ローレンサイの事務所や広島との関係は?身長と彼氏も調査!

いよいよ大人気番組テラスハウスの新シリーズ
「テラスハウス アロハステイト」が
NETFLIXで配信開始となりました!

美男美女が一つ屋根の下で生活する様子を放送する当番組。

現在なんと150ヶ国で視聴されているといことで
ついに今回はその舞台をアメリカ、ハワイ州
オアフ島へと移しました!

今シーズンも一体どんなドラマが繰り広げられるのか
目が離せません。

そんなメンバーの中で一際目立っているのが
今回調べるローレンサイ(LAUREN TSAI)さんです。

LALAさん(@this_is_lala)が投稿した写真


「18歳のマドンナ」と言われるローレンサイさん。
彼女は一体どんな人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

画家でモデル!名前はLala?広島に住んでたって本当?

ではまずはローレンサイさんのプロフィールです。

生年月日:1998年2月11日
出身地:アメリカ・マサチューセッツ州
出身校:パシフィック ブッディスト アカデミー
趣味:絵を描くこと・散歩
職業:画家志望・モデル
所属事務所:ボンイマージュ(名前:lala)

画家志望のローレンサイさん。

最近高校を卒業し
今はニューヨークのアートスクールを目指しています。

ローレンサイさんは、その前に1年間休みを取り
その間に大学生活ではできないことをしようと思い
テラスハウスへ出演を決めたようです。

ちなみにこんな絵を描いているんですよ。

@laurentsai98が投稿した写真


管理人CoCo
幻獣を描くのがお好きなようです。

イラストレーターとして仕事をこなしつつ
モデルという側面も持ち合わせている
ローレンサイさん。

モデル活動のときは「ローレンサイ」ではなく
「Lala」という名前で活動しています。

また両親は中国とヨーロッパ系という
ローレンサイさんですが番組では
とても流暢な日本語を披露しています。

管理人CoCo
時々たどたどしいのも
完璧な外見とのギャップで
すごーく可愛いんです!!!

どうしてあんなに日本語がうまいのか、と思い調べたところ
どうやらローレンサイさんは高校生の時に
日本の広島に留学していたことがあるそうです。

4年前(2012年)から日本語は勉強していたようですが
留学時に見た日本のファッションに
魅了されたことがきっかけで
ローレンサイさんは日本でファッションモデルになろうと思い
2014年ごろから日本とハワイを
行ったり来たりしていたそう。

遂にローレンサイさんは今年2016年に
日本に引っ越したそうですが
今はテラスハウスの撮影のため
再びハワイに戻っています。

スポンサーリンク

スタイル抜群のマドンナ・ローレンサイの恋愛遍歴が知りたい!

早速第二話放送タイトルが
「The 18-Year-Old Madonna」になるほど
強い存在感をはなつローレンサイさん。

174㎝という高身長の持ち主で
その抜群のスタイルを活かし
ファッションショーなどでも活躍されているようです。

管理人CoCo
最近ではホノルルファッションウィークでの
キャットウォークが
ご自身のインスタグラムにアップされていました!

LALAさん(@this_is_lala)が投稿した写真

気になるのがそんなローレンサイさんの恋愛事情。

美貌・アートの才能両方を持ち合わせる
ローレンサイさん。

これはモテるに違いないと思い調べさせてもらいましたよ!!(笑)

テラスハウス公開開始2016年11月現在
ローレンサイさんに彼氏は半年ほどいないようです。

管理人CoCo
確かに日本に引っ越したばかりで
またハワイに戻ってきたりと
なかなか恋愛できる時間がなさそう。

過去の恋愛はどうでしょうか。

14歳のときに韓国人男性と付き合ったのが
ローレンサイさんの初めての彼氏だったようです。

ちなみに日本に留学していた当時
日本人の男性ともお付き合いしていたことがあると
テラスハウスの放送では言っていました。

その後一緒に遊ぶ男友達はいても
本当の彼氏はなかなかできなかったそうです。

そんなローレンサイさんの好きなタイプは
「クリエイティブ」で「尊敬できる」人だそう。

さて、そのような男性が
テラスハウスに現れるのか
これは目が離せないところですね!!

かれとぴ編集後記

今回は新テラスハウスのメンバー
ローレンサイさんについて調べてみました。

地上波放送でも11月28日からの放送が決定!!

一足先にNETFLIXで楽しむ方も
地上波まで待たれる方も
今後何が起きるか見逃せませんよ!

果たして18歳のマドンナ
ローレンサイさんに彼氏ができるのか
最後まで見届けましょう!!
サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ