名古屋ウイメンズマラソン2017でキラ星のようにあらわれた
女性ランナーの安藤友香さんをご存知でしょうか?

安藤友香,マラソン,陸上

もともとハーフマラソンや、5,000m、10,000mで活躍していたんですが、
一般参加で出場した名古屋ウイメンズマラソン2017で
初マラソンながら2位!

1位が2015年から3年連続でこの大会で優勝している
(しかもリオオリンピックの銀メダリスト!)
ケニア出身でバーレーンのキルワ選手だったので、
日本人では最高位だったことになります。

しかも2時間14分15秒っていうタイムは、
なんとフルマラソン女子の国内歴代4位!!

もうそれだけで興味津々なのに、
おまけにとってもかわいい!っていう・・・

そりゃ、もういろいろ調べるしかないじゃないですか!

というわけで、今回は女子マラソンの安藤友香選手についてプロフィールや、
独特の走り方などをチェックしていきます。

スポンサードリンク


安藤友香のプロフィール!出身地や出身高校は?

安藤友香選手のプロフィールです。

安藤友香(あんどうゆか)

安藤友香,マラソン,陸上

1994年3月16日生まれ 岐阜県出身

よく検索で安藤友香選手は出身地を調べられています。
岐阜県の海津市の出身だそうです。

管理人CoCo管理人CoCo

・・・ちなみに岐阜県海津市出身の有名人を探してみたんですが・・・

若ノ國さん(元力士)、
櫻井由香さん(元バレーボールVリーグ選手)、
嶋基宏選手(プロ野球楽天イーグルス)、
宇野悦加さん(元NHK、現フリーのアナウンサー)

がいらっしゃいました。

ごめんなさい・・・よく存じません・・・

地元の中学で陸上を始め、中距離を得意としていた安藤選手ですが、
いきなり頭角をあらわし、中学時代にすでに駅伝の岐阜県代表として都道府県対抗大会に出場しています。

高校は陸上の名門、愛知県の豊川高校に越境入学をしています。

高校時代は3年間高校駅伝のレギュラーとして走り、
1年と3年のときは優勝しています。(2年生のときは2位!)

卒業後ミズノ⇒時之栖(ときのすみか)とうつり、その後スズキ浜松アスリートクラブ(AC)に入部しました。
スズキに転籍した理由は
合宿の雰囲気を見て、”ここでやりたい!”と思った
からだそうです。

忍者走りと呼ばれたフォームはいつから?学生時代から??誰が考えた???

安藤友香選手の走行フォームは実に独特で、
よく“忍者走り”と呼ばれます。

忍者走りとは・・・
通常走るときには腕を体側につけて比地を90度くらいまげて、
軽く握りこぶしを作って腕を振る、というフォームが多いと思いますが、
忍者走りの場合は、
手を軽く下げて、手のひらが腰のあたりにくるように、
少しだけ腕を曲げるようなフォームです。

安藤友香,マラソン,フォーム

※画像をクリックすると拡大します。

管理人CoCo管理人CoCo

体のブレが少なくなるので、効率的なんだそうですが、
そういえば、学生時代、授業のマラソンとかで走らされた時、
疲れてきたら腕をダラ~ンとして、走っていたなぁ・・・

アレですかね?違うか。(笑)

で、いつからそういうフォームで走っているのかといえば、
スズキ浜松ACに入ってからなんだそう。

コーチの里内正幸氏が独自の理論で考えたそうです。

ちなみに同じチームでやはり世界を狙う清田真央選手も
似たようなフォームですが、必ずしも同じじゃなく、
“たまたま”二人とも似たようなフォームが一番しっくり来ただけだとか。

忍者走りをしたからといって必ずしも早くなるとは限らないらしいです。

管理人CoCo管理人CoCo

でも、マネする人増えるんでしょうね~。



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

安藤友香選手のことを調べていて驚きました!

初マラソンでリオオリンピックの銀メダリスト、ユニスジェプキルイ・キルワ選手に食らいついた時のタイムがすごかった!!

終盤近くまで並走に近い感じだったので、当然といえば当然なんですが、
安藤選手とキルワ選手の5kmごとのラップタイムが
スタートから30km地点までほぼ同じ(正確には2秒差)だったんです。

最後は20秒ほど離されてしまいましたが、
それでも初マラソンで現役銀メダリストにそこまでついていくなんて、
スゴいことですよ!!

きっと清田選手も合わせて
日本の忍者軍団、(いや女性だからくノ一か?!)が
世界をあっと言わせる日も近いかもしれませんね。

おすすめハーフ顔、外国人顔が好き!なひと向け厳選記事あります!

美人・かわいい!女の子たちの記事が50以上も!

↓↓クリックで世界陸上女子関連記事リストが開きます。

スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?