“元スマップの”っていう言葉はかつては
森且行さんのことをさすことばだったのに、
今では稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんをさす言葉になっちゃいましたね。

そんな元スマップの3人が集結して活動している
“新しい地図”から新しい発表がありました。

その内容とは、2018年の春に映画を公開する、というもの。

しかもタイトルは
クソ野郎と美しき世界

クソ野郎と美しき世界,新しい地図,舞台挨拶

いったいどんな映画になるのか?
舞台挨拶はあるのか?
上映映画館はどこなのか?
公開日はいつなのか?

気になることがたくさんありすぎますね。

今回はこの辺りの予想をしてみたいと思います。

スポンサードリンク


“クソ野郎と美しき世界”はいったいどんな映画になるの?

ナゾが多い”クソ野郎と美しき世界”という映画の詳細ですが、
まずは予告動画をチェックしてみました。

う~ん、予告動画だけでは何ともわかりませんね。

ま、少なくとも稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人とも出演(主演)することは間違いないですよね?

で、内容は・・・いわゆるストーリーを見せるというよりは、
どちらかというとイメージフィルムみたいなものじゃないかと予想しています。

なぜなら・・・
この映画は3人のファンである”NAKAMA”への感謝を形にするというものだから。

まして、多くの出演者は逆に3人の存在を薄めてしまうでしょうし、
予算だって映画ともなれば凝れば凝るほど上昇するはず。

だからストーリーで感動させるような映画ではなく、
3人が元気に生き生きとしているところを見せる方が
“NAKAMA”もうれしいと思うんですよね。

クソ野郎って誰のこと?自分たちそれとも・・・??

気になるのは”クソ野郎”っていうのが誰のことか?っていうことですけど、
これはおそらく自分たちのことを自虐的にさした言葉なんでしょう。

中にはかつてのメンバーや、ジャニーズの誰かにケンカを売っている
みたいなことを書きたてる人たちもいますが、
そんなことをしても一つも得にならないし、
かえって自分たちの品位をさげるだけですから、そんなことはしないでしょう。

そのかわり、ジャニーズ事務所中にいたときには
クソ野郎なんていう言葉さえ使えなかったことへの裏返しで、
自分たちが何でもできる自由な身になったことを表現したんだと思います。

映画”クソ野郎と美しき世界”の上映映画館は?

では実際にどの映画館で上映するか、ということについて考えてみましょう。

ファンクラブの会員数は10万人以上といわれれます。

最近の参考資料として、
2017年10月の人気映画”猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)”は
初登場2位の観客動員数だったそうですが、
全国374の映画館で上映され、動員数は2日で14.9万人でした。

ってことは、
たとえば1週間限定の上映などにすれば

話題性
コアなファンのリピート
ファンクラブ以外のファン
興味本位の人

といった人たちの動員が見込めそうですから、
あまり上映場所を絞らなくても
1週間で20万人以上場合によっては100万人の動員も可能でしょう。

すなわち、普通の映画館で見られる可能性が高いと思います。

そして普通の映画館で上映するのであれば、
当然舞台挨拶もあると思いたいですね。

場所はやっぱり東京の新宿とかでしょうか。

なお、2017年10月現在で舞台挨拶のチケットを受け付けている映画と、
その映画館を調べてみました。

直近で舞台あいさつを行う映画とその映画館

「先生!、、、好きになってもいいですか?」 新宿ピカデリー (東京都)

「リンキング・ラブ」 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 (東京都)

「斉木楠雄のΨ難」 丸の内ピカデリー (東京都)
          ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 (東京都)
         109シネマズ二子玉川 (東京都)
         新宿ピカデリー (東京都)
          大阪ステーションシティシネマ (大阪府)
          なんばパークスシネマ (大阪府)
          ミッドランドスクエアシネマ (愛知県)

と、こんな感じです。

舞台挨拶は公開日初日に主役級の俳優さんや監督さんが行うので、
物理的に基本は1カ所しかないのが普通ですが、
まれに上記の「斉木楠雄のΨ難」のように東京以外も含めて複数回行うケースもあるようです。

ってことは、1週間限定公開で、公開週をずらせば、
コンサートツアーのように各地で舞台あいさつができる可能性もありますよね。

実現は難しいかもしれませんが、今回の映画の趣旨からすると
そういったことも検討してほしいものです。

映画”クソ野郎と美しき世界”の公開日はいつ?

最後に肝心な映画”クソ野郎と美しき世界”の公開日はいつなのか?ということですが、
現段階では2018年春ということしかわかっていません。

管理人CoCo管理人CoCo

ですが”かれとぴ”なりに予想してみます。

たとえば高校生の春休み期間は地域によって異なるのですが、
大体3月の最終週の金曜か土曜に始まることが多いようです。

しかし、これだとせっかくの春分の日の祝日が終わってからになってしまうので、
予想としては2018年3月17日の土曜からじゃないかと思います。

そして先ほど書いたように、
場合によっては3月17日からという地域と3月24日土曜日からの地域などがあるかも知れません。

また、21日にも舞台挨拶だけでもあったりするとファンとしてはより嬉しいですよね。

できれば3人別々の場所に行くのではなく、3人揃って欲しいですし、
舞台挨拶の場所は多く設定してほしいと思います。

一般的な舞台挨拶のチケットに関してはチケットぴあ等で前売りされますが、
それでも一般売出しより先にファンクラブなどのルートで大半が売れてしまうので、
ファンクラブに入っていない方は舞台挨拶が見られない可能性が大です!
(ファンクラブに入ってたとしても見られないほうが確率として高いでしょう。)

まだ詳細もわかっていないので、
どうなるかはわかりませんが、
今までの情報から推測するとこんな流れになると思います。



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

“クソ野郎と美しき世界”には英語タイトルもついていましたね。

THE BASTARD AND BEAUTIFUL WORLD

“AND BEAUTIFUL WORLD” が ”と美しき世界” という意味になるのはわかりますので、
“THE BASTARD” が ”クソ野郎” って言う意味なんだろうなっていう予測が立ちますよね。

一応調べてみましたが、
確かに“クソ野郎”に匹敵する“ひどい人”“いやな人”っていう意味もあるんですが、
“THE BASTARD”には”運の悪いやつ”っていう意味もあるようです。

今回の解散劇では大変な思いをしただろう3人ですが、
けっして運が悪かったと思わず、
かえって”これでよかった”と思えるように活躍をしてほしいです。

スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?