サクラセブンズがリオオリンピック香港予選で優勝!五輪切符”ほぼ確?!”


ども、管理人CoCoです。

リオオリンピックに向けたアジア予選の香港大会が終わりました。

男女ともこの香港大会に参加、男女そろって優勝を決めました!!

男子は香港大会のみで本選行きが決まるシステムだったので、
優勝したことでオリンピック行きを決めました!

sevens057

サクラセブンズは香港大会とこれから行われる日本大会の
ランキングポイント合計1位のチームがオリンピックに行かれるシステムなので、
まだ切符を手にしたわけではありません。

ただ、かなり有利な状態になったことは間違いないでしょう。

今回は女子セブンズの大会スキームの確認と、
香港大会の結果まとめ、
日本大会についての確認を書いてみます。

スポンサードリンク

ラグビーセブンズアジア大会スキーム

リオオリンピックのセブンズラグビー女子、アジア予選は、
直前でタイと韓国が不参加を決めたため、
6チームで争われることになりました。

参加国は日本、中国、グアム、香港、カザフスタン、スリランカです。

今回行われた香港大会とこの後11月28日(土)、29日(日)に
日本の秩父宮ラグビー場で行われる日本大会の2大会の結果で
オリンピック出場国が決まります。

香港大会と日本大会は、どちらも同じスキームで行われます。

まずは6チームが総当たりで試合をし、
上位2チームで、1位、2位決定戦、
3位、4位チームで、3位、4位決定戦。
下位2チームで5位、6位決定戦をして、
最終的な順位を決めます。

そして1位チームに6ポイント、
2位チームに5ポイントとポイントをあたえ、
最下位チーム1ポイントまで
大会ランキングポイントが付きます。

オリンピック出場国を決める方法としては、
香港大会と日本大会での
大会ランキングポイントが1位のチームが
オリンピック出場権を得る
ことになっています。

スポンサーリンク

香港大会での順位と東京大会での必達目標

sakura14

香港大会を終えた現在のランキングポイントは
優勝した日本が6ポイント
2位のカザフスタンが5ポイント
3位中国が4ポイント
4位香港が3ポイント
5位グアムが2ポイント
6位スリランカが1ポイント
となっています。

日本の優位は変わりませんが、
勝敗数、得失点、勝ち点とどの要素を見ても、
上位4チームはまだまだ接戦で、
東京大会時のチームコンディションによっては、
順位の入れ替わりも十分起こり得ると予測しています。

なお、ランキングポイントが同じだった場合は
1:当該チーム同士の対戦で勝利数の多いチーム
2:1が同数の場合、当該チーム同士の試合の総得失点差が多いチーム
という順で、優劣を決めることになっています。

もちろん、東京大会も1位通過なら
文句なしに総合1位
になります。

サクラセブンズ注目ポイント!

9月、10月の対戦成績に香港大会の成績を含めて振り返ると・・・

対 中国は33-12、5-12と1勝1敗ながら、常に得点は取っています。
対戦回数が少なく、読み切れない部分もありますし、
今大会で唯一負けたチームですから、油断はできません。

対 カザフスタン
10-12、15-0、7-5、22-0で3勝1敗と苦しいながらも勝ち越しています。
今大会でもカザフスタンは全てのチームから点を取られており、
ディフェンスが甘いことがうかがえます。
日本チームは完封勝ちも多いので、ディフェンスをさらに強化すれば、
負けはほぼない
と言えるでしょう。

対 香港
0-5、15-5、17-0、36-0で3勝1敗、
対カザフスタンと同様、苦戦しながらも勝ち越しています。
お互い得点が少なく、守備力が高いと言えます。

サクラセブンズの成長がうかがえるデータとして、
後半の得点力が高まったことがあげられます。

9月、10月の大会では後半が0得点だったり、
後半に失点が増えたりしていました。

しかし、今大会においては、
後半戦でも前半同様に得点を重ねたり、
失点を押さえたりしており、
サクラセブンズの持久力が高まったことがわかります。

結論!
サクラセブンズのオリンピック行きは
”ほぼ確ですっ!”
(by ピスタチオ)

今大会の注目ポイント!

サクラセブンズは男子同様に全員が得点能力が高いチームです!

各選手のトライ数ゴール数をまとめてみました。(敬称略)
1 中村 知春 2TRY
2 冨田 真紀子 0
3 横尾 千里 2TRY
4 鈴木 彩香 1TRY
5 小出 深冬 2TRY
6 山口 真理恵 2TRY
7 兼松 由香 1TRY 4GOAL
8 加藤 慶子 5TRY
9 鈴木 陽子 3TRY
10 大黒田 裕芽 4TRY 8GOAL
11 桑井 亜乃 2TRY
12 竹内 亜弥 1TRY
トータル 25TRY 12GOAL

参加選手12人中、大会中に足を痛めた冨田選手以外、
11人が見事トライを決めています。

男子もほぼ全員がトライを決めていましたが、
どこからでも点が取れるのが強さの秘訣でしょう。

大黒田選手はコンバージョンゴールを8回も決めていて、
男子の坂井選手と一緒に
プレイヤーオブザトーナメントに選ばれています。
sevens066

かれとぴ編集後記

男子が決勝ラウンドの中継をされる中、
サクラセブンズは、あまり大きく扱われていませんでした。

試合の流れを知ろうにも、
わずかな写真と、わずかなデータだけ。

でもちゃんと優勝しましたよね?

ここで、もう一度サクラセブンズの
ポスターを思い出してください。

sakura7s_visual_2

次は東京大会です。
そこですべてが決まります。

会場が東京であること、香港大会で優勝していること、
ラグビーが注目されていること。

条件はそろっています。
きっと、東京大会はメディアもたくさん来るでしょう。

世界を驚かすためには、
まず、オリンピックの切符を手に入れましょう!

かれとぴも全力で応援していきます!

サクラセブンズの皆さん、
香港大会優勝おめでとうございます。

そしてお疲れさまでした!ありがとう!

東京大会、期待しています!!
がんばれ~~!!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ