沖縄県宮古島の市議会が揺れています!!

市議会議員の石嶺香織氏がSNSで自衛隊員に対して
(またアメリカ海兵隊に対しても)
トンデモ発言をしたことで辞職勧告を受けたのです。

まぁ、トンデモ発言の中身や辞職勧告については
ニュースで読んでいただくとして、
ここでは石嶺香織市議の気になるプロフィールをチェックしてみたいと思います。

石嶺香織議員が市議選に向けて主張していたことは、
宮古島にミサイル基地をつくることを反対する!というもののようです。

スポンサードリンク


石嶺香織市議会議員に対する辞職勧告決議が採択!

難しく書くと見出しのようになりますけど、まぁ、
市議会が一丸となって石嶺香織市議に
“もう議員をやめてよ!”って言った!
ということです。


一応今のところはやめる気がないみたいですが・・・

まず驚くのはそのスピードでしょう!

石嶺香織市議会議員の辞職勧告決議が採択されたのは
2017年3月21日です。

その石嶺香織氏が市議に当選したのって
同じく2017年の1月22日なんですよね。

ってことはちょうど2ヵ月!!

当選してたった2ヶ月で辞職勧告を出されるなんてすごくないすか??

それだけ宮古島市議会は怒っているみたいです。
賛成20 反対3 欠席1って相当ですよね。

発言の良し悪しに関してはここでは言及しませんが、
なぜトンデモ発言にいたったのかは、
プロフィールからわかるかもしれません。

つぎに石嶺香織市議会議員のプロフィールを確認しましょう。

石嶺香織(いしみねかおり)


1980年生まれ 福岡県出身

高校は筑紫女学園高等学校
(福岡県にある女子高です)

大学は大阪外国語大学、入学は1999年です。
その後2003年に大阪外国語大学を中退しています。

管理人CoCo管理人CoCo

入学から4年後に中退・・・
本来なら卒業する年度に中退ということは、
学費の問題でもなさそうです。

単位が足りず卒業できなかったのか?
何かここで一つのターニングポイントがあったのかもしれません。

大学を中退した後、
豊能障害者労働センターという障碍者の自立を支援する場で
4年働いたようです。

そこでアートワークに興味を持ったのか、
宮古島の伝統的上布、宮古上布を学ぶために
2008年に宮古島に移り住みました。

いつ結婚したのかは定かではありませんが、
旦那さんの石嶺勇人さんはNPO法人
エンカレッジ宮古島デイゴ学習支援教室の室長をしています。

子供は2016年12月段階で5歳、2歳、10カ月の3人がいます。
県営住宅に住んでいるつつましやかな一家です。

発言の撤回をしていないということは、
怒られたり、批判されたから目立たないように
ツイートやFB投稿を削除しただけのことであって、
考え方は変わっていないということですよね。

自分の意見を述べるのと、
やってもいない人たちを犯罪予備軍のように
決めてかかるのは大きな違いがあることは
認識するべきだと思います。



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

子供たちを守るために政治家になって
安心できる宮古島にしたい!という思いが
石嶺香織氏にはあるようです。

ただし、行き過ぎた発言であることは否めなく、
ただただ発言内容を、ツイッターやフェイスブックから削除しただけで、
自衛隊や海兵隊への謝罪をせずに、
議員を続けようという姿勢は自分の子供たちに何と説明するんでしょうね。

いずれ議員は辞職することになるとは思いますが、
狭い島でそのまま住み続けていられるのが、
いささか疑問です。

スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。
サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?