トーマスサリー(玲奈)がかわいい!TVKアナウンサーは元モデル?!


ども、管理人CoCoです。

今回はちょっと趣向を変えて
全国的には知られていないけれど、
地元では大人気!のかわいい地方局アナウンサーさん、
テレビ神奈川(TVK)の
トーマス・サリーさんについて調べてみたいと思います。

TVKの公式動画より。

管理人CoCo
いや~、相変わらず
ハーフ顔に弱いなぁ、
じぶん・・・

にしても公式動画なのに
テスト撮影みたいな無編集・・・
ある意味地方局はやっぱりすごっ!

スポンサードリンク

トーマス・サリーってどんなひと?やっぱりハーフなの?そもそも本名なの??

まずはトーマス・サリーさんのプロフィールを
チェックしていきましょう。

外見とお名前からして100%日本人っていうことはないと思いますが・・・

トーマス・サリー(本名:サリー・レナ・トーマス)

1985年6月25日生まれ 東京都出身
身長:168㎝ 体重:非公開

テレビ神奈川の公式ページでは出身地は神奈川になっていますが生まれは東京のようですね。

出身校:國學院大学
所属:テレビ神奈川(TVK)
※正社員ではなく、契約アナウンサーのようです。

トーマス・サリーさんは国籍は日本だということですが、
お父さんがイギリス人、お母さんが日本人です。

管理人CoCo
トーマス・サリーさん、
英語は話せないらしいです・・・

もったいない・・・

そもそもトーマス・サリーさんが
アナウンサーを目指したきっかけは
小学3年生の時に体験した阪神淡路大震災だそうです。

当時神戸に住んでいたトーマス・サリーさんは
千葉の親戚の家に避難していたのですが、
そこでテレビ局のインタビューを受けたんですって。

インタビューのオンエアをみたとき、アナウンサーが言った言葉のちからに感動、
”アナウンサーは困っている人を勇気づけられる職業なんだ!”と思って
このときアナウンサーを目指すことに決めたんだとか。

管理人CoCo
何か心に響くものがあったんでしょうね。

心に”アナウンサーになりたい”という夢を抱えつつも、
お母さんがステージママだったとかで、
トーマス・サリーさんは小学校4年生から大学卒業まで
モデルをやっていました。

特に1999年にはトーマス・サリーさんは
今も大人気のモデルで「えみちぃ」の愛称でもおなじみの
鈴木えみさんと一緒に女の子たちのあこがれ、
ミスセブンティーンにも輝いているんですよ?!

管理人CoCo
いやぁ。

トーマス・サリーさん、
スゴイじゃないか・・・

トーマス・サリーさんは大学卒業後の2008年4月から
晴れて静岡第一テレビにアナウンサーとして入社します。

管理人CoCo
トーマス・サリーさんはモデル時代と、静岡第一テレビ時代は
トーマス玲奈という名前で活動してたみたいですね。

トーマス・サリーさんは入社して間もなく、
静岡第一テレビのキャンペーンガールのひとりに選ばれ、
入社1年目からテレビに出演するようになり、
あっという間に人気者になりました。

数多くの番組を担当し、
静岡第一テレビの若きエースとなっていった
トーマス・サリーさんでしたが、
2012年3月で静岡第一テレビを卒業、
同年4月からテレビ神奈川の契約アナウンサーになりました。

スポンサーリンク

トーマス・サリーのウワサ、退職の理由は寿退社?!結婚したの?プライベートを深掘りしてみた。

トーマス・サリーさんの退職は
静岡中心にファンの間に驚きをもって伝わりました。

しかも理由が明かされることがなかったために、
トーマス・サリーさんは寿退社か?!と
ウワサされることが多くありました。

実はこのトーマス・サリーさんの
静岡第一テレビ退職、
テレビ神奈川(契約社員として)入社という理由は
未だに明らかにはなっていないようです。

ただファンの間ではトーマス・サリーさんは
元々小学校4年生から横浜に住んでいるので、
どうも横浜に帰ってきたかったんじゃないか、という
理由で落ち着いているようですね。

隣の件とはいえ、
遊びに行くのと住むのでは大違いですから。

管理人CoCo
同じ静岡の人気アナウンサー
静岡朝日テレビの広瀬麻知子さんも
千葉県出身ですから、静岡の方はちょっと心配ですね。

⇒広瀬麻知子さんの記事はこちら

あ、結婚の方もファンの取り越し苦労だったようで、
トーマス・サリーさんは今現在は独身のようですね。

もっとも独身=お相手がいないというわけではないですから、
ひょっとすると電撃入籍なんかもあるかもしれませんね。

管理人CoCo
魅力的でかわいいですもんねぇ。

かれとぴ編集後記

ネイルにハマったり、アクセサリー作りにハマったり、
何とも女子力が高いトーマス・サリーさんですが、
気分転換=リフレッシュの方法は特にないんだそうですよ。

っというより、
気分転換はしないで、突っ走れるだけ突っ走る!っていうのが
トーマス・サリーさんの考え方だそうです。

そういう面ではちょっと男っぽいところもあるんでしょうか。

テレビ神奈川では翁長舞さんなどの人気アナウンサーが
続けて退社してしまっているそうなので、
トーマス・サリーさんには
テレビ神奈川で長くお仕事を続けてほしいものです。

サイトマップ(記事一覧)
ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。

最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

お買い忘れはありませんか?

このページの先頭へ