刀剣乱舞,映画,刀ムビ

「刀剣乱舞-ONLINE-」が実写映画化が決定され今話題になっています。

ゲームからスタートした刀剣乱舞ですが、
2015年の登場からわずか3年ほどで実写映画化にこぎつけています。

刀剣乱舞の人気のすさまじさは、
ユーザ登録数がわずか半月で50万人を超え
新規受け付けが一時停止される事態になるほどでした。

その後ミュージカル化と舞台化をされ、アニメ化までされることになります。

まさかまさかの急上昇の人気でついに、今回実写映画化が決定したということです。

そして「刀剣乱舞」の実写版の監督に抜擢されたのが、
耶雲哉治さんです。

ただ映画通の人にとっては耶雲哉治監督は有名かもしれませんが、
まだ一般の人には、あまりなじみがないところです。

管理人CoCo管理人CoCo

名前が読めないっていう方も意外と多いんじゃないでしょうか?

今回は耶雲哉治監督の経歴(もちろん読み方もww)や代表作についてご紹介します。

      ▼▼ 下に続く ▼▼




スポンサードリンク



耶雲哉治監督のプロフィール!名前はなんて読むの?

こちらでは耶雲哉治監督の経歴や代表作についてご紹介します。

耶雲哉治の経歴は?名前が読めない~!なんて読むの?

まず最初にこの問題を解決しておきましょう!!

耶雲哉治監督の名前の読みですが、
やくもさいじさんとお読みします。

管理人CoCo管理人CoCo

名字も名前も難しいですね。

しかも、一度聞いても次に見たとき忘れてそうww

こんなひょうきんな方です。

耶雲哉治(やくもさいじ)

富山県出身
1976年生まれ

所属:株式会社ROBOT

株式会社ROBOTは
おもにテレビ、CM、映画、WEB、モバイルなどの
グラフィックや映像などの企画制作をする会社です。
管理人CoCo管理人CoCo

ってことは耶雲哉治監督は会社員なのでしょうか??

仕事としては映像作家、映画監督、CMディレクターなどをしています。

出身校:早稲田大学





スポンサードリンク


耶雲哉治監督の活動歴と代表作は?

早稲田大学在学中から自主製作映画をつくっていたそうです。

受賞歴
1998年 東京学生映画祭 グランプリ
2000年 JCF学生映画祭 グランプリ
2003年 ギャラクシー賞(奨励賞)

耶雲哉治監督は「キリンビール」「マクドナルド」「ALSOK」など
数々のテレビCMの演出を手掛けてきました。

耶雲哉治監督の代表作は?

耶雲哉治監督の代表作にはどんなものがあるでしょう?

NO MORE 映画泥棒

耶雲哉治監督のことをご存知なくても、
2007年から全国の映画館で上映されているマナーCM
「NO MORE 映画泥棒」はご存知でしょう。

このCMダンスが上手くてつい見とれてしまいますよね。

実はこの「NO MORE 映画泥棒」のシリーズは
耶雲哉治監督の作品です。

このCMは人気があり、ツイッターでも一時期トレンドワード入りしたほどです。

管理人CoCo管理人CoCo

映画に行かないという方でも知ってますよね?

このだれもが知っているCM「NO MORE映画泥棒」のCMの大成功によって
耶雲哉治監督は業界内で名前が知れ渡っていくことになります。

百瀬、こっちを向いて。

2014年初長編映画監督作品になった
「百瀬、こっちを向いて。」が公開されました。

この作品は元ももクロのメンバーだった
早見あかりさん主演で映画化されます。

アリがちな制服恋愛モノではなく、
あくまで一方通行な初恋モノに仕上がっています。

イタリアを始め海外で高い評価を得る作品になりました。

暗黒女子

2017年4月公開。

清水富美加さんと飯豊まりえさんのダブル主演で映画化されます。

基本はミステリーだがホラーにも見えてしまう作品です。

出演の女優達には昔の日本映画の女優さんたちのしゃべり方を参考にしてもらった、
という独特な内容の作品になっています。

映画「刀剣乱舞」の監督に決定!

耶雲哉治監督はゲームを原作とした大人気コンテンツ
「刀剣乱舞」の実写映画の監督に決まりました!

公開は2019年映画公開予定です。

「刀剣乱舞」はこれまでにも、アニメ映画や、舞台、ミュージカルと
さまざまな姿でファンを魅了してきましたが、
今回初の実写版映画ということで大いに盛り上がっています!

脚本にヒーロー戦隊ものなどを得意とする
小林靖子さんを迎え、
耶雲哉治が監督ということでかなり期待されていますね。

具体的な公開日などがわかれば追って記事にしてきたいと思います!



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

今回は耶雲哉治監督の経歴や代表作についてまとめさせていただきました。

映画やCMの演出ではクリエーター感全開の耶雲哉治監督ですが、
元々はテレビっ子でバラエティ番組狙いの人だったのです。

また会社に入ってからも「素人娘(秘)マッサージ」という
ピンク映画もどきを作っていた人なのです。

ただ他の人達と違ったのが
「常に新しいものにチャレンジしいていきたい」という思いです。

いわば遊びやおふざけの中にも
何か一つ「キラッ」と光るものをしのばせていた本物のクリエーターでした。

耶雲哉治監督の作り出す映像はこれまでの映画にない物を作り出すかもしれません。

ゲームの刀剣乱舞を体験していない人は、
この機会にぜひゲームも体験してくださいね!

▼▼ 刀剣乱舞-ON LINE- ▼▼
刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム





スポンサードリンク


ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?