サクラセブンズメンバー:冨田真紀子/モデルの姉をもつ暴れ馬!


ども、管理人CoCoです。

いや~、困りました・・・
キャップ1の実力を持ち、ご家族のプロフィールなども、
話題に事欠かないイメージの冨田真紀子選手なんですが、
現段階での資料が少ない・・・

sakura073

ま、前向きにとって、ここはひとつ
秘密兵器っていうことで、紹介させていただきましょう!

なので、冨田選手・・・ほんっと、がんばってくださいね(笑)

と、仕切り直して。

今日は、サクラセブンズの秘密兵器、
冨田真紀子選手について調べていきましょう!

スポンサードリンク

冨田真紀子選手ってどんなひと?

冨田 真紀子(とみた まきこ)
sevens026

1991年8月2日生まれ 岡山県出身
※世田谷レディースのブログでは出身地千葉県となっています。
170㎝ 68㎏

ポジション FW
キャップ 1

所属 フジテレビ
チーム 世田谷レディース

冨田選手のあゆみ

岡山生まれ、千葉育ちということらしいので、
プロフィールはどちらも間違いではないのでしょう。

小学校の時はずっとバスケットボールをしていたそうです。

中学の半ばで東京の世田谷に引っ越して、
その頃からラグビーを始めて、
地元のクラブチーム世田谷レディース

にも入団したようですね。

その後高校生時代にオーストラリアに1年
大学時代にスコットランドに1年留学
ラグビー漬けの日々を送ったようで、
それが冨田選手の成長に大いに役立ったようです。

大学が早稲田だったこともあり、
現役、及びOBの早大生が中心になった
市民スポーツ団体ワセダクラブでも活動していたとのことです。

現在はフジテレビに勤務しながら、
ラグビーにも全力を注いでいるそうです。

ラグビーを始めたきっかけ

まず、大前提として冨田選手のお父さんの存在があげられます。
お父さんは関西学院大学時代ラグビー部の主将も務めた冨田隆示氏です。

そんなお父さんのラグビー遺伝子のおかげか、
バスケットボールをしていたころは
”(相手に)当たりたくなって、反則ばかり”だったとか。

お父さんの影響に加え、中学時代に
お世話になっていたお医者さんがラグビー経験者で、
その先生から
「これから、女子ラグビー、来るよ」
と言われたことが最大のきっかけだったようです。

冨田選手自身もラグビーの面白さを
ダメ(=やってはいけない)なプレーはない。
いかに△を〇にするかのスポーツ。”と言っています。

力強いタックルに定評がありますから、
相手チームを次々と体当たりで撃破してほしいものです。

冨田選手のオフの顔は?

プレースタイルは冨田選手ご本人曰く
”暴れ馬”
ということですが、
ひとたびフィールドを離れると、
全く別の顔をお持ちのようです。

sevens036

英語が得意で、常に本を持ち歩いている才女だそう。
※誤解のないように言っておきますが、
ラガーマン、ラガーウーマンは基本的に頭脳プレーが必要で、
頭が良い方が多いのは知っています。
プレースタイルとのギャップがある、という意味です。

”クレヨンでのお絵かき”やディズニーなど、
かわいい乙女系も大好きらしいですよ!

ラグビーにおける目標は
”オリンピックで金メダル”
ということですが、

人生での目標は
”かっこいいママになること”
だそうです。
これは、大丈夫そうですね!

スポンサーリンク

冨田選手のお姉さんも日本代表?!

冨田選手のお姉さんである冨田彩紀子さんも
実は有名な方なんです。

sevens025

雑誌『Oggi』の専属読者モデルを経験し、
現在はミスユニバース岩手代表です。
日本代表になるべく日夜トレーニングに励んでいるそうです。

全く別々の道とはいえ、
姉妹で日本代表になったら
すごいですね!

リオオリンピック
女子選手かわいい画像付き完全リスト

ア行~サ行
タ行~ハ行
マ行~ワ行

かれとぴ編集後記

フェイスブックもツイッターも、
個人のブログもやっていないようで、
情報を集めるのが大変でしたが、
冨田選手の周りの方がいろいろ情報を書いてくれていました。

冨田選手の持ち味は、クレバーな判断力
力強いタックルのようです。

そして、その根幹にはストイックにラグビーと向き合うアツいハートがうかがえました。

オリンピック本選に向け、暴れ馬らしさを発揮してほしいと思います。

がんばれニッポン!
がんばれサクラセブンズ!!

サイトマップ(記事一覧)

ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ