渋谷ハチ公前の東急青ガエル移設の理由は?

大規模な東京渋谷の再開発も少しづつゴールに近づいているようですが、それに伴ってショッキングなニュースが入ってきましたね!

何と!ハチ公前広場のシンボル的存在だった、緑色の電車、通称青ガエルが、ハチ公前から遠く離れた秋田県の大館に移設されることが決まったそうです。

 

アナウサくんアナウサくん

ガーン!なにげに好きだったのに〜

 

一体なんで??別にそのままでも良くない??

 

って思ったので、東急青ガエルが移設に至った理由を探ってみました。

 

そして、調べていたらどうも、別れを惜しむ声ばかりではなく・・・。

アナウサくんアナウサくん

う〜、気になるぅ〜

▼▼ 下に続く ▼▼





スポンサードリンク


そもそも渋谷の青ガエルってどんな電車?

この投稿をInstagramで見る

Prof. Sealion(あしかっぴ)(@prof.sealion)がシェアした投稿

 

アナウサくんアナウサくん

電車は詳しくないので、ざっくり調べました〜

青ガエルは東急電鉄(本社:渋谷)が1954年〜1986年まで走らせていた電車で、その頃から青ガエルって呼ばれていたそうです。

アナウサくんアナウサくん

何で”青ガエル”かっていうとミイドリの外装と、丸っこいビジュアルからだそうですが、じゃあ”ミドリガエル”じゃん!って思っちゃいました。

昔は緑のことを”アオ”って言っていた時代があるんですよね。(大昔のサザエさんの単行本でそういうネタがありました)

 

で、ハチ公前の青ガエルは、東急がずっと保管していったものを、渋谷区が譲り受けて、2006年に観光案内所として設置されたそうです。

 

青ガエルが移設される理由は?なぜ撤去されるの??

待ち合わせ場所としても親しまれていた青ガエルがなくなってしまう、ということにショックを感じている人も少なくないよいうです。

 

青ガエルが渋谷からなくなってしまう理由は、【100年に一度と言われる大規模再開発】だそうです。

かなり再開発は完成に近づいていますが、最終的にどうなるのか、というのが東急の公式ページに掲載されていました。

9つの再開発プロジェクト

東急公式サイトより

駅周辺中心地区の将来イメージ図

東急公式サイトより

青ガエルがある場所は渋谷スクランブルスクエアの東棟と西棟の間くらいの位置で、青ガエルが設置されていた場所そのものにビルが立つわけじゃなさそうですが、ちょっと雰囲気を変えたいっていうことなんでしょうかね。

 

何となく移設の理由がはっきりしない気もします。

しかも、移設される秋田県大館市は、「秋田犬の里」ということで、ハチ公を縁として渋谷区と交流がある場所です。

 

アナウサくんアナウサくん

ハチ公を移転するのならわかるけど、何で青ガエル??

 

青ガエル移設に対する意見

調べてみたら、秋田県大館市側も歓迎ムードばかりでもないことがわかりました。





スポンサードリンク


青ガエル移設先の秋田県大館市移転!賛成?反対??

賛成派

 

反対派

 

どうも、大館の方、それ以外の方も歓迎というよりは、反対意見の方が多そうな感じですね・・・





スポンサードリンク


まとめ

こういうニュースって伝え方次第で捉え方が違うし、大体の場合は「ほっこりニュース」や、「寂しいニュース」みたいに扱われることが多いと思いますが、実際はどうなの?ってもっと深掘りして考えることも大事ですよね。

 

アナウサくんアナウサくん

それにしても、青ガエルっていろんなアニメに登場しているらしいですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。





スポンサードリンク





お買い忘れはございませんか?