坂口健太郎の彼女はととねえちゃん?はる?出身は東洋大学なの?

塩顔男子のはしりとして
人気急上昇中なのが
モデルで俳優の坂口健太郎さん!

コウノドリ、
いつ恋(いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう)、
とと姉ちゃんと、
注目度が高いドラマに
立て続けに出演したことで
一気に知名度も上がりました。

今回は2017年1月スタートのドラマ
東京タラレバ娘でも大活躍の、
塩顔界のリーダー、
坂口健太郎さんについて
チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

坂口健太郎のプロフィール!出身地や高校大学は?

さっそく坂口健太郎さんのプロフィールから
チェックします。

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)
本名:同じ

1991年7月11日生まれ 東京都出身
身長:183㎝

所属:トライストーン・エンタテイメント

2010年にMen’s Non-noのモデルオーディションに合格し、
モデルデビューしました。

管理人CoCo
スカウトではなく、オーディションを受けたということは
自分でも気づいちゃっているイケメンってことですね。
2014年には映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で
俳優デビューをし、活動の幅を広げています。

所属事務所のトライストーンといえば、
小栗旬さん、田中圭さん、綾野剛さんも所属する
芸能事務所です。

管理人CoCo
さすが同じ事務所。

みなさん、どことなく
雰囲気が似ているところがあるかも。

あと、大ヒットドラマ、逃げ恥で
ガッキー演じるみくりさんの元カレ
”シンジくん”を演じた
葉山奨之さんも所属していますね。

坂口健太郎さんの出身校に関して
ネット上には色々な情報が出ていますが、
まとめてみると
中学、高校は明星中学、明星高校で間違いなさそう。

大学に関しては
そのまま明星大学に進んだという話と、
東洋大学に通っていたという情報があります。

どちらの情報も
確証はなく、ウワサレベルです。

いずれにしても
モデルとしてやっていこうと決めたときに
大学をやめているようですので、
出身大学とは言えませんね。

また、坂口健太郎さんの名前で検索すると
”韓国”というキーワードが出てくることがありますが、
これも出生に関して韓国と関係があるということではなく、
単に韓流スターに顔が似ている人がいるという程度のもの。

管理人CoCo
ほお骨がしっかりしているから
そう言われるだけみたいです。

まぁ、その顔立ちからか
韓国でも人気があるらしいので、
あながち韓国と無関係というわけでもなさそうですけどね~。

スポンサーリンク

坂口健太郎と高畑充希の関係は?波瑠(はる)との関係はどうなったの?

坂口健太郎さんの彼女について調べると
名前が挙がってくるのが

1:菊池亜希子さん
2:波瑠さん
3:高畑充希さん

この3人です。

一応三股というわけではなく、
噂の流れた時系列としては、

菊池亜希子さん⇒波瑠さん⇒高畑充希さん

という感じです。

ひとまず、二股、三股というわけではなさそうなので、
一安心ですが、
そうなると次に気になるのは
本当に付き合っていたのか??ということですよね。

これに関してはお相手3人とも
そもそもの情報源がない!

写真を撮られたわけでもないし、
第3者の話程度の情報しかないんです。

しかも波瑠さんにいたっては
スタッフに無理やり合コンをセッティングさせた!

口止めのためにスタッフ全員首にした!

とか、かなりの書かれようです。

万が一そんなことがあったとしたら、
合コンまで入ったとしても、
そんな性格の女性と付き合いたいとは思わないでしょうから、
事実無根の気がします。

あ、波瑠さんのいいこといっぱい書いてます。
⇒波瑠さんの記事も読んでくださいね。


そして高畑充希さんとの交際も、
「とと姉ちゃん」、「いつ恋」と
共演作が続いたことから
話題作りのためにウワサを流したという説が濃厚です。

・・・

ただ、これって
この3人が彼女じゃなさそうっていうだけのことで、
彼女がいないっていう証明にはならないんですよね。

人気者で多忙ではありますが、
案外こういったうわさを隠れミノにして
ほかの女性とおつきあいしてたりするかもしれませんね~。
↑↑
これこそ無責任な
根も葉もないうわさですが(笑)

これで有村架純さんとのうわさでも出たら、
朝ドラ女優とのウワサ3人目ってことになりますから、
朝ドラヒロインキラーってことで、それもおもしろいかも?!

かれとぴ編集後記

坂口健太郎さんのことを調べていて、
ブログとか、ツイッターとか
見まくったんですが、
坂口さんって、独特というか、
なんだかツンデレのにおいがしますね。

ぶっきらぼうな文章を書いたかと思えば、
やさしくなったり。

これは女子にはたまらないかも。

まだしばらくは
みんなの塩顔王子でいてほしいですね。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ