アメリカ大統領選が思いのほか混迷してきました。

優勢と思われていたヒラリー・クリントン氏が
何だか雲行きが怪しくなってきちゃいましたねぇ。

ま、それでもまだ支持率としては
有利なことには違いありません。

ところでヒラリー・クリントン氏が大統領になったら、
副大統領は誰だかご存知ですか??

実はもう指名されているんですよね。

それがティモシー・マイケル・ケイン氏、
(Timothy Michael Kaine)
通称ティム・ケイン氏(Tim Kaine)なんです。

Tim Kaineさん(@timkaine)が投稿した写真

どうですか?

人のよさそうなオジサマ、っていう感じじゃありませんか?

そんな人のよさそうなティム・ケイン氏ですが、
言っても副大統領っていうことになれば、
ヒラリークリントン大統領にもしものことがあったら、
このティムケイン氏が大統領代行というかたちになりますから、
そりゃ、どんな人か、少しは知っておかなくちゃですよ~!

とはいえ。

かれとぴですから、
ノンポリシー(あ、政治的な中立という意味です)で
興味深いところをしらべていくことにしましょう!

ティム・ケイン氏(ティモシー・マイケル・ケイン氏)ってどんな人なの?経歴や出身地、出身大学などを知っておこう!

ティム・ケイン氏の経歴、プロフィールをチェックしてみましょう。

1958年2月26日生まれのティム・ケイン氏は
アラカン(還暦)ですね。

60歳というのは政治家としてはまだまだという感じでしょうか?

管理人CoCo
ちなみに
ヒラリークリントン氏は
1947年10月26日生まれ!

ひっ!ひらり~しゃん、
もうじきに70歳になるんですね・・・

ミネソタ生まれのミズーリ育ちだそうです。

管理人CoCo
ヨクワカラナイケド・・・
イメージで、
自然が豊かそう・・・

ティム・ケイン氏の実家はクリーニング屋さんだったんですって。

大学は州立のミズーリ大学でした。

必要単位は3年生までで全部取得したそうですから、
ティム・ケイン氏はマジメな方だったんですね・・・

管理人CoCo
私なんか4年のときがいちばんタイヘンダッタヨ・・・

もちろんミズーリ大学は優秀な大学のようですが、
いわゆる”超”一流大学というほどではないようです。

ただ、ティム・ケイン氏はマジメなお人、
大学卒業後に非営利団体で働きながら
ハーバードのロースクール(法律学校)に通いました。

ロースクール卒業後は法律家として働きながら、
リッチモンド大学で非常勤講師として学生に
法理論を教えたりもしたそうです。

36歳でリッチモンド市議に当選すると、
そこからティム・ケイン氏の政治家人生がスタートします。

40歳でリッチモンド市長、43歳でバージニア州副知事、
そして47歳のときにティム・ケイン氏はバージニア州知事になりました!

管理人CoCo
若いですよね~。

2008年のアメリカ合衆国大統領選ではティム・ケイン氏は
バラク・オバマ氏の副大統領候補として名前が挙がっていましたが、
その時は実現しませんでした。

果たして今回は?!

スポンサーリンク

ティム・ケイン氏は結婚してる?妻や子供など、家族のことも気になる~!

ティム・ケイン氏は結婚しているのでしょうか?

・・・調べたらすぐにわかりました。

26歳くらいのときにご結婚されていますね。

奥様はアン・ホルトンさん(Anne M. Holton)。

バージニア州の教育長官をされているようです。

Tim Kaineさん(@timkaine)が投稿した写真

管理人CoCo
いい写真ですね。

少なくとも仲がいいことは見て取れます。

そしてお子さんは3人!

もうはるか昔に成人しているでしょうが、
ティム・ケイン氏はノスタルジックな感情をこめて
こんな写真を紹介しています。

Back-to-school time always makes me nostalgic. #TBT

Tim Kaineさん(@timkaine)が投稿した写真 –

管理人CoCo
もしかすると、30年くらい前の写真かもしれませんね。

上2人が男の子、一番下が女の子でしょうか。

幸せそうな写真です。

ティム・ケイン氏の若い頃って、
(最近お騒がせなので、ほめ言葉じゃないかもしれませんが、)
チャーリー・シーンにどことなく似ていますね。

かれとぴ編集後記

ヒラリークリントンさんが、
大統領選に勝利する可能性は
まだまだ高そうですよね。

そうなると、ティム・ケイン氏が
副大統領になる可能性も同じく高いっていうことです。

最後の写真のように、
またアメリカに幸せな家族が増えるといいですね。

どうでもいいことですが、
ティム・ケインさん、というお名前を聞くたびに、
バナナマンの日村さんの顔が浮かんでしまいます。

ティム・ケイン

・・・

ヒム ケン・・・

失礼しました。
サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク