下町ロケット視聴率の陰に役者キャストの巧!吉川晃司に、キンコメ、松平アナ!


ども、管理人CoCoです。

下町ロケットがものすごい人気ですね!!

下町ロケット

2013年に放送され視聴率40%越えという
ここ数年では例を見ない大ヒットを飛ばしたドラマ
「半沢直樹」を超える勢いのようです。

それもそのはず、
ご存知の方も多いと思いますが、
「下町ロケット」は「半沢直樹」と同じ
作家(池井戸潤さん)の作品

「下町ロケット」は「半沢直樹」と同じ
放送枠(TBS日曜夜9時~)

「下町ロケット」は「半沢直樹」と同じ
製作チーム・・・
しかも、「下町ロケット」の原作は直木賞も受賞しています。

それはもう、ヒットするしかない!ドラマですよね?

そしてこのドラマを興味深いものにしているのは
「半沢直樹」の時にも色々話題に上りましたが、
役者でない人、ドラマに出たことがない人を
キーパーソンとして多用することでしょう。

今回は、「下町ロケット」の本業が役者ではない人にスポットをあてて
いろいろコメントしてみたいと思います。

スポンサードリンク

「下町ロケット(第1部:ロケット編)」のえ?この人が?!

※気になった順です(笑)
コメントは上から1:役どころ 2:演じた方(メインのお仕事)
 3:私的なひとこと
 となっています。

1:帝国重工 財前部長(宇宙航空部部長 財前道生)

下町ロケット 吉川晃司

2:吉川晃司さん(ロック歌手)
3:悪役かと思いきや、とっても人間味があるいいひと。
 学生時代水球をやっていて、逆三角形のすてきなボディ!
 スーツがめっちゃ似合います。

1:佃製作所 経理部長 殿村直弘

下町ロケット 立川談春

2:立川談春さん(落語家)
3:半沢直樹に次いでの出演。
 前回は悪役だったけど、今回はまっすぐないいひと。
 熱い思いを訴えるスピーチにこころ打たれます。

スポンサーリンク

1:佃製作所 経理部係長 迫田滋

下町ロケット キンコメ今野

2:今野浩喜さん(芸人/コンビ名「キング・オブ・コメディ」)
3:漫才の方よりはコントをやる方の方が、芝居に向いているんでしょうね。
 しかし、キンコメの今野さんに目をつけるなんて、すごいですね。
 配役をした人の力もスゴイと思います。
 戸次重幸さんが演じる帝国重工の企業審査担当者田村に物申すところなんて
 とってもかっこよかった!

1:ナレーション

下町ロケット ナレーション

2:松平定知さん(フリーアナウンサー/元NHK)
3:元NHKならではの安心感のある語りが心地いいです。
 ちなみにまつだいらさんのアクセントは
 ”まついら”ではなく、”つだいら”だということです。

かれとぴ編集後記

それにしても第1部でもいろんな人のお芝居が見られましたね。
ここで、簡単にご紹介。

こんな人も出ていました・・・編その1

shitamachirocket006ナカシマ工業 顧問弁護士 中川京一役 / 池端慎之介
 :クレジット(出演者のリスト)が池端慎之介となっていますし、
 普通に男性の設定だったで、気づいていない人もいたのかもしれません。
 池端慎之介さんとは、ご存知ピーターさんです。


 
下町ロケット 東白水銀行 支店長 根木節夫役 / 東国原英夫
 :いや~、卑屈な演技が似合います。
 元宮崎県知事、その昔はたけし軍団のそのまんま東ですね。
 かつて大森うたえもんとコンビを組んでいた時のコンビ名は
 「ツーツーレロレロ」。
 女優のかとうかず子と結婚していましたが、2006年離婚しています。

思ったより、記事が長くなってしまったので、
第2部:ガウディ計画編は別記事に分けたいと思います。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ