サンウルブズもWC代表も未だHC決まらず…スーパーラグビーは2月開始


ども、管理人CoCoです。

11月中旬に発表になると予想していた
サンウルブズ(スーパーラグビーの日本代表チーム愛称)の
ヘッドコーチ(HC)およびメンバーが、
予想以上に難航しているようです。

rugby019

また、サンウルブズのHCおよびメンバーは、
次回のワールドカップに向けた日本代表チームともほぼ同じと
予想されているため、こちらも難航している模様。

今日は、間もなく決まるであろう(というより)
いい加減そろそろ決まらなければ、参戦自体が危うい
サンウルブズのHCの現状をもう一度まとめてみます。

スポンサードリンク

サンウルブズHCの選考過程

2015年のワールドカップ(WC)前には、
エディー・ジョーンズ前代表HCがスーパーラグビーの日本チーム
(のちに愛称が”サンウルブズ”に決定)も、次回のWCもHCとして
指揮を執る予定でした。

ですが、エディさんは任期半ばにして日本チームのHCをやめました。

表向きには(もちろん本心もあると思いますが)より強いチームのHCをしたい、
ということで、スーパーラグビーチーム「ストーマーズ」のHCに就任でした。
※ただし、ほどなく、急転直下でストーマーズとの契約を解除し、
次回WCイングランドの代表監督に就任することになり、ラグビー界を驚かせましたね!

また、エディーさんは次期HCとしてふさわしい人物に関して
以下の3項目を掲げています。

1:WCやスーパーラグビーなど、国際的な舞台での指揮経験がある。
2:日本のラグビーをよく知っている。
3:極力外国人監督が望ましい。

スポンサーリンク

次期HC候補と現在の状況

では、実際のところ、現状はどの程度決まっているのでしょうか?
基本的には水面下の交渉のため、あくまで推測の域を出ませんが、
漏れ伝わってくる内容で、現状どうなっているかを確認していきましょう!

ある程度人数が絞られてきている中、
候補者にはどんな方たちがいるでしょうか?

清宮克幸(トップリーグ/ヤマハ発動機ジュビロHC)
ロビー・ディーンズ(トップリーグ/ワイルドナイツHC)
ジェイミー・ジョセフ(スーパーラグビー/ハイランダーズHC)
アンディ・フレンド(トップリーグ/サントリーサンゴリアスHC)
ダミアン・ヒル(トップリーグ/リコーブラックラムズHC)
恐らくはこの5人を中心とした選考になっていると思われます。

ひとりひとりもう少し詳しく見ていきましょう。

清宮克幸/ヤマハ発動機ジュビロHC

現役時代は早稲田大学、サントリーで中心選手として活躍し、
日本代表入りも果たしました。

super012

2001年から早稲田大学の監督、2006年からサントリーサンゴリアス監督、
2011年からヤマハ発動機ジュビロの監督と監督経験を積んでいます。

指揮を執る先々でチームの強化に手腕を発揮し、チームを優勝に導いていますので、
指導者としての手腕には定評があります。
※サンゴリアスではトップリーグでの優勝はなかったものの、
2位が3回、3位が2回という実績を残しました。
またマイクロソフトカップでの優勝を果たしています。

サンウルブズの監督に関しては、
強い意欲を示しているそうですが、
国際的な経験の不足を懸念する声は少なくありません。

しかし、引き受け手がいない状態が続けば、
当然HC就任も十分あり得ますね。

※ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが、
清宮監督のご長男は、1年生ながらにして
2015年夏の甲子園を沸かせた早実の清宮幸太郎選手です。

ロビー・ディーンズ/ワイルドナイツHC

super014

ニュージーランド出身でニュージーランド代表(オールブラックス)にも
選出された5キャップの実力者です。

指導者としてもニュージーランド代表や、オーストラリア代表のHCも務めました。

スーパーラグビーで優勝5回、準優勝2回の指導力を持っています。

2014年に日本のトップリーグチーム、
パナソニック・ワイルドナイツのHCに就任。

2014-2015年シーズン、ワイルドナイツをリーグ制覇に導きました。

エディーさんが提示した3つの条件に合致し、
既に結果も残しているHCだけに、待望論が強かったのですが、
明確に要請を断ったとされており、
現実味はかなり薄いと思います。。。

ジェイミー・ジョセフ/ハイランダーズHC

super019

ジョセフ氏はニュージーランド出身で
同国代表としてWCにも出場、
20キャップを持っています。

日本のサニックスでプレーした経験もあり、
日本代表としても9キャップを重ねました。
※当時のルール上は、複数の国や、地域の代表になることが可能でした。

2011年からスーパーラグビーチームハイランダーズのHCをしており、
2015年には同チームを優勝に導きました!

ハイランダーズと言えば、
⇒田中史朗選手が2013年からプレーしているチームでもあり、
日本との関わりもあります。

ディーンズ氏が就任を否定した現在、
ジョセフ氏が候補の筆頭であるという見方も強くなっています。

ジョセフ氏就任への最大のハードルは、
ジョセフ氏とハイランダーズの契約が2016年までであるということです。
この部分がクリアできさえすれば、就任は現実的なものになりそうです。

アンディ・フレンド/サントリーサンゴリアスHC

super018

フレンド氏はオーストラリア出身で、
スーパーラグビー(当時はスーパー15)ブランビーズでのコーチ経験を持っています。

エディーさんとも近い関係にあり、
エディーさんのラグビーを継承できるという点では
適任とも思われます。

ダミアン・ヒル/リコーブラックラムズHC

super017

ヒル氏はオーストラリア出身で、
スーパーラグビー、レベルズでのコーチ経験があります。

2014年からリコーブラックラムズでHCを務めています。

かれとぴ編集後記

当初11月の中頃には発表されると思われていたサンウルブズのHC。

ここまで難航した理由の一つは、
サンウルブズのHCと、2019年に向けたWCの日本代表のHCを
兼務することが望ましいとされていたことのようです。

サンウルブズに関しては、
日程があまりにも迫りすぎているため
多くのHC候補者が否定的になっていたとか。

エディーさんが去り、ディーンズ氏が打診を断った今、
現実的な打開策として浮上している案のひとつは
日本代表とサンウルブズのHCを一時的に分けて考え、
2019年以降に統合するという意見のようです。

つまり、
サンウルブズHCに清宮克幸氏

ワールドカップ日本代表HCに
ジェイミー・ジョセフ氏

という着地点が有力なようです。

あなたはどう思われますか??

ちなみに、発表は次回会合がある12月17日ともいわれています。

スコッド入り選手はおそらくほぼ決まっているものと思われますが、
発表はそのときでしょうか。

質問者の写真
ジャージも早く発表してほしいですね!
・・・購入の都合があるので・・・

それでは、また続報が出ましたらご報告いたします!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

※こちらは過去記事です。
次の記事はこちらをご覧ください
サンウルブズサンウルブズ 
HC3-内定

前の記事はこちらをご覧ください
サンウルブズサンウルブズ 
ジャージ3

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ