オースティンマホーン(AUSTIN MAHONE)ってご存知ですか?

2012年にアメリカでデビューし、
今日本で人気急上昇のシンガーです!

そしてオースティンの(日本における)代表曲と言えば、
やっぱり2015年発表のDirty Workでしょう。

いや。
これを読んでいる方にはもうネタバレしていると思いますが、
このオースティン・マホーンのDirty Workって
今人気急上昇中の芸人さん、ブルゾンちえみ(with B)さんの
ネタで使われている曲なんですよね。

で、きっかけはいろいろあるでしょうが、
オースティンマホーンに興味を持った方が増えてきているので、
今日はオースティンマホーンの紹介させていただきます。

スポンサードリンク



オースティン・マホーンの簡単なプロフィール

オースティン・マホーン(AUSTIN MAHONE)
1996年4月4日 アメリカ・テキサス州生まれ

管理人CoCo
まだかなりお若いですね。

ブルゾンちえみさんの話だと、第2のジャスティン・ビーバーともいわれているらしいですよ。

6歳のクリスマスにドラムセットをもらったのが音楽に目覚めたきっかけ。
独学で、ドラム、ピアノ、ギターを演奏するようになりました。

その後さまざまなアーティストのカバーをYouTubeにアップして、
いわゆるYouTubeセレブリティ(日本でいうユーチューバー(?))になっていきました。

ちなみにその時の映像は今でもみられるんですよね。

これは2011年にアップされた動画でオースティンは15歳くらいです。

ジャスティン・ビーバーのMistletoeをカバーしたものですね。

顔はあどけないけど、歌はさすがに上手ですし、
かわいい、かっこいいにファンが増えていったのもわかります。

そしてこの翌年の2012年に16歳でChaseレコードからメジャーデビューしました。

スポンサードリンク



オースティンマホーンに彼女はいるの?

若くてイケメンのオースティンマホーン、となると
気になるのは当然彼女のウワサ。

なんといってもあのヤンチャなジャスティン・ビーバーとも親交があり、
第2のジャスティンと言われているだけに女性関係も派手なのかと思っていたら、
そのあたりは案外そうでもなさそうです。

オースティンマホーンの交際中の彼女としてウワサがあったのは
女性グループFifth HarmonyのCamila Cabello(カミラ・カベーロ)!

かなりアツアツだったようですが、
現在は破局しているみたいです。

その後は特に女性関係のウワサは出ていないようです。

管理人CoCo管理人CoCo

みなさん!チャンスですよ!!ww

オースティンマホーンと日本とのつながりは意外と深いらしい・・・

今回ブルゾンちえみさんがネタの中で曲を使ったことで
日本にちょっとしたオースティン・マホーンブームがおきていますが、
オースティン・マホーンって日本に来たことはあるのでしょうか??

調べてみたらオースティン・マホーンと日本って
意外とつながりが深かったんですよ!

まずオースティン・マホーンが
日本に来たことがあるかどうかということの答えですが、
これは”YES!”です。

しかも2013年に初来日して以来、毎年日本に来ているんですよ。

オースティン・マホーンと日本のテレビとのかかわり

2013年にはフジテレビ「めざにゅ〜」のテーマソングとして
「Loving You Is Easy」が使われたり、
フジテレビの夏のイベント「お台場合衆国2013」の
めざましライブにも登場しています。

2015年にはテレビ東京の番組「YOUは何しに日本へ」でも、
成田空港でインタビューを受けていました。www

管理人CoCo管理人CoCo

この番組のスタッフって有名人に詳しくない方も多くて、
けっこう有名な方でも知らなかったりするんですよね(笑)

ベネディクト・カンバーバッチってだれ??
みたいなこともありましたし。

オースティン・マホーンと日本のミュージシャンとの関係

EXILEが所属する事務所としても知られる
LDHのアーティストとも親交があるようですし、
なんとセカオワことSEKAI NO OWARIのライブに
ゲストとして招かれたこともあるんですよ!!

スポンサードリンク



次のページ