菊地亜美はすっぴんもかわいいのに変顔アプリで顔交換や写真加工に大ハマり


ども、管理人CoCoです。

テレビでは
バラエティ番組が多く見られますが、
そこの出演する演者さんのイス取りゲームって
し烈な感じがしますよね?

今回はそんな椅子取りゲームで
けっこうギリギリのところを
つかみ続けている奇跡のバラドル
菊地亜美さんについて
調べてみたいと思います。

菊地亜美,アイドリング

ときに”うるさい”とか、
”グイグイ出過ぎ”とか
”かわいくない”とか
いろいろバッシングを受けることもありますが、
彼女はいつも一生懸命ですね。

調べてみると今まで見えなかった
いろいろな部分が見えてきましたよ。

それではいってみましょう!

スポンサードリンク

菊地亜美ってどんなひと?タレントになりたかったおんなのこ

菊地亜美(きくちあみ)

1990年9月5日生まれ 北海道出身
身長:164cm 体重:51㎏

活動時期:2006年~
所属:レプロエンタテインメント

同期に当たる2006年デビューのタレントさんを
チェックすると・・・

佐々木希さん、桐谷美玲さん、
同じアイドルとしては元AKB48の篠田麻里子さん、
同じ事務所では能年玲奈さんも同期なんですね!

同期の顔ぶれを見ても
菊地亜美さんてもう結構ベテランなんだなって
あらためて気付かされます。

菊地亜美が芸能界に入るまで

菊地亜美さんは北海道北見市の出身で、
小さいころからとにかく芸能界に入りたかったそうです。

高校時代はアルバイトでお金をためては
札幌まで出向いてオーディションを受ける日々でした。

ことごとく不合格にされていたそうですが、
とにかくあきらめない気持ちだけは強く持っていたようです。

現在所属の「レプロエンタテインメント」の
オーディションも不合格だったそうですが、
特例(押しに負けた?)で所属を認められたんだとか。

ここから菊地亜美さんの伝説がはじまったんですね。

芸能界に入ったら入ったで頑張らなきゃいけなかった菊地亜美

当時在学していた北海道の北見柏陽高校では
長期休暇期間以外の芸能活動が認められていなかったため
東京の日の出高校に転校します。

仕事もないまま東京での生活が始まり、
背水の陣で挑んた
アイドリングのオーディションに
ギリギリで合格!

ようやく居場所を見つけることができました。

それでも芸能界にはかわいい子がたくさん、
その中で自分が生き残っていくにはどうしたらいいか、
菊地亜美さんは常に考えていたようです。

アイドルながら
”かわいさ”よりも”売れたい必死さ”と
”しゃべり”の部分で注目を集めるようになり、
キャラを確立していきます。

メインMCやラジオの冠番組など
徐々に自分のポジションをつかみ始め
ついに2012年には年間出演番組が270本にのぼり、
2012年のブレイクランキングで5位に選ばれるほどになりました。

スポンサーリンク

菊地亜美の本音とプライベート、すっぴん画像も!

アイドリング加入後の菊地亜美さんは
ただ必死に前に出ようとするだけではなく、
自分自身を売り込む努力もちゃんとしていました。

毎週マネージャーさんと打ち合わせをして、
自分のできること、したいこと、
したいけど今はできないことなどを分析して
方向性を話し合っていたそうです。

さらには数少なかった出演番組から
自分が光っていた部分だけを
マネージャーさんに編集してもらって
番組プロデューサーさんに見てもらったりと、
きちんとセルフプロデュースを続けていたんです。

現在は仕事が楽しいようですし、
大事な時期ということもあって
男性関係の浮いた話はないようです。

バラエティの印象が強いので
あまりアイドルとして見られることは
少ない菊地亜美さんですが
実はすっぴんもかわいいと評判です。
菊地亜美,すっぴん

管理人CoCo
普段は友達にも見せないという
カラコンをはずしたフルすっぴんです。

個人的にはこっちのほうが
断然かわいいと思いますが、
どう思いますか??

菊地亜美が顔交換や写真加工アプリに大ハマりらしい・・・

実はすっぴんもかわいいことが判明した
菊地亜美さんですが、
実は最近密かにあるアプリにハマっているらしいです。

お友達のおネエタレント
ゆしんさんからすすめられたという
アプリだそうですが、
どうやらLINE(ラインカメラ),アプリ⇒LINE(ラインカメラ)SNOW,アプリ⇒SNOWのようですね。

追記:菊地亜美さん、SNOWやLINE CAMERAも
使っているみたいですが、
”ナカイの窓”で使用していたのは
スナップチャット⇒スナップチャット(SNAPCHAT)のようです。

ラインカメラ
ラインカメラ,LINE CAMERA

SNOW(スノー)
SNOW,アプリ

どちらもちょっと前に流行った
MSQRD(マスカレード)に似ていますが、
より女子ウケする感じですよね。

詳しくは別記事をご覧くださいませ。
SNOW,アプリ⇒SNOW
LINE(ラインカメラ),アプリ⇒LINE(ラインカメラ)
スナップチャット⇒スナップチャット(SNAPCHAT)

写真は菊地亜美さんとバカリズムさんが
顔交換をした写真です。
菊地亜美,顔交換アプリ

マジウケるwww

かれとぴ編集後記

今回は色々批判やバッシングを受けながらも
入れ替わりの多い芸能界のバラエティ番組で
しっかりポジションをキープし続けている
菊地亜美さんについてご紹介しました。

菊地亜美さんは
その結果がいいか悪いかは別にして、
自分なりに考えて
”今は発言するタイミング”とか
”ここは出過ぎない方がいい”とか
コントロールしているようです。

もちろん考えない人より、
考えて動く人の方がいいんですが、
ビジュアルや視聴者のウケが重視される
世界でもあるでしょうから
そろそろシフトチェンジも考える時期かもしれませんね。

カラコンをはずすだけでも
かなりのイメチェンになると思いますが、
いかがでしょうか?

サイトマップ(記事一覧)

ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ