興行成績がものすごいらしい
ディズニーの実写映画「美女と野獣」を観てきました!

結論から言うと、
ぜひ見て欲しい!!作品です。

人気があるものには必ずアンチがいますし、
どんな作品でも評価は人それぞれ。

それを分かった上で言いましょう!

もう!最高でした!!

ネタバレはあると思いますが、
興味がある方は大体のストーリーはご存知かと思いますので、
気にせず書いていきます!

管理人CoCo管理人CoCo

今回は思いっきり私見での感想です。

どうしてもネタバレを知りたくない方だけは
映画を見たあとで読んでください。

スポンサードリンク


ベル役のエマ・ワトソンがとにかくかわいい!かわいすぎる!!

美女と野獣のヒロインと言えば
「ベル」

今回のディズニー実写映画「美女と野獣」で
この「ベル」を演じたのはイギリスの女優エマ・ワトソンさんです。

エマ・ワトソンさんと言えば
「ハリー・ポッター」シリーズで
優等生のマグルの女の子、
ハーマイオニー・グレンジャーのイメージが強いですよね。

管理人CoCo管理人CoCo

可愛かったなぁ。

「ハリーポッター」シリーズの映画1作目、
「ハリーポッターと賢者の石」の公開が2001年ですから、
もう16年も前の話なんですね。

1990年4月15日生まれなので、
もう27歳ですよ!
あの、ハーマイオニーが!!

エマ・ワトソンのベル役はハマり役?!

ハリーポッターはイギリスのお話で、
役者さんもイギリスの俳優を多くキャスティングしてたので、
エマ・ワトソンさんもイギリス出身だと思っていましたが、
実はフランス出身なんだそうですね。

ってことは、
フランスが舞台の「美女と野獣」にうってつけ!!
だったんですね。

Bell(ベル)という名前も
英語のBeauty(ビューティー)をフランス語にしたものですしね。

そんな役名自体が”美しい”ベルですが、
美女と野獣のエマワトソンさんが
一部で”可愛くない”という意見があるみたいです。

見た目に関しては人それぞれなので、
“可愛くない”という感想を抱く方の否定はしませんが、
私の見解でいうと、この「美女と野獣」の実写映画は

管理人CoCo管理人CoCo

エマ・ワトソンさんが
可愛いからこそ成り立つ映画!!

だと思います。

そして完全に
エマ・ワトソンさんは「ベル」でした。



スポンサードリンク





実写版「美女と野獣」字幕で観るか?吹き替えで観るか?それが問題だ!!

実写版「美女と野獣」は
吹き替え中心ではなく、字幕版で見る人もけっこういるそうです。

好みや考えもあるでしょうから、
ここでは 吹き替え派 VS. 字幕派 っていう
答えの出ない問題を取り上げる気はありませんが、
今回のこの「美女と野獣」を
吹き替えで観るべきか?字幕で観るべきか?については
ひとつ助言を差し上げることができると思います。

その理由をお話しするにあたっては
ちょっとネタバレしますが、これを覚えておいてほしいです。

スポンサードリンク



次のページ





お買い忘れはございませんか?