宮澤夕貴(女子バスケ)コートネーム/アースの由来は?身長も女子力も高い

1 2

リオオリンピックは終わりましたが、
ひきつづき女子バスケットボール主力選手について
しらべていきます。

というのは個人的にも
お気に入りの選手である
宮澤夕貴選手をまだご紹介していなかったから。

宮澤夕貴,女子バスケ

期待の若手選手で実力はもちろん
とってもかわいいんですよ。

その女子力にあふれた魅力を
みなさまにおつたえしていきます!

スポンサードリンク

宮澤夕貴ってどんなひと?バスケを始めたきっかけやコートネームの由来をチェック

はじめに宮澤夕貴選手のプロフィールをご紹介します。

宮澤夕貴(みやざわゆき)
コートネーム:アース
宮澤夕貴,女子バスケ

1993年6月2日生まれ 神奈川県出身
身長:182㎝ 体重:64㎏

ポジション:スモールフォワード(SF)
出身校:金沢総合高校
所属:JX-ENEOS サンフラワーズ

宮澤夕貴選手がバスケットボールを始めた理由は
お姉さんがやっていたから。

管理人CoCo
あれ?
この”お姉さんがやっていたから”っていう理由は
女子バスケットボール選手あるあるなんでしょうか??

すでに記事を書いた
吉田亜沙美選手も栗原三佳選手も
”お姉さんがやっていたから”というきっかけでした。

神奈川県立金沢総合高校で
3年生のときにキャプテンをつとめ、
全国大会で優勝した実績があります。

全日本での宮澤夕貴選手のゼッケンナンバーは
#5ですが、
サンフラワーズでは
#52をつけています。

スポンサーリンク

宮澤夕貴選手のコートネームは

EARTH(アース)

です。

地球を意味するアース。
壮大ですね。

で、由来はといえば、
名前の宮澤の”宮”⇒神宮⇒”神”⇒アマテラス⇒
”ア” マテラ ”ス”の”ア”と”ス”をとってアース
ということだそうです。

うーん、連想ゲームのようです。

管理人CoCo
つか、地球のEARTH(アース)じゃないんだ!
ってことにびっくりですね。

スポンサーリンク

次のページ

1 2

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ