山田章仁サンウルブズメンバーに!美人妻ローラも日本代表も忍者トライで手に入れた?!!


ども、管理人CoCoです。

2016年2月から日本がチームとして初参戦する
スーパーラグビーのメンバーに入るのが
山田章仁選手です。

srsw001

まずは動画で・・・

再生後、動画枠右下のボタンから拡大しての視聴がおすすめです。

2015年ワールドカップ日本代表で
話題になった「忍者トライ」を決めた、
あの山田選手です。

実力のある山田選手ですが、様々な才能で活躍する半面、
プライベートではかなり違った姿を見せているようです。

今回はそんな山田章仁選手にスポットを当ててみたいと思います。

スポンサードリンク

山田章仁選手ってどんなひと?山田選手のラグビー人生

srsw002

山田章仁(Akihito Yamada)
1985年7月26日生まれ 福岡出身
身長:181㎝ 体重90㎏

ポジション:BK
キャップ:15
所属:パナソニック ワイルドナイツ(TL)
:サンウルブズ(SR)

福岡で5歳の時にラグビーを始めたそうです。
早いうちから才能を開花させ、U17、U19、U23と日本代表に選ばれました。

また慶応義塾大学に進学するほどの明晰な頭脳も併せ持っています。
※ラグビーの選手ってほんっとに頭が良い人たちが多いですね。
文武両道っていう感じです。

大学2年在学中にオーストラリアに留学、英語とラグビーの経験を積んだようです。

帰国後のち大学卒業時には海外チームとのプロ契約を希望していたようですが、
その当時は夢がかなわず2008年に当時トップウエストAの
ホンダヒート(現トップリーグ)とプロ契約。
※日本ではトップリーグの選手は、全員がプロ契約というわけではありません。

2010年にパナソニックワイルドナイツ(旧:三洋電機ワイルドナイツ)に移籍します。

2012年にはアマチュア契約ながら社会人アメフトチームとも契約、
多才ぶりをアピールしました。(現在は退団済み)

日本代表に選出され、2013年には初キャップを獲得しました。

2015年にはウエスタン・フォース(SR)でプレーしました。

スポンサーリンク

山田選手のプレーの魅力

山田選手のプレーの魅力は、何といっても
忍者トライに代表されるような、人を魅了するトリッキーな動きです。

srsw003

ステップやターンなど多彩な動き、ボールを投げる、走る、
「山田がボールを持てば、スタンドが沸く」
とまで言われるようになりましたが、
その陰には山田選手が常々思い描いている
「グローバルな人間になりたい」という
思いがあるそうです。

スピードでも、タックルでも、
日本人には越えられない世界の壁があり、
それを乗り越えるには自分にできて他人にできないことをする
それしかない、という思いから生まれたのが
今のプレースタイルのようです。

海外留学も、海外リーグ参戦を渇望していたことも、
英語を学んだことも、はじめからプロ契約しか考えていなかったことも、
グローバルに打って出るための手段だったそう。

この強い意志が今の山田選手の支えとなっているようです。

美人で厳しい奥さんとラブラブなダジャレ夫

ラグビーに関しては、ストイックな山田選手ですが、
プライベートでは全く別の姿を見せています。

山田選手は2015年3月にご結婚されていますが、
その奥様がかなりの美人と評判!

それもそのはず、山田選手の奥様はアメリカ出身で、
日本でモデルをされている⇒ローラさんという方です。

srsw004

モデルとしての名前はエリナ・シルカさんといいます。
写真のとおり、お美しい・・・

しかもお二人ともアメリカンなハートを持っていて、
しかも新婚さんなだけあって、
毎日ラブラブ、たくさんキス写真を撮っているとか・・・

試合もすべて観戦しているんだそうですよ!

そんな甘いお二人ですが、ローラさんは時に
山田選手に厳しく指導をすることがあるそうです。

というのも、山田選手はダジャレが大好き!
しかも、ローラさんいわく、つまらない、伝わらない、
ということらしく、
TVのバラエティー番組出演の時など、
ダジャレ禁止令が出ているそうです。

でも、意外とそんな山田選手が好きという方もいるような・・・

かれとぴ編集後記

苦難を乗り越え、山田選手はサンウルブズ入りをしました。

これからみんなでSRサンウルブズを応援しましょう!

ちなみに奥様である⇒山田ローラさん
記事もありますので、ぜひご一読を!

がんばれ!山田!
がんばれ!サンウルブズ!
Break the Line!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ