東京ミッドタウン,日比谷,営業時間

2018年3月29日(木)に日比谷にグランドオープン!

東京ミッドタウンブランドが赤坂に続き、
第2弾をここ「日比谷」にオープンします。

その名も「東京ミッドタウン日比谷」です。

しかも幸先がいいことに「東京ミッドタウン日比谷」は地上35階のうち、
9~34階のオフィスフロアーは「ほぼ満室」といわれています。

いかに前評判が凄いのかわかります。

そして「東京ミッドタウン日比谷」には日本最強のテナントショップが集結します。

日本発出店5店舗、新業態出店22店舗を合わせた約60店舗が「東京ミッドタウン日比谷」が開店します。

今回は「東京ミッドタウン日比谷」の営業時間とおすすめのテナントショップをご紹介します。

      ▼▼ 下に続く ▼▼

スポンサードリンク




スポンサードリンク



東京ミッドタウン日比谷の営業時間は?

こちらでは東京ミッドタウン日比谷の営業時間をご紹介します。

〇営業時間

東京ミッドタウン日比谷の営業時間は現在のところまだ発表されていません。

〇東京港区赤坂六本木の「東京ミッドタウン」の営業時間

◇ショップ:11:00~21:00

◇レストラン:11:00~24:00

六本木の「東京ミッドタウン」の営業時間から「東京ミッドタウン日比谷」もほぼ同じ時間ではないかと想像されます。

※「東京ミッドタウン日比谷」から営業時間が発表され次第記載させていただきます。

東京ミッドタウン日比谷のおすすめテナントショップとは?

こちらでは東京ミッドタウン日比谷に入る予定の日本初出店の5店をご紹介します。

1:Buvette(ブヴェット)

◇本店:アメリカ・ニューヨークのウエストヴィレッジ

◇オーナー:ジョディ・ウィリアムズ

◇創業:2011年

◇ジャンル:フランスの伝統的な料理、食堂

◇特徴

女性オーナーシェフのジョディ・ウィリアムズの世界観を尊重した、格式張らない日常使いの食堂。

懐かしい雰囲気を醸し出し、伝統的メニューを出す街の小さな食堂をコンセプトにしている。

本店、パリ店に次ぐ日本店は世界第3号店目です。

ジョディ・ウィリアムズさんは修行時代に、日本にも数か月滞在してレストランで働き日本の食文化にも馴染があります。

2:Restaurant TOYO(れすとらん とよ)

◇本店:フランス・パリ

◇オーナー:中山豊光

◇創業:2009年12月

◇ジャンル:フレンチの影響を受けた和食

◇特徴

ファッションデザイナー高田賢三の元専属料理人として有名な日本人シェフ中山豊光がオーナーシェフを務めます。

高田賢三のお抱えシェフが開いた店ということで、パリの食通からは外せない店となっており、今や予約がとれない店になっています。

3:MASTERMIND TOKYO

◇本店:不明

◇デザイナー::本間正章と藤田昌洋が設立。

◇創業:1997年

◇ジャンル:ファッション

◇特徴

mastermind JAPANは日本古来の素材や伝統技術に重きを置いている。

世界に発信することを目的につくられたブランドです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



4:HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)

◇本店:株式会社有隣堂

◇クリエイティブディレクター「南貴之」と老舗書店の「有隣堂」の代表取締役 松信 裕がコラボ

◇創業:有隣堂1909年12月13日

◇ジャンル:食事やお酒、本や衣服

◇特徴
食事、お酒、雑貨、書籍、コーヒー店、理容店などが集まった小さな街のような複合型店舗です。

4:レクサス

◇ジャンル:車両展示、ブティック、カフェの併設

◇特徴

ストレスフリーな空間の中でレクサスに「触れて」「乗る」という体験型店舗。



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

今回は「東京ミッドタウン日比谷の営業時間、おすすめテナントショップ」についてまとめてみました。

1:東京ミッドタウン日比谷の営業時間は現在のところ未定

2:Buvette(ブヴェット)はフランスの伝統料理が気軽に食べられる食堂

3:Restaurant TOYO(れすとらん とよ)はフレンチの影響を受けた和食

4:MASTERMIND TOKYOは日本の素材、技法に重きを置くファッションブランド

5:HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)は小さな街のような複合型店舗

6:レクサスは車両展示、ブティック、カフェの併設した体験型店舗

みなさん今回ご紹介した「東京ミッドタウン日比谷の営業時間、おすすめテナントショップ」はいかがでしたか。

東京ミッドタウン日比谷には約60店舗のショップが集結します。

ぜひあなたも遊びに行ってみませんか。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?