玄田哲章,笑うセールスマン,喪黒福造

どーん!!
あ~ぁ。
この書き出し多いんだろうなぁ・・・

あの笑うセールスマン
(正しいタイトル表記は「笑ゥせぇるすまん」)、
喪黒福造が2017年春に帰ってくるんだって?!
ご存知の方も多いと思いますが、
喪黒福造の声を担当していた声優、大平透さんは
2016年4月に肺炎で亡くなられています。

その大平透さんが
生前に2代目喪黒福造に指名していたのが、
玄田哲章さんなんだそうです。


玄田哲章さん、
名前は知ってるし、いくつかキャラも浮かぶけど、
ちょっと深掘りして、どんな方なのかを
あらためて見ていきましょう。

玄田哲章のかんたんなプロフィール

今回、故・大平透さんのご指名で
アニメ「笑ゥせぇるすまん」の
喪黒福造の声を担当することになった
玄田哲章さんについてまずはプロフィールからチェックします。

玄田哲章(げんだてっしょう)
本名:横居光雄(よこいみつお)

1948年5月20日生まれ 岡山県出身

高校卒業後に俳優であり、声優の野沢那智さん主催の
劇団薔薇座に所属したことをきっかけに
1972年から声優として活動を始めました。

玄田哲章という芸名は
お母さんが渋谷で占い師に占ってもらって名づけられたそうですが、
玄田さん自身は特にこだわりもないみたいです。

管理人CoCo
ある意味母親思いのいい人なのかもしれません。

最初に声優として声を担当したのは、
アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の端役だったそうですが
上手くできずに悔しい思いをしたとか。

管理人CoCo
そんな思いが
今の玄田哲章さんを
つくりあげたのでしょうね。

スポンサーリンク

玄田哲章が担当してきたキャラクター

低音の男っぽい声の特徴から、
がっちり体型の男性や、
リーダー格の人物を演じることが多いです。

芸歴も40年以上と長く、
主役級のキャラクターも多く演じているので、
抜き書きするだけでも大変!

ここでは主なキャラクターだけ記しておきます。

玄田哲章さんと言えば、やっぱり

アーノルド・シュワルツェネッガー
管理人CoCo
アーノルド・シュワルツェネッガーさん本人から
永久専属の認定をされているんですよ!

すごくないすか?!

コンボイ司令官(オプティマスプライム)
アニメトランスフォーマーでコンボイ司令官の役をやっていたことで
日本のファンから、高い人気を得ていました。

実写映画トランスフォーマーでは吹き替えもオーディション形式だったものの、
日本のトランスフォーマーファンが
コンボイ司令官(オプティマスプライム)の声は
玄田哲章さんしかありえない!ということで
署名運動までおこり、玄田さんに決まったというくらいのはまり役です。

かれとぴ編集後記

個人的には
玄田哲章さんと言えば、
ディズニーアニメ「くまのプーさん」のオレンジのトラ、
ティガーという印象が強いんですよね。

そうそう
東京ディズニーランドに行けば、
アトラクション「プーさんのハニーハント」の
ティガーの声が玄田哲章さんですが、

他に、
トイストーリーのアトラクション
「バズライトイヤーのアストロブラスター」では
帝王ザークの声も玄田さん。

管理人CoCo
ホントはもともと
映画トイストーリーでは玄田さんが
バズライトイヤーを担当して
録音も完了していたそうですが、
知名度をあげたいということで、
所ジョージさんで撮り直しになったそうですから、
ちょっと複雑な気持ちでしょうね・・・

あと、
ユニバーサルスタジオジャパンに行くと
「ターミネーター2:3-D」の
T-800の声が玄田哲章さんですから、

関東、関西の2大テーマパークを制覇してるんですね~!!

スゴ!!

これは
玄田哲章さんバージョンの
喪黒福造も今から楽しみですね~!!

管理人CoCo
ドーン!!

あぁ、また、やっちまった~~

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク