石川祐希(男子バレー日本代表ネクスト4)は身長と妹石川真佑にも注目


ども、管理人CoCoです。

2016年のオリンピック出場はかないませんでしたが、
久しぶりに男子バレーが
盛り上がりましたね。

さて、今日はそんな頑張っている
男子バレー界注目の若手選手、
NEXT4の中でも最も若い

石川祐希選手

にスポットを当てててみましょう。
石川祐希,ネクスト4

質問者の写真
ネクスト4とは
日本代表の南部正司監督が
次世代リーダーになる責任感を養うために
命名した4人のメンバーの総称です。

NEXT4には
中央大学の石川祐希選手
サントリーの柳田将洋選手
筑波大学の高橋健太郎選手
愛知学院大学の山内晶大選手が選ばれています。

石川選手が出場する
バレーボールの試合をご覧になった方なら
すでにおわかりでしょう、
年齢こそ若いですがこの石川選手、
実力は全日本の選手の中でもトップレベル!

そしてイケメン(笑)

注目度No.1選手なんです!

さっそく調査報告をお読みください。

スポンサードリンク

石川祐希ってどんなひと?妹石川真佑もすごかった!

石川祐希(いしかわゆうき)

1995年12月11日生まれ 愛知県出身
身長:191㎝ 体重:74㎏

所属:中央大学
ポジション:ウイングスパイカー

周りからは”石川くん”とか”祐希くん”と
呼ばれているそうです。

そんな祐希くんはお姉さんの影響で
小学4年生の時にバレーボールを始めたそうです。

早くから才能を開花させた祐希くんは
中学バレーの全国大会である
全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場、
準優勝ながら、優秀選手に選ばれています。

質問者の写真
ちなみに妹の
石川真佑(いしかわまゆ)さんも
2015年に同大会に出場、優勝して、
今後最も活躍が期待される選手に贈られる
JVC・JOCカップに選ばれていますね。

石川真佑,石川祐希

この賞は2001年に
木村沙織選手も受賞しています。

ほぉ。

これは、妹の石川真佑さんからも
今後目が離せなさそうです。

スポンサーリンク

石川祐希、輝かしい栄光の軌跡!

祐希くんの輝かしい歴史は
まだまだ続きます。

高校(愛知・星城高校)時代には
2年生の時に高校総体、国体、春高バレーの
3大大会で優勝しました。

さらに、3年でキャプテンになると、
高校バレー史上初となる
2年連続3冠達成という偉業を成し遂げました。

祐希くんの実力は海外でも認められ、
2014/2015シーズンには
イタリアのクラブセリエAのパッラヴォーロ・モデナと
1年間の契約をし、3ヵ月の留学も経験しています。

日本男子バレー界の最年少18歳で
オリンピック候補に選ばれた祐希くんは
2014年に中央大学に進学しました。

中央大学を選んだ理由は、
筋トレを重視するチームだったから、
だそうです。

質問者の写真
どこまでも
バレー一筋なんですね。
リオオリンピック
女子選手かわいい画像付き完全リスト

ア行~サ行
タ行~ハ行
マ行~ワ行

かれとぴ編集後記

2016年のリオオリンピックでは
残念ながら予選敗退となってしまいました。

試合内容で見ると、
味方からの信頼はもちろん、
祐希くん、いや石川祐希選手は
最年少ながら相手チームからも、
もっとも注意するべき選手として
徹底的にマークされ、
攻められていました。
バレーボールは
個人競技ではなく、チーム戦ではありますが、
かつてサッカーの本田圭佑選手が言っていたように、
これからは”個の力”を
もっともっと上げていかなければいけないでしょう。

とはいえ。
石川祐希選手の実力は
世界に伝わったと思います。

この悔しさをバネに
さらに成長し、
絶対エースとして
日本男子バレーを
引っ張っていってほしいです。

期待してますよ!!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ