佐野量子が自宅公開と20年ぶりのTV出演を武豊と一緒に。


ども、管理人CoCoです。

2015年10月10日に放送されるテレビ朝日系列の特番、
『豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒~1泊2日京都編~』に
元アイドルの佐野量子さんが出演することがわかり、
ネットの話題をさらっています。

sanoryouko

この番組は今年4月に放送された旅番組の第2弾。
タイトルの、豊さんとは、俳優の水谷豊さん、
憲武ちゃんとはもちろんとんねるずの木梨憲武さんのことです。

番組では京都を旅するのですが、
途中競馬騎手の武豊さんのご自宅に立ち寄ります。

武豊さんはこれまで自宅にカメラを入れたことがなく、
自宅の公開は初めてだそうです。

しかも武さんの奥さまで、元アイドルの佐野量子さんが
実に20年振りにカメラの前に現れるということで、
放送まで日にちがあるにもかかわらず、連日ネットを賑わせています。

(※多くの情報ソースには元女優、元歌手とされていますが、
私の中では佐野量子さんはアイドルのイメージが強いので、
元アイドルと表記しました。)

スポンサードリンク

佐野量子さんのプロフィール

1968年8月22日、静岡県富士宮市の出身です。

本名(旧姓)の漢字は芸名と同じ佐野量子ですが、
読み方は芸名の「りょうこ」ではなく、「かずこ」です。

静岡県立富士宮北高校に入学したのですが、
在学中にタレント養成所に入り、東京都内の定時制高校に転校します。

高校在学中の1984年10月日テレ系ドラマ
『気分は名探偵』に出演、女優としてデビューしました。

※この『気分は名探偵』で主役の探偵を演じたのが水谷豊さんで、
佐野さんの役どころは水谷さんが勤める探偵事務所の
所長(朝丘雪路さん)の娘さんでした。

佐野さんは今回、デビュー作の主役で大変お世話になった
水谷豊さんと会いたいということで、
出演を自ら希望されたということのようです。

その後1985年に「ファーストレター」で歌手デビュー、
「4月のせいかもしれない」や、
「あくび」など引退までに17枚のシングルをリリースしています。

おっとりとして天然タイプの佐野さんは、
同年代に活躍したアイドルの西村知美さんと似ていると
良く取りざたされましたが、実際お二人はとても仲も良く、
今でも親交があるようです。

1995年6月に競馬騎手の武豊さんと結婚、
佐野さんは芸能界を引退しました。

武さんとのなれそめも実に興味深いので、
次の項で詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

佐野量子さんが武豊さんと結婚したきっかけは?

武豊さんと佐野量子さんの結婚に関して、
興味深いキーワードがいくつかあります。

このキーワードを軸に、
お二人の結婚への道のりを探ってみましょう。


2日連続の出会い


1988年6月に佐野さんは中京競馬場のイベントに呼ばれました。

会話もなく、目が合う程度でしたが、
騎手だった武さんもその場にいました。

そんなファーストサイトでしたが、
偶然にも、翌日クイズ番組で共演し、言葉を交わします。

武さんの方から、
前日の話を振り少しだけ会話をしたそうです。


友達の輪


出会いから1年半、
連絡も取らずに過ごしていた二人に転機が訪れます。

1989年12月、武さんが「笑っていいとも!」に出演、
お友達を紹介するコーナーで、
当時芸能人の知り合いがほとんどいなかった武さんは
佐野さんの名前をあげました。

二人がコーナー内の電話でした会話は、
クイズ番組共演以来で、1年半ぶりでした。

その後ほどなく二人は雑誌で対談したのですが、
これも武さんからのオファーだったようです。

このころからプライベートでのお付き合いが始まったそうです。


モーニングコール


順調に見えた交際も、
1992年1月写真週刊誌に熱愛報道が出たことで、
あまりおおっぴらに会うことができなくなってしまいました。

ところがこれが逆にいいきっかけになったようです。

元々、武さんが京都、佐野さんが東京に拠点を置いていたため、
遠距離恋愛だったのですが、朝が苦手な武さんのために
佐野さんは毎朝モーニングコールをかけたといいます。

しかも、その時間は朝の4時!

競馬騎手という特殊な職業柄の時間ですが、
この朝4時のモーニングコールが
二人の心に大きな結びつきを作ったであろうことは
容易に想像ができますね。


挙式費用15万円


こうして7年かけてじっくりと愛をはぐくんできたお二人は、
挙式費用15万円という非常にシンプルな式を挙げました。

超一流騎手の武さんと、アイドルの佐野さん、
有名人カップルにしてはかなり控えめな式ではありましたが、
日取りや式場など、自分たちで決めたというその式は
実に佐野さんらしい感じがしました。

かれとぴ編集後記

写真でお見かけした佐野さんは、
20年前と変わらぬ優しいたたずまいでした。

今から放送が楽しみですね。

土曜の午後という時間帯にもかかわらず、
この前評判の高さですから、視聴率もかなりいいのではないでしょうか?

個人的には佐野量子さんの今日の中では
「夢から、さめない。」が好きでした。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ