拡大しての視聴がおすすめです。

スポンサードリンク

松重豊さんってどんなひと?

松重豊(まつしげゆたか)
1963年1月19日生まれ 福岡県出身
※出生地は長崎県で、生まれてすぐ福岡に移ったそうで、
福岡出身ということだそうです。

気になる身長は??

身長は以前より縮んだということですが、
それでも188㎝ということです。

背が高いイメージはありましたが、
やっぱりかなりののっぽさんですね。

下の写真、向かって一番右が松重さんです。
松重豊

松重豊さんのあゆみ

学生時代は格闘系の運動を好んでいたそうで、
特に中学のときには相撲の力士になりたかったらしいです。

・・・意外ですね

大学(明治大学文学部文学科)に入学、演劇学を学んでいたそうです。
はじめは製作する方をやりたかったようですが、
多くの舞台を観劇し、感動したことで、
俳優を目指すようになります。

大学時代に三谷幸喜主催の「東京サンシャインボーイズ」に参加、
その後「ニナガワスタジオ」に移るも3年ほどで退団。

フリーで役者を続けたものの、生活ができるほどではなく、
26歳くらいで一度役者の道をあきらめ、
建設現場の正社員になった
そうです。

そのとき結婚もされたそうですが、
1年半ほど経った頃に勝村正信さんや、
現在の事務所の社長さんに誘われ、
再び役者の世界に戻ったようです。

30歳ごろから徐々に仕事が増えはじめ、
芝居だけで生活していくことができるようになったと言います。

初めのころは背の高さと、こわもてフェイスで、
悪役などが多かったそうですが、
今や松重さんの代表作となったシリーズ
「孤独のグルメ」や、
キムタク主演の月9ドラマ「HERO」
いくつものCMシリーズなどで幅広い役をこなし、
お茶の間の認知度もググッと上がりました。

スポンサーリンク

松重豊さんの事務所とは?

松重さんはザズウという事務所に所属しています。

もともと鈴木勝秀さんが主宰していた演劇プロデュースユニットの
「ザズウシアター」に所属していた松野恵美子さんが独立、設立した
マネジメントの事務所。
ザズウシアターから名前を取って、社名を「ザズウ」という名前にしたそうです。

※色々調べましたが、「ザズウ」の語源はわかりませんでした。

この「ザズウ」ですが、
小さな独立系の事務所でありながら、
所属タレントには、聞き覚えのある名前がちらほら。

例えば、嶋田久作さん。

嶋田久作

それから、田中要次さん。

田中要次

ほとんどが舞台出身の役者さんたちだそうです。

かれとぴ編集後記

今回は、認知度が高まりながらも、
意外と裏側を知られていないと思われる、
人気の俳優さん
松重豊さんについて色々と調べてみました。

これからも、体調に気を付けて、
幅広い役で私たちを魅了し続けて欲しいですね。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ