実写版「美女と野獣」がこれまでのディズニーアニメの実写化と違うところ

今回の実写版ディズニー映画「美女と野獣」は、
これまでのディズニーアニメの実写化とはちょっと違う気がしました。

というのも、
実写版「美女と野獣」は、
かなりアニメ版の「美女と野獣」を意識した作りになっているんです。

スポンサードリンク


管理人CoCo管理人CoCo

っていうか、
ホントにアニメの「美女と野獣」を
忠実に再現しようとしたんだな~。

そう感じました。

例えば、
ベルが最初に登場するシーンはこうです。

アニメの方をご覧の方はわかるでしょうが、
曲も雰囲気もほぼそのまんま!

歌もエマワトソンさん自身がが歌っているようですが、
ベルの雰囲気そのものの歌声で、
とてもしっくりきました。

もちろん細部はいろいろ変わっていますが、
全編を通して感じるのは、
アニメ版とのシンクロ率の高さ!です。

これって
アニメ作品へのリスペクトはもちろんのこと、
アニメ版がそれだけ完成度が高かった!っていうことに
他ならない気がします。

で、結局吹き替え版と字幕版のどっちがおすすめなの??

それをふまえての結論です!

アニメ版を吹き替えで観た方は、実写も吹き替え版で、
字幕版で観た方は実車も字幕版で観るべきでしょう。

なぜなら、アニメの雰囲気をどれだけ大事にしているかが、
全編からあふれ出してくるので、
アニメ版と同じ言葉で観たほうが
それを感じることができるからです。

そしてできれば3D版で観ると、
より臨場感があるのでおススメです!

管理人CoCo管理人CoCo

私は完全字幕派なので、
字幕版をIMAX3Dで観ました!

スゴかったっす~~!!



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

映画は基本的に夫婦で観に行くのですが、
普段は映画を観終わった帰りの車の中で、
「ここが良かった!」
「ここはイマイチだった!」と
いいこと、悪いことを言い合います。

でも、今回の実写版「美女と野獣」では
ほとんどマイナスなコメントは出ませんでした。

もっとも、観終わった後に
うしろの席の女性は
「私は(おそらく実写版の)シンデレラの方がよかったかな~」って
言っていましたので、
やっぱり人それぞれ感じ方は違うんだなぁ~って思いましたが。

それでもよくぞこれを実写でやったな!!っていう
すごさも部分だけでも観る価値あり!!
だと思いますよ!!

スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)

前のページ





お買い忘れはございませんか?