女子バスケ(リオ・オリンピック)がかわいいし強い!コートネームも紹介


ども、管理人CoCoです。

オリンピック団体競技の日本代表女子チームへの注目度が高まっていますね。

木村沙織キャプテンの女子バレーボールや
⇒中村千春キャプテンの7人制ラグビーなども
関心をあつめてますが、
やはり今おさえておくべきは
女子バスケットボール日本代表チームでしょう!

女子バスケ,オリンピック

どうやらリオオリンピックの直前まで
バスケットボール協会など事務方のゴタゴタがあって
国際試合ができなかったためオリンピック参加も
かなり難しかったみたいです。

それでもそんな周囲の状況に耐えつつ
日本代表としてオリンピック出場権を手にして、
さらにはそのリオ・オリンピックでも
強いかがやきを放っている女子バスケットボールチームについて
調査していたいと思います!

スポンサードリンク

女子バスケットボール日本代表チーム(愛称:AKATSUKI FIVE)の最終メンバーは?

まずは2016年リオオリンピック女子バスケットボール
日本代表に選ばれた選手をご紹介しましょう!

2016年リオオリンピック女子バスケットボール日本代表メンバー

No.4 近藤楓(こんどうかえで)
コートネーム:メル

近藤楓,女子バスケ

1991年10月6日生まれ 愛知県出身
身長:173㎝ 体重62㎏

ポジション:シューティングガード(SG)
出身校:大阪人間科学大学
所属:トヨタ自動車 アンテロープス
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.5 宮澤夕貴(みやざわゆき)
コートネーム:アース

宮澤夕貴選手の記事はこちら
宮澤夕貴,女子バスケ

1993年6月2日生まれ 神奈川県出身
身長:182㎝ 体重:70㎏

ポジション:スモールフォワード(SF)
出身校:神奈川県立金沢総合高校
所属:JX-ENEOS サンフラワーズ
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.6 間宮佑圭(まみやゆか)
コートネーム:メイ

間宮佑圭,女子バスケ

1990年4月3日生まれ 東京都出身
身長:184㎝ 体重:75㎏

ポジション:センター(C)
出身校:東京成徳大学高校
所属:JX-ENEOS サンフラワーズ
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.7 栗原三佳(くりはらみか)
コートネーム:ソウ

栗原三佳選手の記事はこちら
栗原三佳,女子バスケ


1989年5月14日生まれ 大阪府出身
身長:176㎝ 体重:68㎏

ポジション:スモールフォワード(SF)
出身校:大阪人間科学大学
所属:トヨタ自動車 アンテロープス
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.8 髙田真希(たかだまき)
コートネーム:リツ

高田真希,女子バスケ

1989年8月23日生まれ 愛知県出身
身長:183㎝ 体重:78㎏

ポジション:パワーフォワード(PF)
出身校:桜花学園高校
所属:デンソー アイリス
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.9 三好南穂(みよしなほ)
コートネーム:サン

三好南保,女子バスケ

1993年12月21日生まれ 千葉県出身
身長:167㎝ 体重:60㎏

ポジション:ポイントガード(PG)
出身校:桜花学園高校
所属:シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.10 渡嘉敷来夢(とかしきらむ)
コートネーム:タク

渡嘉敷来夢選手の記事はこちら
渡嘉敷来夢,女子バスケ


1991年6月11日生まれ 埼玉県出身
身長:193㎝ 体重:85㎏

ポジション:パワーフォワード(PF)
出身校:桜花学園高校
所属:シアトル・ストーム(WNBA)
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.11 長岡萌映子(ながおかもえこ)
コートネーム:モエコ

長岡萌映子,女子バスケ

1993年12月29日生まれ 北海道出身
身長:182㎝ 体重:75㎏

ポジション:スモールフォワード(SF)
出身校:札幌山の手高校
所属:富士通 レッドウェーブ
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.12 吉田亜沙美(よしだあさみ)
コートネーム:リュウ

吉田亜沙美選手の記事はこちら
吉田亜沙美,女子バスケ

1987年10月9日生まれ 東京都出身
身長:165㎝ 体重:61㎏

ポジション:ポイントガード(PG)
出身校:東京成徳大学高校
所属:JX-ENEOS サンフラワーズ
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.13 町田瑠唯(まちだるい)
コートネーム:ルイ

町田瑠唯,女子バスケ

1993年3月8日生まれ 北海道出身
身長:162㎝ 体重:57㎏

ポジション:ポイントガード(PG)
出身校:札幌山の手高校
所属:富士通 レッドウェーブ
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.14 本川紗奈生(もとかわさなえ)
コートネーム:イチ

本川紗奈生,女子バスケ

1992年4月2日生まれ 北海道出身
身長:176㎝ 体重:65㎏

ポジション:シューティングガード(SG)
出身校:札幌山の手高校
所属:シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
AKATSUKI FIVE,女子バスケ

No.15 王新朝喜(おうあさこ)
コートネーム:ワン

王 新朝喜,女子バスケ

1987年12月16日生まれ 中国天津出身
身長:189㎝ 体重:83㎏

ポジション:センター(C)
出身校:白鷗大学
所属:三菱電機 コアラーズ

スポンサーリンク

バスケットボールに関するナゾ。ゼッケンNo.1~3は?コートネームって?

バスケットボールにくわしい方なら当然のことでも、
我々のようにいままでバスケットボールに
あまり関心を持っていなかった人間からすると
なぜ??って思うことありますよね?

ここでは今回私が気になったなぜ?について
調べてみたのでそれを共有してみたいと思います。

1つ目のナゾ:なぜゼッケンNo.1~3は使われていないの?

バスケットボールに関する1つ目のナゾは、
なぜゼッケンNo.1~3は使われていないのか?ということです。

上にご紹介したように、
選手のゼッケンナンバーは4から始まっていますよね?

これはバスケットの得点に関係するそうです。

バスケットの得点方法は、
フリースロー=1点
シュート=2点
3ポイントシュート=3点
がありますよね?

審判は記録係にどの選手が何点入れたかを伝えるのですが、
そのときにゼッケンナンバーと得点がまぎらわしくならないように
得点と同じ1~3の数字を使わないように定めたそうです。

国際試合ではゼッケンは1~3は使わないことと、
ゼッケンは4番から15番まで通し番号にすることが決められているんですって。

まぁ、NBA(アメリカのバスケットボールプロリーグ)や
日本の国内リーグなどはそこまで厳格ではなくて
0番や00番から55番まで、あるいはみとめられれば
その他の数字も使えるみたいですね。

2つ目のナゾ:コートネームってなに?

2つ目のナゾはコートネームってなに?ということです。

そのものズバリですね。

わたしはコートネームというものの存在を知りませんでした。
要はニックネームのようなものですが、
けっこう実際の名前とかけ離れている場合も少なくないようです。

どうやらバスケットボールだけでなく、バレーボールにもあるみたいですね。

理由も賛否もいろいろあるようですが、
本来は必ずしもつける必要はないそうです。

ただ速いテンポで試合がすすむときに
チームメイトへの声掛けがスピーディーに行われないと
いけないので短い呼び名をつけているみたいです。

それに同じ名前の選手がいるとまぎらわしいですからね。

名前の付け方は先輩によるものだったり、
以前から使用しているものの場合など
本人の希望だったりもするようです。

上の理由から同じチームで同じ名前はあり得ないので、
そういう場合は先輩を優先させるみたいですね。
(当然か)

リオオリンピック
女子選手完全リスト

ア行~サ行
タ行~ハ行
マ行~ワ行

かれとぴ編集後記

AKATSUKI FIVEこと
2016年のリオオリンピック女子バスケットボール日本代表チームには
いきおいと華がありますね。

勝てば当然チームで喜び合っている姿がステキだし、
まけても本当に ”いい試合だった” といえる感じです。

今回はメンバーの紹介を中心にしたので
AKATSUKI FIVEのメンバー一人一人のことを
突っ込んで書くことができませんでしたが、
次回から少しづつ
おひとりおひとりの記事を書いていきたいですね。

サイトマップ(記事一覧)

ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ