かれとぴラグビー用語辞典


ども、管理人CoCoです。

この辞典は私のウェブサイト『かれとぴ』に出てきた

ちょっと初心者には何のことだかわからない・・・

という単語、用語を

初心者にもつかみやすいように!

という視点で解説しています。
なので、厳密にはちょっとちがう、ということも
あると思いますが、お許しくださいませ。

☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

スポンサードリンク

簡単略語辞典

【A】

AP・・・AVIVA PREMIERSHIP(アヴィバ・プレミアシップ)

【H】

HC・・・HEAD COACH(ヘッドコーチ/監督)

【J】

JRFU・・・JAPAN RUGBY FOOTBALL UNION(日本ラグビー協会)

JSR・・・JAPAN SUPER RUGBY ASSOCIATION

JSRA・・・JAPAN SUPER RUGBY ASSOCIATION

【S】

SR・・・SUPER RUGBY(スーパーラグビー)

【T】

TL・・・TOP LEAGUE(トップ・リーグ

【W】

WC・・・WORLD CUP(ワールドカップ)

☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

スポンサーリンク

かれとぴラグビー用語辞典

【ア行】


アヴィバ・プレミアシップ

プレミアシップとはイングランドラグビーユニオンのトップリーグのことです。
スポンサーの名前を冠してアヴィバ・プレミアシップとも呼ばれます。

【カ行】


キャップ

国の代表同士の試合に出場した回数です。

もう少しくわしく
ワールドカップのように日本の代表選手が対南アフリカ戦に出場すれば、キャップ1です。
お互いが国代表でない場合はたとえ一方が国代表でもキャップは貰えません。

ただし、キャップに関しては定義づけがあいまいな部分もあり、
狭い意味でのキャップの意味は国際試合への出場回数となりますが、
同じ試合でも国際試合と認定するかしないかは、国によってことなります。

また国際試合に限らず、スーパーラグビーなどの国際的な試合を
キャップでカウントするケースもあるようです。

かつてこういった試合への出場者はキャップ(帽子)が
貰えたことに由来しているようです。

何にせよ、キャップ数が多い選手は
経験が豊富で実力もあると、判断できます。

【サ行】


サンザー

SANZAR(サンザー)とは南アフリカ共和国(SA)、ニュージーランド(NZ)、オーストラリア(AR)の3か国で組織されるラグビー連合協会のことです。


スコッド

英語でチームの意味。

もう少しくわしく
ラグビーで”スコッド入り”などと称される場合は、メンバーに選ばれた選手というような意味合いです。
例:サンウルブズスコッド入り=サンウルブズのメンバーに選ばれた、の意。

おそらく本来の所属チームではなく、代表やスーパーラグビーチームなど、
特別編成された集まりなのでスコッドという言葉を使っているものと思われます。


スーパーラグビー

スーパーラグビーはSANZAR(サンザー)により運営されるラグビーの国際リーグ戦。

もう少しくわしく
SANZARとは・・・南アフリカ共和国(SA)、ニュージーランド(NZ)、オーストラリア(AR)の3か国で組織されるラグビー連合協会。

参加チームは年々増え、2016年からはそれまでのSANZARの3か国15チームに、日本、アルゼンチンが各1チーム初参戦します。
南アフリカも1チーム増え、合計18チームで戦うことになります。

ワールドカップのような、短期決戦ではなく毎年2月から7月まで21週間で合計120試合が行われます。

⇒さらに詳しくはこちら

【タ行】


トップリーグ

2003-2004シーズンから始まった日本最高のラグビーリーグのことです。

もう少しくわしく
一応社会人チームの形をとってはいますが、
ほぼラグビーを専属でやっているプロに近い選手が大半です。
(現段階では日本にはプロのラグビーチームはありません)

初年度の2003-2004シーズンでは12チームの参加でスタートしましたが、
年を追うごとに対戦方式や勝ち上がりの方式に手直しがされるとともに、
2015-2016シーズン開始段階で参加チームも16チームに増えています。

また、2部リーグとして地域リーグがあり、
毎年レギュレーションは変更があるものの、
シーズン成績でトップリーグ下位チームと2部リーグ上位チームの
入れ替えもしくは入れ替え戦があります。

⇒さらに詳しくはこちら


トップリーグXV

特別編成の選抜チームです。XVはギリシャ数字で15(人)をあらわしています。

【ハ行】


バーバリアンズ

バーバリアンズは通称で、正式名称はバーバリアン・フットボール・クラブといいます。

イギリスが発祥の(いわゆるドリームチームのような)世界選抜のラグビーチームです。

もう少しくわしく
バーバリアンズ(=バーバリアン・フットボール・クラブ)は1890年に英国のカープメイルが発案した特別な編成のラグビークラブチームです。

特定のホームはなく、遠征や試合がある場合にのみ集められるオールスターチームで、毎年メンバーが選出されます。
対戦相手は国代表が中心でイギリスでの試合が多いですが、
チャリティーマッチへの参加や、伝統のあるチームとの定期戦もあります。

ジャージは幅広の黒と白のボーダーですが、
伝統としてソックスは各々が所属するチームのものを履くことになっています。
バーバリアンズ

なお、バーバリアンは「野蛮人」を意味します。

☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★


↓↓ラグビー関連情報のまとめ
かれとぴラグビー基礎知識  
(7人制/セブンズ)
かれとぴラグビー基礎知識  
(15人制)1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ