逃げ恥!宙-SORA(修善寺温泉・渡月荘金龍)の聖地巡礼プラン

回を追うごとにあがる視聴率、
ヤフーニュースにも連日取り上げられる
超がつくほどの人気番組となった
逃げるは恥だが役に立つ、通称逃げ恥ですが、
聖地巡礼をされる方があとをたたないようです。

今回話題にさせていただくのは、
森山みくりさん、津崎平匡さんが生活を送っている設定の
横浜ではなく、
神回中の神回とも呼べる
新婚旅行社員旅行の舞台、修善寺温泉です。

みくりさん、ひらまささんと同じ道を歩ける??
同じご飯を食べられる??

関連記事記事はこちら!逃げ恥関連記事まとめ

森山みくりさんスマホステッカーや
津崎平匡さんの衣装のブランドなど、
逃げ恥関連記事がたくさんありますよ~!

とにかく、見ていきましょう!!

スポンサードリンク

まずはご予約!!人気殺到!逃げ恥温泉、宙-SORA- 渡月荘金龍の逃げ恥プラン!!!

とりあえず。

かなり人気らしいんですが、
まだまだ予約できる可能性もありそうです!!!

記事も読んで欲しいんですが、
行きたい!!行かれるか検討したい!!っていう方は
先にチェックした方がいいかも。

予約が埋まってしまえばそれまでですからね。

逃げ恥ロケ地聖地巡礼
2016年12/22までの期間限定-逃げ恥プラン-

※商品画像をクリックすると詳細が見られます。

で、
朝食の場所やメニューはドラマ「逃げ恥」のまんま!!

管理人CoCo
ただし、お部屋に関しては
スタジオのセットで撮影されたようで、
この旅館にはないそうです。
管理人CoCo
売店で
「とぐろターボ」を
売ってくれていたら完ぺきですが、
まぁ・・・ないでしょうwww

ちなみに修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍の場所は、

拡大、縮小してご確認、お楽しみください。

スポンサーリンク

逃げ恥ロケ地めぐり、聖地巡礼!修善寺温泉周辺にも!!

森山みくりさんと、津崎平匡さんがとまった温泉旅館だけ
満喫して帰るのも悪くありませんが、
せっかく修善寺まで行くのですから、
その他のロケ地も回りたいですよね?

たとえば
二人が歩く桂橋(別名:むすばれ橋)


とか、

竹林の小径


とかも
二人が並んで歩いた
素敵なシーンでしたよね?

楓橋(別名:寄り添い橋)も
絶対ゼッタイ行きましょう!

伊豆修善寺温泉旅館協同組合さんの旅館&観光情報サイトに
観光マップがありましたよ。

⇒伊豆修善寺温泉旅館協同組合さん公式サイト

ちょっとお出掛けになる方がだいぶ多いようですが、
それでもタイミングさえ合えば、
誰もいない時間帯もあるようですから、
仲のいい二人で
逃げ恥ごっこができるかも。

あと、忘れちゃいけないのが、
いずっぱこ。

伝説のあのシーンが撮影された
伊豆箱根鉄道にも乗らなきゃですよね。

特に車で行く人!!
とりあえず車を置いてでも乗りましょう!!

管理人CoCo
電車の中のクライマックスシーンは
他の人がいるときには
マネしちゃダメだぞ!!(笑)

かれとぴ編集後記

前回はドラマの内容中心にお伝えしましたが、
今回は伊豆の修善寺温泉中心に
逃げ恥ロケ地聖地巡礼をテーマに
お送りしました。

行ってみたいという人も、
もう行ったという人も
行きたいけど遠すぎる~~っていう人も、

気持ちは同じ。

管理人CoCo
ムズキュン

ですよね。

最終回まで
どんどん盛り上がりそうで、
気持ちも上がっていく反面、
もうすぐ終わってしまうのかと思うと、
早くも寂し気もちになってきています。

これは
逃げ恥ロス?
みくりロス??
ひらまさロス??
もあり得ますねぇ。

逃げ恥関連記事たくさんあります!

関連記事記事はこちら!逃げ恥まとめ記事はこちら!
⇒森山みくりさんの年齢とかケータイのステッカーとか・・・、はこっち!
⇒森山みくりさんの元カレがエヴァ過ぎ!シンジにカヲル、その役者は?
⇒森山みくりさん心のベストテン7位”バニラ”とは?!
⇒津崎平匡さんのかわいい魅力&ファッションはこっち!
⇒津崎平匡さんのコートのブランドは?
⇒津崎平匡さんのカバン(バッグ)がかっこいい!
⇒平匡さんのダウンと津崎平匡・秋冬コレクション-2016-
⇒津崎平匡さんの年収やマンションの場所は?
⇒ハートフル坊主(=沼田さん)の古田新太さんが気になる~!
⇒風見涼太役のハイスペックイケメン大谷亮平さん
⇒風見涼太の年齢やファッション、マンションは?
⇒ネタバレ:ゆりさんと風見さんの今後は?五十嵐杏奈さんって?
⇒ポジティブモンスター、五十嵐杏奈とは??
⇒逃げ恥の人気の秘密は?
⇒逃げ恥新婚旅行社員旅行がムズキュンすぎた・・・
⇒逃げ恥ロケ地!修善寺聖地巡礼
⇒恋ダンスHBC北海道金城茉里奈Ver.

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ