水曜どうでしょう2017新作は南半球?行先の場所や国はどこ?

前回のアフリカから3年半以上たった
2016年12月、
ミスター水曜どうでしょう、
鈴井貴之さんのツイッターに
突然注目が集まりました。

写真にはミスターのほか、
おひげちゃんこと(うちではそう呼んでいます(笑))
藤村Dや、
うれしーこと
嬉野Dが写っていて、
そこにはこんな言葉が書かれていました。

”待ってろ大泉洋!”

おぉ!まさか!

いよいよやるんですね?!
っつか、これから行くの??

それはいつなの??
どこなの??

気になることがたくさん!
さっそく調査を開始しましょう!

スポンサードリンク

水曜どうでしょうの主なキャスト。一部は本来はキャストではないですが。(笑)

水曜どうでしょうの主要メンバーは
レギュラーキャストの大泉洋さん、鈴井貴之さんと、
ディレクターの藤村忠寿さん、
カメラメインのディレクター嬉野雅道さんの
4人です。

また準レギュラーとして出演回数が多いのが
今や、押しも押されぬ人気俳優のonちゃん安田顕さんです。

藤村D(ふじむらディー)
本名:藤村忠寿(ふじむらただひさ)
1965年5月29日生まれ 愛知県出身

北海道テレビ(HTB)の番組制作ディレクター、
おそらく4人の中では立場がいちばん上?!

管理人CoCo
鈴井さんには頭が上がらないみたいですが。

番組企画、ディレクション、
ナレーションを担当しています。

画面に出てくることはほぼありませんが、
ちょいちょい見切れて映り込んでいます。

また、早食い、大食いを得意とし、
たびたびメンバーに対決を挑みます。

特に被害をこうむるのが
鈴井さんです。

(おもに大泉さんが呼んでいる)通称:
藤村君、ヒゲ、魔人

管理人CoCo
なんだか2016年の4月に
HTBの
コンテンツ事業室兼編成局
クリエイティブフェロー

とかいうものすごく偉そうな
肩書になったみたいですよ。
うれしー
本名:嬉野雅道(うれしのまさみち)
1959年7月7日生まれ 佐賀県出身

どうでしょうメンバーの中では最年長。

主に映像を撮る担当のため、
画面上に現れることはほとんどありませんし、
声もたまに聞こえるぐらいですが、
大泉洋さんとはウマが合うようです。

以前はHTB映像という北海道テレビの
関連会社の社員だったのですが、
今では北海道テレビ(HTB)のコンテンツ事業室所属になりました。

左が藤村D、右が嬉野さんです

大泉くん
本名:大泉洋(おおいずみよう)
1973年4月3日生まれ 北海道出身

水曜どうでしょうの人気の源!

大泉さんのキャラあっての番組だともいえます。

最年長のうれしーとはなんと14歳差!
歳がいちばん近い藤村Dとでも8歳差!

なのに全く動じないところがすごい!

管理人CoCo
まぁ、大泉洋さんをご存知の方ならわかるでしょう

所属はCREATIVE OFFICE QUE

基本的に企画内容を事前に知らされずに、
大泉さんを引っ張りまわすのが
主な番組スタイルにもなっていました。

ミスター
本名:鈴井貴之(すずいたかゆき)
1962年5月6日生まれ 北海道出身

芸能プロダクション
”CREATIVE OFFICE QUE”(以下、オフィス・キュー)の会長。

管理人CoCo
”水曜どうでしょう”レギュラー放送時代は社長でしたが、
現在の社長は、前副社長で鈴井さんの奥様の鈴井亜由美さんです。

水曜どうでしょうの企画もしていて、
一見ふざけているようで、
それ以上にふざけている大泉洋さんや、藤村Dを
ビシッとしめる役割も持っています。

オフィス・キューには
大泉洋さん、安田顕さん、戸次重幸さんらもメンバーの
演劇集団TEAM NACSも所属しています。

スポンサーリンク

水曜どうでしょうの振り返り、どんな番組だったっけ??

こちらのページをご覧の方は
少なくとも水曜どうでしょうという番組が
かつて北海道地区を中心にレギュラー放送をされていて、
そこに現在は人気俳優の大泉洋さんが
出演していたことはご存知でしょう。

まぁ、詳しく書くこともできますが、
ホントに詳しく知りたい方は先に
ウィキペディアでも見てもらうとして、
ここでは「水曜どうでしょう」という番組に関して
簡単に、ごくごく簡単に振り返ります。

「水曜どうでしょう」は
北海道テレビ放送(HTB)で
深夜に放送されていた30分枠のバラエティ番組です。

本放送は1996年10月9日から
2002年9月25日までの6年間でした。

低コストで企画勝負だったことと、
大泉洋さんをはじめメンバーの個性が
話題となって口コミで広がり、
全国の放送局で今でも、
過去の作品や、再編集版(どうでしょうリターンズなど)が
放送されています。

管理人CoCo
最初見たときは衝撃でした!

旅番組かと思ったら、
観光地の映像はほとんどなく、
車の中の映像や
出演者の雑談ばっかり・・・

人としての魅力に
最大限頼っているといっても
過言ではありません。

・・・でも、ハマっちゃうんですよね~。

番組企画としては
移動を主とする企画が多いです。

サイコロ、原付バイクなど、
地味で過酷なものから、
対決列島、ヨーロッパ21か国完全制覇のような、
派手で過酷なものまで。

原則的に浅いプランニングで、
行き当たりばったりの企画ゆえの
ハプニングを楽しむという
なんともまぁ、自虐的な番組ですよね。

2017年最新作の行き先は?!予測してみた!!

さてようやく本題です!

ミスターこと鈴井貴之さんのツイッターで
ゲリラ的に発表された
水曜どうでしょうの最新作の話。

どうやら本当にやりそうです。

2016年12月のツイートで企画が固まったという発表ですから、
(しかもこの段階では大泉洋さんには知らされていない模様)
撮影は2017年の春から夏の間でしょう。

撮影期間は2週間くらいかな??

で、行先はというと・・・

まだ発表されていないんですよね。

っていうか、そこも含めての楽しみなので、
放送ギリギリまで公表はされないでしょうが。

今のところ唯一出ている情報は
鈴井さんのツイート後に行われた、
藤村Dとうれしーのトークショーで出た、
”南半球”というヒントだけ!!

だからここからは推測ですよ、推測。

間違っていても責めないでください。

っていうか、正直、行先はどこでもいいっちゃぁいいじゃないすか。

あんまり場所に関係ない番組だし。

管理人CoCo
元も子もない・・・

南半球・・・

アフリカ、南アメリカ、
オーストラリアを含むオセアニア
あるいは南極・・・

どこでしょうねぇ。

どうでしょう軍団の場合、
同じところに2回以上行くケースも十分考えうるのですが、
数年に一度の企画で、
前回アフリカだったことから、
もう一度アフリカに行くとは考えにくいですよね。

ってことで、アフリカは完全に除外しましょう。

南極も企画としては面白いですが、
北極圏と違って
観光でいくようなところではないので、
行き当たりばったりの企画が得意なこのメンバーでは
現実的にあり得ないかなと。

すると南アメリカか、オセアニアでしょう。

オーストラリアはかつて行っていますから、
オーストラリアを除いたオセアニア地域だとすると、
パプアニューギニア、タスマニア、ニュージーランドあたりでしょうか。

管理人CoCo
でも、1月から7月くらいで行くとなると、
タスマニアやニュージーランドは冬で
寒いのでしょうか・・・

難しいかもしれません。

南米は意外と危険地域や、ジャングルなども多いです。
そんな中でも、
かつて、たて長な国ベトナムを縦断したことを思い出しつつ、
チリやアルゼンチンなどのたて長な国を縦断するというのも
捨てがたいです。

あるいは珍しい動物を探しに行くのならば、
ガラパゴス諸島や、
アフリカエリアではありますが、マダガスカルなんかも
可能性は捨てきれません。

そんなことを考えながら
グーグルマップを見るのも楽しいです。

かれとぴが予想する
水曜どうでしょう2017の行き先候補まとめ

オセアニア地区
 パプアニューギニア、タスマニア、ニュージーランド

南米地区
 チリ、アルゼンチン、ガラパゴス諸島

アフリカ地区
 マダガスカル

さて、実際の行き先はどこでしょうねぇ・・・

かれとぴ編集後記

結論が出ないまま、
つらつらと書いてみました。

個人的には、南米で
メキシカンな格好をしてはしゃぐ
大泉さんも見てみたいです。

行ってほしいところでいえば、
ガラパゴスですが、
スケジュール的には厳しいかもしれませんね。

かれとぴ的見解としては
アルゼンチンとタスマニアを
候補にしておきましょう。

根拠は全くないですけど。

撮影時期にもよるでしょうが、
放送は2017年の5~9月くらいでしょうか。

先は長いですが、
また次の情報が出るまで
気長に待ちましょう。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

“水曜どうでしょう2017新作は南半球?行先の場所や国はどこ?”に4件のコメント

  1. 巨人君 より:

    ①今度はオーストラリア横に横断

    ②ニュージーランド。カブの旅

    ③マダガスカルで輪(車かカブで)

    • 管理人CoCo より:

      管理人CoCoです。

      巨人君さん、コメントありがとうございます。
      お返事遅くなりました。

      そうですね。

      同じところに再びリベンジでいくこともあり得るので、
      オーストラリア横断も可能性ありますね。

      ニュージーランドは地震が何度かあったので、
      除外しましたが、
      そういうのはどうでしょう軍団の場合、
      除外する理由にはならないかもしれません。

      あと、マダガスカルですよね~。

      地域的には私もアリだと思うのですが、
      前回がアフリカということと、
      移動時間を考えたときに
      可能かどうかですよね。

      まぁ、こうやって考えていることも
      楽しいのですが、
      早く続報を知りたいです。

  2. 一休 より:

    はじめまして 投稿させて下さい^^

    予想楽しいですよね^^
    新作は ミスターも「今までにない展開?」と言っていますので 奇想天外な場所かもしれませんね^^

    前回、不評なアフリカでしたから アフリカリベンジとかw
    はたまた 洋ちゃんのメキシカンな姿でメキシーーコとかww
    想像するだけで ワクワクしちゃいます

    南半球ってことらしいので 夏から冬になっていくことを考えるとなかなか難しいですねぇ

    続報楽しみです^^

    • 管理人CoCo より:

      一休さん、コメントありがとうございます。

      2017年どうでしょう始動は間違いなさそうですね。

      アフリカリベンジ、メキシコ
      ありえますよね~。

      っていうか、どうでしょう軍団の場合、
      ありえない!を超えてくるので、
      どこだとしてもあり得てしまうのでしょうが。

      そういえば、私の住んでいる地域では、
      どうでしょうCLASSICでケツァールをやってます。

      ・・・これは前フリなのか?!

      気になります。

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ