具智元(拓殖大のラグビーU-17、U-20元日本代表PR)がサンウルブズ入り!


ども、管理人CoCoです。

先日ついに発表になりました
スーパーラグビーの日本チーム”サンウルブズ”のメンバーに
拓殖大学の具智元(グジウォン)選手が名前を連ねていました。

具智元 サンウルブズ

具選手は高校生時代からU-17日本代表に選出されるなど
早い段階でその実力を開花してきた選手です。

若くして世界の舞台での経験を多く持つ具選手が
サンウルブズに参加するというのですから
これは大注目ですね。

今回はそんな具選手について色々と調べてみたいと思います。

関東大学リーグ戦1部の2013年度ベストフィフティーンに選出され、
今年4月はU20日本代表のメンバーとして、
「IRB ジュニア ワールド ラグビー トロフィー」初優勝に貢献しました。

 関東リーグ戦では拓殖大の具兄弟(PR3智元、SO21智允)が登場しました。
※極力難しい単語、略語にはリンクを貼っていますが、
わからない略語、用語、単語がありましたら、
⇒かれとぴラグビー用語辞典をご参照ください。

スポンサードリンク

具智元ってどんなひと?おもてがわ!

具智元(Ziun Gu)
1994年7月20日生まれ 韓国ソウル出身
身長:184㎝ 体重122㎏
所属:拓殖大学
:サンウルブズ(SR)

ポジション:FW(PR)
キャップ:-

所属歴:
日本文理大学附属高校⇒拓殖大学

韓国で生まれた具選手のお父さんは
かつてアジア最強とも呼ばれていた
元韓国代表のプロップ具東春(ぐどんちゅん)氏だそうです。

そして小さいころからラグビーの英才教育を受け、
小学校6年生の時に、お兄さん(智允氏)と一緒に
ニュージーランドに留学をし、留学先のウェリントンカレッジでも
ラグビーを続けていたようです。

その後、日本の大分の中学を経て、
日本文理大学附属高校に進学。
在学中にU-17日本代表に選出されました。

2013年に拓殖大学入学、U-20日本代表に選出されるなど
お父さんのように”学生最強プロップ”呼ばれるほどの活躍しています。

そして今回、大学在学中ながら、その力を買われて
サンウルブズのメンバーに名前を連ねることになりました。

スポンサーリンク

具智元選手ってどんなひと?うらがわ!-家族もラグビープレーヤー

ここでは具智元選手とご家族のラグビーとの関わりについて見ていきましょう。

まずはすでに書いたように、具智元選手のお父さんである具東春(ぐどんちゅん)氏は
ラグビーの元韓国代表メンバーで”アジア最強”と呼ばれたプロップでした。

具東春氏は日本のホンダでもプレー経験があり、
現在は大韓ラグビー協会理事を務めているそうです。

次に具智元選手のお兄さんの具智允氏についてお話ししましょう。

左が具智元選手、右がお兄さんの具智允氏
具智元 サンウルブズ

こちらも先ほどすでにお名前をあげていますが、
具智允氏も弟である具智元選手とともにニュージーランドに留学をしています。

そして具智元選手よりも先に拓殖大学に入学し、
一学年上で具智元選手と一緒にプレーしています。

写真のとおり、体格は智元選手と比べ小柄ですので、
ポジションはHBですが、お兄さんも才能は東春氏から受け継いでいるようで、
レギュラーで活躍しているようですね。

写真左から具智元選手、具智允氏、具東春氏です。
具智元 サンウルブズ

でも、なぜ大韓ラグビー協会理事のお父さんがいながら
具智元選手、具智允氏は韓国ではなく日本でプレーしているのでしょうか?

調べてみると、日本と、お隣韓国のラグビー事情の違いがわかってきました。

韓国のラグビー環境はものすごくハードらしい・・・

srsw040

まずは立ち位置から。

ラグビーの世界ランキングでは
日本は10位、韓国は25位です。

韓国の4大国民的スポーツと言えば
野球、サッカー、バレーボール、バスケットボールだそうです。

日本でも2015年のワールドカップまで
ほとんど注目されることがなかったラグビーですが、
韓国では日本以上に国民の関心が低いみたいですね。

競技人口を比較しても、
年齢に関係なく、日本ラグビー協会に登録している選手はおよそ11万人で、
対する韓国ではわずか1,400人だそうです。

私はおどろいて、何度もケタを確認してしまいました。
せんよんひゃくにん???

でも、本当のようです。
そしてこれが力のある選手が日本も含め、海外でプレーをしている要因のようです。

競技人口が少ないので、当然チーム数も少なく、
強豪と言われるチームは社会人で3チーム(韓国電力、三星重工業、ポスコ建設)
大学で4チーム(高麗大、延世大、慶煕大、檀国大)くらいだそうです。

また徴兵制がある韓国には尚武という、韓国軍体育部隊もあるのですが、
このチームに所属できるのは国代表レベルの力を持った10数人だけと言いますから、
いかに韓国内でラグビー選手として成功を収めるのが大変かというのがわかりますね。

かれとぴ編集後記

韓国籍の具智元選手の目標は「ラグビーの日本代表」だといいます。

サンウルブズでプレーすることで、
その夢は実現に向けて大きく一歩前進したと言えます。

プロップというポジションの名前のとおり、
チームの柱となって、サンウルブズを支えて欲しいと願います。

具智元 サンウルブズ

がんばれ!具!
がんばれ!サンウルブズ!
Break the Line!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ