田村優(サンウルブズ/NECグリーンロケッツ)のステップは父ゆずり?弟の煕(ひかる)には?


ども、管理人CoCoです。

サンウルブズスコッドメンバーに
NECロケッツの田村優選手が入りました。

ワールドカップの日本代表にも選出され、
エディージョーンズHCから華麗なステップワークを称賛された、
あの田村選手がサンウルブズで再び世界に挑みます。

今日はそんな田村選手についてもっと掘り下げてみたいと思います。

※極力難しい単語、略語にはリンクを貼っていますが、
わからない略語、用語、単語がありましたら、
⇒かれとぴラグビー用語辞典をご参照ください。

スポンサードリンク

田村優ってどんなひと?おもてがわ!エディさんも絶賛した天才肌のセンス

まずは田村選手のプロフィールを紹介していきます。

tamura02

田村優(Yu Tamura)
1989年1月9日生まれ 愛知県出身
身長:181㎝ 体重92㎏
所属:NECグリーンロケッツ(TL)
:サンウルブズ(SR)

ポジション:CT(SO)
キャップ:35

所属歴:
國學院栃木高校⇒明治大学⇒NEC

エディ・ジョーンズ元日本代表HCがかつて田村選手を評して
”トップリーグの中で一番うまい”と言っていました。

才能とセンスに溢れ、パス、ラン、キックとバランスよく使いこなすことで
空いたスペースにボールを運んでいきます。

座右の銘は
前へ。
なるほどです。

かつてインタビューでラグビーを始めたきっかけを聞かれたときには
「自然に」という答えをしていた田村選手、
自然にというのはおそらく育った環境が
ラグビーに囲まれた環境だったからでしょうね。

ただ実際にラグビーを始めたのは高校入学からということなので
どちらかというと遅いスタートです。

それでも日本代表で活躍しているのですから、
持って生まれた才能はもちろん、
相当な努力と練習があったことでしょうね。

スポンサーリンク

田村優選手ってどんなひと?うらがわ!-父から受け継いだラグビー遺伝子!

田村選手のことを調べる上ではご家族のことに触れないわけにはいきません。

田村選手のお父様、田村誠氏は帝京大学、トヨタ自動車で
プレーしていたラグビー選手で、
豊田自動織機(シャトルズ)の監督もなさっていました。
tamura01

ただ誠氏は息子である優さんに一度として
ラグビーをやれと言ったことはないそうです。

お父さんの誠さんがシャトルズの監督で、
田村優選手がグリーンロケッツの選手。

まるで中日監督の星一徹と巨人軍の星飛馬のようですね。

そして一徹氏(笑)、いや誠氏にはもう一人息子さんがいます。

田村優選手の弟さんの煕(ひかる)さんは
お兄さんの優さんの影響でラグビーを始めたということで、
経歴も国学院栃木⇒明治大学と優選手と同じ道のりをたどっています。

tamura0

明治大学でも中心選手だっただけに、
今後日本代表や、サンウルブズスコッド入りして、
兄弟同じチームでのプレーが見られるかもしれませんね!

かれとぴ編集後記

センス、才能という切り口で評価されることが多い
田村選手ですが、そう呼ばれるまでには
かなりの練習やトレーニングがあったことと思います。

そしてそんなストイックで天才肌の田村選手ですが
インタビューでは
子供のころの夢=お金持ち、とか
好きな女性有名人=みんな、とか
ひょうきんなところも見え隠れします。

その才能と人柄でサンウルブズを盛り立ててください!

tamura04

ハイランダーズに練習生として参加した経験もあるので、
それもサンウルブズで活きてくるでしょう。

活躍期待しています!

がんばれ!田村!
がんばれ!サンウルブズ!
Break the Line!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ