いきものがかりのまさかの活動休止にびっくりしました!

メッセージを見る限りでは、
いったん休んで、また再開したいという思いもありそうですので、
われわれとしてはただ、待つしかないところでしょう。


ただ、そうなってくると気になるのが、
活動休止後のメンバーの動向ですよね。

気になって調べてみたら、
いきものがかりのリーダーの水野良樹さんって
実はスゴイ人だったのですね!!

経歴を振り返りながら、
水野良樹さんの今後の活動について調べてみました。

いきものがかりの水野良樹(みずのよしき)は超インテリ?!

いきものがかりのリーダー
水野良樹さんの経歴について振り返ります。

水野良樹(みずのよしき)

1982年12月17日生まれ


静岡県で生まれた水野良樹さんは
東京の昭島市で育ち、
その後神奈川県海老名市に引っ越しました。

公式サイトなどでは神奈川県海老名市出身としているようです。

出身高校は神奈川県立厚木高校。

偏差値は実に69!(2017年調べ)

300校以上がひしめく神奈川県において
偏差値ランキングで10位に入るほどの進学校です。

大学も現役ストレートで明治大学政経学部に合格!!

・・・

・・・

と思ったら、
実は水野良樹さんとしては
明治大学は第1志望ではなかったようで、
明治大学に籍を置きながら、
仮面浪人をして勉強をしていたそうです。

で、

翌年晴れて第1志望だった一橋大学に合格!!

東大、京大におされて、
最近名前があがってきませんが、
日本の大学の入学難易度でいえば
東大に次ぐ難関校で、実は京大よりも上ともいわれます。

管理人CoCo
!!

おみそれしました

水野良樹さんてばインテリだったんですね!
どうりで本を書いたりもできるはすだわ。

水野良樹さんの自伝
電子書籍ならすぐ読めますね。

いきものがたり/水野良樹

※商品画像をクリックすると詳細が見られます。

スポンサーリンク

水野良樹の音楽ルーツといきものがかり結成まで

水野良樹さんがいきものがかりとして活動するまでを探ります。

小さいころからピアノを習っていたという水野良樹さん、
小学校の担任の先生の影響で
”ギター、かっこいい”
って思うようになってギターも始めました。

メンバーの山下穂尊さんとは小、中、高と同じ学校でしたが、
高校のときまではそれほど親しくはなかったみたいです。

”ゆず”にあこがれた山下さんが、
水野良樹さんを誘って”いきものがかり”結成にいたります。

メインボーカルの吉岡聖恵さんは
同級生の妹さんなんですよね。

いきものがかりの楽曲のほとんどは
水野良樹さんの作詞作曲です。

いきものがかりのメジャーデビュー曲「SAKURA」や、
ポッキーのCMで使われた「じょいふる」、
NHKドラマ「ゲゲゲの女房」の主題歌だった「ありがとう」など、
いくつもの名曲を世に送り出してきた水野良樹さんは
すばらしいソングライターでもあるんですよね。

管理人CoCo
2016年末の紅白で
「SAKURA」を披露したのは
デビュー10周年という理由のほかに、
活動休止への区切り、
という意味合いもあったのかもしれません。

そう考えると感慨深いものがありますね。

神奈川県の厚木や海老名といった
”いきものがかり”ゆかりの地で路上ライブを続け、
いきものがかりは2006年3月に「SAKURA」でメジャーデビューしました。

よく地元神奈川のFM局である、
FM横浜に出演されていたのが懐かしいです。

かれとぴ編集後記

具体的な活動自体は
まだわかっていませんが、
水野良樹さんが音楽から離れることはなさそうです。

曲作りってたぶん
考えられないくらい大変な作業なんだと思います。

グループのカラーを大事にしすぎると、
マンネリ化しちゃうし、
新しい試みをすると、
”あのグループは変わった”とか
言われてしまうし。

グループの再結成って
案外むずかしいですが、
前例がないわけでもないですから、
いきものがかりの再結成については
期待して待つしかないですよね。

これを聴きながら
いきものがかかり ベスト

※商品画像をクリックすると詳細が見られます。

やっぱり結びは

いままで
「ありがとう」

こうなりますよね。

とはいえ、
引退するわけじゃないので、
しばらくは
水野良樹さん、山下穂尊さん、吉岡聖恵さん
放牧された3人の活動を楽しむのもいいかもしれません。
サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク