数字を見ればそのすごさがわかります!
sevens070

今日はサクラセブンズきってのポイントゲッターで、
2015年7人制ラグビーアジア予選香港大会で見事
プレーヤーオブザトーナメント(いわゆるMVPですね)を
受賞した、大黒田裕芽選手を調べていきましょう!

スポンサードリンク


大黒田裕芽選手ってどんなひと?

まずは大黒田裕芽のプロフィールを見ていきましょう!

大黒田裕芽(おおくろだゆめ)
sevens069

1994年7月6日生まれ 千葉県出身
155㎝ 62㎏

ポジション BK
キャップ -

所属 立正大学
チーム ARUKAS KUMAGAYA

大黒田ファミリーはラグビー一家

大黒田パパ&ママ< 小学校2年生の時にお母さんのすすめで
ラグビーを始めたそうです。

きっかけはお父さんとお兄さんがやっていたラグビースクールに
一緒に見に行ったことだそうです。

実は大黒田選手のおうちはラグビー一家
お父さんはラグビーの名門、伏見工業高校の出身のようですね。

大黒田にいさん

お兄さんの大黒田健人選手は
U-20に選ばれた経験も持つラガーマン。

sevens075

国学院久我山高校⇒帝京大学という
ラグビーの王道のような経歴の選手。
BBBでもプレーしています。

大黒田いもこ

妹さんの大黒田裕佳さんもラグビーをやっています。

ずっとお姉さんである裕芽選手を尊敬していたということで、
小、中学時代は同じクラブチームでプレーし、
高校では裕芽選手と同じ、市立船橋高校でプレーしたようです。

sevens074

現在はラガールセブンで、ラグビーを続けているようですね。

大黒田裕芽には小さいころ生き別れたお兄さんが?!

実は大黒田選手には
小さいころに生き別れた
お兄さんがいます・・・

・・・

sevens078

うそです。

よく、男子セブンズの⇒坂井克行選手
似ていると言われるんだそうです。

大黒田裕芽選手のすごいところ!

さて、肝心の大黒田裕芽選手ご本人の話に戻りましょう。

大黒田選手は、サクラセブンズの中心選手でありながら、
チームの中では小出選手に次いで2番目の若さ
身長も鈴木陽子選手に次いで2番目の低さです。

そんな若くて小柄な大黒田選手ですが、
チームの司令塔でもあり、
ポイントゲッターでもあります。

実際に、2015年オリンピックアジア予選、香港大会では
予選5試合、決勝戦1試合の合計6試合で、
4つのトライと8つのコンバージョンゴールを決め、
女子の「プレーヤーオブザトーナメント」を受賞しています。

12人の登録選手がいながら、
大黒田選手は175得点中36得点
実に5点に1点は大黒田選手があげた得点なんですね!

すごっ!!



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

色々調べても、
大黒田選手のプライベートは
なかなか見えてきませんでした。

ただ、周りの方のブログ、ツイッターや、
インタビュー、写真、動画などから、
推察される大黒田裕芽像が見えてきました。

ちょっと想像も入っていますが、
写真動画を見ていただければ、
あながち間違いじゃないと思っていただけるはずです。

では、いってみましょう!

1:ひょうきんでまわりを盛り上げる人気者!sevens073

2:小さくてちょこまかしているので
 可愛がられる愛されキャラ!

sevens072

3:こんなキャラなのに、実力があり、
 頼りになる司令塔!

どうでしょうか??
ちょっとほめ過ぎ、と言われそうですが、
実際調べれば調べるほど、
大黒田選手にどんどん興味が出てきました!

たぶん、そんなところが魅力なんだと思います。

リオオリンピック
女子選手かわいい画像付き完全リスト

ア行~サ行
タ行~ハ行
マ行~ワ行

スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?