田村和希(青学)は3区か4区区間賞?弟田村友佑の進学先も調査!

毎年熱をおびている箱根駅伝、
やっぱり今年も注目校として外せないのが
ご存知青学!

その中でもカギを握るのが、
2015年、2016年と2年連続で
4区の区間賞を取っている
田村和希選手です。

学年も3年生となる2017年の
第93回箱根駅伝では何区を走るのか、
どんな走りを見せてくれるのか、
今から楽しみですね。

田村選手もおすすめの
青トレはこちら!

※商品画像をクリックすると詳細が見られます。

電子書籍ならすぐ読めて、しかもお買い得!

※商品画像をクリックすると詳細が見られます。

速いだけじゃなく、
どこかほっこりさせるキャラや
かわいい笑顔も魅力の田村和希選手。

今回はそんな田村和希選手と、
2017年春には大学進学を控えている
弟の田村友佑さんについても
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

青学区間賞男、田村和希選手=たむかず画伯のプロフィール!父も兄弟も陸上選手?

簡単に田村和希選手のプロフィールを振り返りましょう。

田村和希(たむらかずき)

1995年7月16日生まれ 山口県出身
身長:168㎝ 体重:50㎏

出身:西京高校

大学入学まで趣味らしい趣味もなかったようですが、
大学で友達に影響されて絵を描くのが趣味になったみたいです。

周りからは”たむかず画伯”と
呼ばれたりしています。

そしてその画伯の絵がこちら!

青学の2年生コンビにも注目!!! #青学#出雲駅伝#フジテレビ#2区#中村#4区#下田#たむかず画伯

たむかずさん(@tamukazu_gahaku)が投稿した写真 –

管理人CoCo
パソコンで書いてるのかな?

どことなく「ワンピース」の
尾田栄一郎先生の絵を思わせますね。

田村和希選手の家族は
ご両親と2人の弟さんの5人家族。

お父さんもマラソン選手だったようです。

弟さんは3つ違いの友佑さんと、
6つ違いの友伸さん。

下の弟、友伸さんは現在サッカーに夢中なようですが、
スタミナと中距離のタイムはなかなかのものらしいです。

管理人CoCo
将来マラソン、駅伝に転向したら
すごいかもしれません。

そして今大注目なのが
上の弟さん、友佑さんです。

高校でも長距離ランナーとして活躍している友佑さんは
2017年3月には岩国工業高校を卒業するので、
今から進路が注目されています。

管理人CoCo
もしも青学に入ったら
田村兄弟のたすきリレーが
見られるかも?!

他大学なら
兄弟対決とか!

いずれにしろ
進路が興味深いですね。

スポンサーリンク

田村和希のランニングシューズは?アディダスのADIZERO!

田村和希選手はどんなランニングシューズをはいているのでしょうか?

田村和希選手だけでなく、
青学の駅伝チームといえば、アディダスが全面バックアップをしています。

その中でもランニングシューズは注目度が高いですね。

2016年92回大会ではアディダスの
ADIZERO takumi sen boost 2(タクミ セン ブースト 2)を
はいていました。

2017年93回大会は田村和希選手も
ツイッターでリツイートしている、
アディダス ADIZERO takumi sen boost 3
(タクミ セン ブースト 3)で間違いないでしょう!


今ならブースト2もお買い得です。

青学の駅伝チームのいいところは
悲壮感がないところ。

実にのびのびと走っています。

もちろん惜しくも予選で敗退してしまった、
中央大学のような
アツい気持ちもステキだと思いますが、
何より楽しく、それでいて
きちんと理にかなったトレーニングで結果を出し続けている
青山学院はスゴイですよね。

原監督の指導方法というのがすばらしいことも
大きな要因のひとつでしょう。


田村和希選手おすすめの
原監督の著書はこちら。

原晋著:『勝ち続ける理由』
電子書籍版なら待たずにすぐ読めます。

※商品画像をクリックすると詳細が見られます。

ただのおもしろおじさんじゃないですな!

かれとぴ編集後記

新・山の神といわれた
神野大地選手が卒業し、
エース一色恭志も卒業間近。

原監督も、田村和希選手も
自他ともに暑さに弱いのが弱点と言われる中、
すばらしいごぼう抜きを見せた
出雲学生駅伝が記憶に新しいところです。

2017年度の大学駅伝の勢力図を占ううえでも
青山学院にとっても、
田村和希選手にとっても重要なレース、
2017年第93回箱根駅伝。

田村和希選手には
ぜひ今年も区間賞を狙って
(当然優勝を狙って)
すばらしい走りを見せて欲しいですね。

⇒出雲学生駅伝の記事はこちら!
⇒エース一色恭志選手の進路も気になりますよね!

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ